廃タイヤの処分

店舗移転にともない、いらないものはかなり処分しましたが、
このタイヤだけは行き場が無くてどうしようかと・・・。

s-2016-5-2462.jpg


たまたま、ヴェクスター乗りのブログを見ていたら
「廃タイヤ回収サービス」なるものがありました。

チョット?ってところもありましたが
会員登録してみました。

詳しいことは後ほどに!

まず、タイヤ交換をバイク屋さんですれば古タイヤの処分は
やってくれます。もちろん、処理費用は掛かる。

自分でやった場合は、
廃タイヤをバイク屋さんにもちこんでも当然ダメ。
かなりの金額を払えばもしかしたら引き取ってくれるかも(まず、無いでしょう)

もちろん、一般廃棄物としても自治体での回収はダメ。

さて、どうしましょう?
となります。

マーチ用のタイヤ交換の折、どさくさに紛れKSR80のタイヤを
知り合いのスタンドに引き取ってもらいましたが(=∀=)

で、今回の回収サービスのため、
ホイールに着いたタイヤを外しました。

タイヤを外すのは実に30年ぶり。

しかも、チューブレス!
固いかな?

まず、手前の12インチはホンダエイプのもの。
XE75に付けるつもりで、ホイール・フォーク・スイングアームをヤフオクで。
フロントはともかく、リアはスイングアームの幅やタイヤのセンター出しやらで挫折。

モンキー用は40年近く前のもの。

一番上に写っているのは30年以上前に
ミニバイクレースで使っていた「ヨコハマ・プロファイアー」。
当時、レース用としてはこれしかなかったような・・・。

ホイールもタイヤも処分するので、キズがついてもどうってことないので、
気が楽です(#^.^#)

が、エイプ用・・・難儀しました。

ほとんど初体験みたいなもんですから(笑)

モンキー用は合わせなので楽勝かと思いきや、
サビで思いのほか手間どってしまって。

おかげで、錆び付いていたタイヤレバーの先が綺麗なりました。
あとは、先が丸くなった古~いマイナスドライバーが役に立ちました。

s-2016-5-2464.jpg


作業はなんだかんだと1時間以上~。

とてもバイク屋にはなれない(T_T)

