新東名をあとに

あまりの強風のため、
新東名を島田金谷ICで降り、
国道473号を川根町家山方面へ。

大井川の西岸に沿って適度なワインディングが続きます。
家山からは県道63号へ。
川根温泉でいっぷく。

後ろを走ってきた名古屋ナンバーのBMWの方と
しばし雑談。
車体が大きいBMでも風の影響を受けたようで、
けっこうキツカッタようです。

その後、笹間へ。
現在、「ささま国際陶芸祭」が行われていて、
普段は閑散として人の姿もほとんど見えないのに、
今日賑わっていました。

s-2017-11-0484.jpg


こんな山奥(と言っては失礼ですが)
ココで国際陶芸祭が行われるとは意外でした。

温泉から笹間の集落までは低速~中速域のコーナーの連続で、
普段なら貸切状態で楽しめますが、
今日は車も多く「おとなの走り」でした(笑)

ところで、地元のTV「静岡放送」で一躍
時の人になった笹間の「しんちゃん」。
↓80代後半とか・・・。

s-2017-11-0487.jpg


そのお店に寄ってきました。
静岡では有名人!

店内です↓

s-2017-11-0486.jpg


おみやげに「しんちゃんコロッケ」・・・でしたが、
揚げるのは午後からだそうで、次回の楽しみに。

s-2017-11-0496.jpg

その代わりに↓を買ってきました。

s-2017-11-0521.jpg



向こうに続く笹間の商店街・・・。
かつてはココでほとんどが完結してたんでしょう。
学校もあったようで。

s-2017-11-0493.jpg

笹間からは県道63号を舟ヶ久保へ。
道幅はココから狭くなります。
普段はまず対向車にあうことはないのに、
この日は陶芸祭に行く車か、何台か。

s-2017-11-0502.jpg

この先、ブラインドコーナーがしばらく続きます。
狭く見通しの悪いコーナー・・・大好きで(笑)

s-2017-11-0513.jpg

蔵田の手前、宇嶺の滝入り口。
ココまで来るとヤレヤレです。
晴天!!


12時前に帰着。
短時間でありましたが中身の濃い、まずまずの走りが出来ました。


2017-11-25(Sat)
 

新東名をビュ~ンのつもりが

土曜です(^^)

珍しく休みです!

朝9時から受付の「2018 ウインターレーシングフェスティバル」の、
早割りエントリーにそなえPCの前にスタンバイ(笑)

少しの割引なんですが、これが大きい!

早割り枠・・・4分たらずで完売。
間に合いました(汗)

これで来年の2月、また富士SWを走れます。

で、今日は新東名の時速110キロ走行にスポーツシティで。
11月から試行運用とかで新静岡IC~森掛川間の50キロ。
試行からすでに一ヶ月ほど経過。
(アプリリア スポーツシティでは初か?)


久々の高速走行と最高速110キロでどんなふうに変わったか?
体験してみます。

s-2017-11-0481.jpg

ETCなんてものは付いてないので、
券を・・・面倒です。

本線に流入してすぐ、
「風がすごく強いじゃん」。

しかも向かい風。たまに横から・・・。

風に負けないよう必死ですΣ(´Д`*)

それでもメーター読み120キロを維持。
スポーツシティ、かなりメーターが甘いです。
「メーター読み120キロ → 実速110キロ」。
 もしかしたら、実際はもっと甘いかも?


120キロ走行だと追いつく車もけっこうあったり。
最高速が上がったのを知らないのかどうなのか。

当然、追いつくと抜くしかない(=∀=)
120キロ+α。

トンネルがあるとホットします。
風の影響を受けにくいので。

某トンネル内。
140キロ(メーター読み)で巡航。
このくらいが巡航速度の限界でしょう。
人間もバイクもこれくらいならなんとか・・そんなレベルです。

これ以上の巡航だと緊張感が(汗)

ボディが小ぶりで軽量がゆえ、
高速の走行は緊張します。
ましてや風が強かったり、
大型トラックを抜く時はとくに気をつけないと。。

覆面パトも何台かいるようですが、
メーター読み130キロならなんとか許してもらえるかも(笑)

それで、とにかく風が強く
大井川に掛かる橋の上でバイクが斜めになって走っていましたΣ(゚д゚|||)

予定では森掛川ICまで行って、
また乗りなおして島田金谷ICで降りてのつもりが、
チョット危ないレベルの風のため下りの島田金谷ICで降りました。

s-2017-11-0520.jpg


まあ。新東名は設計速度140キロだと聞いたことがありますから
110キロはまだまだ余裕があります。
120キロでも良いんじゃないでしょうか。

次は風のない日に、あらためて走ってみます。

つづく・・・



2017-11-25(Sat)
 

ライディングポジション

え~ヴェクスターのウエイトロラー交換後、
時間があれば乗るようにしてます。

日曜も3時過ぎまで仕事がありましたので、
終わったあとヴェクスター。
その後アプリリアで大久保キャンプ場から島田へ抜けたりと。

やっぱ、バイク・車は動いてなんぼ!

その2台のスクーター。
どちらも足元フラット。

乗り降りが楽です。

・・・楽だから選んだのでなく、形が好きなので(=∀=)

そのスクーターのポジション。

自分の場合、
2台それぞれこんな感じ↓

まず、ヴェクスター。
アプリリア(スポーツシティ)に比べれば足の自由度はあります。
が、走行中はほぼこの位置から動かすことはありません。
足を前へ投げ出すことも出来ますが、やったことは無し。
コーナリングもこのまま。

s-2017-11-0478.jpg


普通のバイクに乗ってる人にとっては、
ニーグリップが出来ないから不安に思うかも。

不思議と、自分にはこのポジションが合ってるというか、
なんの不安もなく、バイクの醍醐味であるコーナーを楽しんでます(゚∀゚)

スポーツシティもほぼ同じようなポジションですが、
ヴェクスターより足元が狭い!自由度が無い。
足の大きい人はほぼいっぱい。

s-2017-11-0471.jpg


タンデムステップを出して、
バックステップのように使うことも出来ますが・・・。

ヴェクスターに比べ重心が高いので、
慣れない人にとっては寝かす時、少し怖いと感じるかな。
なにしろ、股で挟むところが無いから(笑)

中にはスポーツシティでヒザを擦って走る人もいるとか((((;゚Д゚)))))))

一時期、スズキのグース350に乗っていましたが、
今のほうがコーナリングが速いのではと(錯覚か?)

見た目、2台とも地味なスクーターですが、
意外と楽しめる!

MTのバイクのように両手両足を使うことはありませんが、
十分スポーツしてます。


2017-11-14(Tue)
 

ウエイトローラー交換後

ウエイトローラー交換当日に続き、
昨日の夜、大久保キャンプ場まで。

途中、外灯もなく真っ暗な中この歳になって走るとはΣ(゚д゚|||)
よほどの変わりもんです(笑)

金曜の夜、
キャンプ場・・・誰もいない。
明日は土曜ですから泊まり客がいるかと思いましたが・・・。

で、17g → 18g。
重くなったわけでみなさんが想像する通りです。

ご存知のとおり、蔵田の登り坂はヘアピンもあり、
軽トラだと2速~3速。

交換前と比べると、
低速コーナーの立ち上がりがチョット甘いかな~。

45キロ過ぎたあたりから、以前と変わらないような加速が始まります。
その後の伸びはこっちの方があるような。

17gに対する1g増。
思ったより低速が犠牲にはなっていません。

それより70~80キロの常用域の気持ち良いこと。
エンジンの回転数が下がったのか、
余裕が出てきた感じで。

某温泉の手前、通称130R(ヴェクスターには高速コーナーです)
それに続く裏のバックストレート。
90キロまで引っ張ってみましたが、
やっぱ以前と比べ回転数が低いようです。
90キロといえば
エンジンに対し「けっこう無理してた → それがチョット無理して」位に変わりました

登り坂とか、コーナーが続かない、
平坦な道路であればこの1g増はオススメです。


低速コーナーが連続するような、
立ち上がり加速が少しでも欲しいのであれば現状の17gが良いのかも。

自分が使う状況を考えるとプラス1gはかなり良いです。

それより、
ウエイトローラー交換後、エンジンがスムーズになりました。

というか、変速がスムーズと言ったほうが良いのか・・・。
振動も少し減った感じもするし。

プーリーを洗浄して汚れが落ちたのもあるのかも。

ところで、アドレスのプーリーに換えたのが
平成25年6月とありました。

あれから4年と5ヶ月。
距離にして3千キロほど。

少し段減りが見られました。

s-2017-11-3425.jpg


しばらくはこれで様子をみます。
今のところ、ナットは緩んでないようです(笑)

もうチョット走ったら、ケースを開けて再チェック。

(※追記)
ウエイトローラー1g増でも思いのほか低速域が犠牲にならなかったので、
通勤なんかに使うならさらに1g。
結果、17g → 19gでもいけそう!

逆に、自分の使い方からすれば
ウエイトローラーを17gから軽くする選択はないかな~。

17gに対する1g。
割合からすればたいしたことないんですが、
変わるもんです。

6個のウエイトローラーのうち
3個を軽く、残り3個を重くして変速特性を変えるなんてことも。
まあ、やりだすとキリがないというか迷路に入ってしまいそうで・・・。

しばらくはこれで!

2017-11-11(Sat)
 

ウエイトローラー交換

今日は、午後3時に仕事が一段落。

そこで、ヴェクスターのウエイトローラー交換してみました。

(※現状はアドレス125のプーリー。ウエイトローラーは付属の17g。)

まあ、手順としてはな~んとなく分かるんですが、
やり慣れてるわけでもなく、考えながらの作業。

作業に集中してたので画像は無し

終わったあと使った道具だけ撮りました(笑)

s-2017-11-3418.jpg


プーリー押さえを使いインパクトでナットを外し、
締め付けのことを考え、ナットとクランクシャフトにマーキング。

本来はナットの締め付けは規定値で、
トルクレンチを使うのがベストでしょうが、
マーキングを目安に手で締めました。
多分、大丈夫かと(=∀=)

ところで、ウエイトローラーにグリスは塗ったほうが良いのか、
塗らない方が良いのか?

それ用のグリスも売られてはいますが・・・。
どうなんでしょうね!

ドライファストルブを・・・そんな記事もあったり。

そこで、手元にあったワコーズのシリコンスプレーを
ほんのわずか薄~くウエイトローラーに塗ってみました。

その前に、
今ついているウエイトローラーの重さを測ったところ、17g。 
6個ともピッタシ!

新しいのは18g。
大丈夫!

ナットの締め付けに注意しながら、
ケースを付ける前にエンジンを掛け確認。

OK(多分)

さっそく試乗。

自分で組んだので不安で(笑)

少しづつスピードを上げ、
変な音や振動がないか五感を研ぎ澄まし。

そのまま蔵田の登り坂から大久保キャンプ場まで。

s-2017-11-002.jpg


つづく・・・

2017-11-09(Thu)
 

6年前

平成23年11月8日。

ナンバーを取得した日です。

バイクの引き取りはそれから数日後・・・。


丸々6年経ちました。
たまのツーリングに使うことが大半ですから、
距離は伸びません。
今日現在、17,488キロ。
メーター不動の期間が少しですがありましたから、
実際はもう少し・・・。

購入時、店には「赤&黒」しかなく、
インポーターにも「白」の在庫がなく、
神奈川から引っ張ってきたようでした(赤黒と交換)

「足元フラットの250」のスクーターは、
当時も今も国産にはなく、
選択肢はイタリアン!

海外向けにはホンダのSH300iなんかがあるのにね!

ところで、6年も乗ってるとそろそろ・・・ってことも\(//∇//)\
あると思うでしょう?

それが、幸いにも次の候補が無い。
気になるのはあります。
が、買い替えてまでは・・・。

来年の1月だったか発売のヤマハのXMAX ABS。
これは見には行きますけどね^_^;
速そうだし、いろいろ付いてるし(笑)
完成度高そう!

車もそうだけど、スクーターといえどもどんどん進化してますね~。
トラクションコントロール!

もうmotoGPの世界です。

あと数年もすれば、これがあたりまえになるんでしょう。

次はEV化?

年寄りにはついて行けません(゚△゚;ノ)ノ



s-2017-5-0131.jpg


2017-11-08(Wed)
 

あれや、これやと忙しく!

10月の天候不順の影響で仕事が大幅にずれ込み、
バイクどころではない状況でした。
夜は疲れ果てて・・・(=∀=)

やっと、今日から平常に戻ったような・・・。

ヴェクも気が付けば自賠責保険が切れてたりと。
(10月半ばには切れてました)

今日、アプリリアでかつてお世話になったバイク屋さんまでヴェクの保険の加入に。
店には25年ぶりかな?
ほんとにしばらくぶりです。
久々に社長の顔を見たくなったのもありまして^_^;

s-2017-11-270.jpg


注文してあったウエイトローラーも届き。
今日の夜8時過ぎにヴェクスターで蔵田まで行ってきました。
現状の確認の意味で!

s-2017-11-0424.jpg


今週中には出来れば良いんですが・・・。

さらに、パルサーの車検が今日完了。
今回はいろんな意味でバタバタしました。
思いもしない箇所のトラブルで、部品のアッシー交換となりましたが
欠品だったらどうしよう?と不安がよぎりました((((;゚Д゚)))))))

おかげで、予想してたより車検の費用が掛かってしまいました。

さらに、そのパルサー・・・雑誌の取材の依頼があったり^^;
当初の車検の予定がずれ込んだ為、これは延期(今回は見送り)となりました。

もしかしたら、わが家のパルサー・・・国内に1台のみ?
それほど珍しいそうです。

「5ドア 赤 マニュアルMT」と3拍子そろった1800GTIのグレードはまず無いのでは。

話しは変な方にズレテしまいましたが、
ヴェクスターのウエイトローラー、現状の17g → 18gに変更予定。
プラス1g。
どう変わるんでしょうね~?





2017-11-07(Tue)
 

晴耕雨読

もう、本を読みすぎました(笑)

って、言うほど悠々自適ではありませんが\(//∇//)\

それにしても、雨が・・・。

ヴェクミーティング、良いときにやりましたね~。

あれから何かと忙しくて、
特になにをしたでもありませんが、
とりあえず駆動ケースを開けるところから始めようと、
先日22ミリのソケットをそろえようと焼津にあるアストロPへ。

s-2017-10-0390.jpg

↑ソケット以外はついでに買ったものです。
が、17ミリ! ダメじゃん!!

なにを勘違いしたのか、22でなく17を買ってしまって(T_T)
確か、この時インパクトレンチの差込口・・・1/2だったか3/8なのか思いだせなくて。
差込口に気が行ってしまって(〃▽〃)

まあ、そんなに高いもんじゃないからと両方を買った次第です^^;

「22ミリ・・・他のことを考え・・・いつの間にか17ミリ」 ←こんな図式がΣ(´Д`*)

歳のせい?


で、ケースもキャップボルトが何かと便利と(ヴェクミーティングにて)

s-2017-10-0392.jpg


多分、全部は使えないだろうと思っていましたが
そのとおりで、25ミリだけ使えました。
35ミリが2本・・・ちょっと掛かりが浅いかも。


浅くてもよければ使えないことはない。

それでもと、ホームセンターで5ミリ刻みでキャップボルトを何種類か購入。

今日、あらためてアストロPへ。
いちおう22ミリのディープ(ですが、深さが足りるかどうか)
まだ、ケース開けてませんから(笑)

s-2017-10-0397.jpg
      ↑22ミリソケット以外の物も買ってきました。
左の長い伸縮式の棒は車のリアハッチの支えに使います。
パルサーのリアハッチダンパー抜けてますので(ガラス面が大きく重いこと)

今までは、ほとんどバイク屋さんまかせですから、
出来るところからまずは一歩と。

あとはウエイトローラーを注文。
+2gに振ってみるかそれとも+1g程度にするか。




2017-10-19(Thu)
 

初の高速(域)の巡航

中古で購入後、丸7年経ったわけですが、
これだけの長い時間、巡航するのは初めてです。

瞬間的や長くても5分程度、目いっぱいアクセルを・・・、
はありました。

1時間も、ほぼノンストップで80~90キロの連続走行は初体験w(゚o゚)w

そこで、いろいろと見えてきた事があります。

まず、うちのヴェクスターの場合メーター読みで95キロくらいが限界。
それ以上は無理です。

※ アドレスプーリー(ウエイトローラー17g)に変更

80キロ・・・まあまあ、このくらいならなんとか巡航。
85キロ・・・だいぶキビシクなってくるか。
90キロ・・・エンジンかなり回ってます。巡航速度としては限度か。
95キロ・・・もう、エンジンがかわいそうで、追い抜きの短い時間ならなんとか。

大型トラックのリミッターの気持ちが分かります(チョット意味が違うか?)

もう少し高速寄りに、ウエイトローラーを少し重くすれば多少の余裕が出るかも。
そのぶん、加速・登りで影響があるでしょう。

0,5g単位でも変わってくるそうで、
とりあえず17g → 18gにしたらどうかな~?

こればっかりはやってみないと分からない。

それと、ほぼめいっぱいの高速巡航だとエンジンの負担(負荷)は相等なもの。

昨日も走りながら「もっと良いオイル入れとけば」と。

s-2017-55-0079.jpg
           今現在は↑のオイル。

10W-45。

町乗りには十分なオイル。

が、限界に近い速度域の巡航ともなると、
もうワンランク、もしくはさらにその上のオイルが良いのかな。
トップエンドの伸びも違いが出てきますから・・・。

オイル容量も、単気筒で排気量150CCにしては750mlとモンキー並み。

我が家のパルサーでもサーキット走行では、
マージンを考えかなり良いオイルを入れてますから、
保険の意味合いでヴェクスターにも「これなら」と言われるものを!

高いといっても、1Lで済みますからね。

パルサー用に、サーキット走行を考えMEISTER かYACCO GALAXIE
を入れるつもりですので、その残りをヴェクスターにも^_^;

乞うご期待(笑)


2017-10-09(Mon)
 

ヴェクスターミーティング初参加

昨日の8日(日)、第6回ヴェクスターミーティングに行ってきました。

都合により午後からの参加。

連休の為、渋滞を想定して早めに出たつもりが、
混んでいて午後1時過ぎ到着。
藤枝から約80キロでした。

静岡に住んでいても浜名湖ガーデンパークは初めて!

駐車場に入ると・・・向こうに数台のヴェクスター。
ココか?

すでに、駆動系のカバーを開けてなにやらΣ(゚д゚|||)

着いてすぐ自己紹介。
はたして受け入れてくれるんだろうか?(笑)
しかも、かなりの高齢(=∀=)

初参加ということあり、とりあえず仕事の名刺を配り(汗)

台数的には自分も入れて6台いたかな?

s-2017-10-0377.jpg
左端の「青」が自分のです。ほぼノーマル!

s-2017-10-0376.jpg
↑何を見てるんでしょう?

ホイールは皆、12インチ化。
他にもあれやこれやとやってあるようです。

今回はフロントブレーキスイッチの不具合もあり、
部品を持ち込んで交換してもらいました。

s-2017-10-0380.jpg


メーターカバーの外し方も、自分では不安だったので^_^;

手際よく作業が進みます。
試しにブレーキレバーを握ったところ・・・片方点かない。
玉切れ?

s-s-2017-10-0381.jpg


左右入れ替えたところ・・・点くじゃん。
単なる接触不良だったんでしょうか。

他にもクラッチの切れのこと。
ベルト、クラッチの耐久性等他、いろいろと質問。

短い時間でしたが貴重な情報を得られて良かったです。

2台ほど試乗させてもらいましたが、
自分(ノーマル)のとは違いがあり、面白かったです。

デジタルメーターの納まりの良さにはビックリ!

他にもアッチコッチ、興味あるところもありました。

s-2017-10-0384.jpg

ウインドスクリーン+リアボックス・・・4態(^_^)

参加された皆さん、アリガトウございましたm(__)m

あっ、そうそう
おみやげを頂きました↓

s-2017-10-0386.jpg

かさねて、ありがとうございました(^^)



つづく・・・


2017-10-09(Mon)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター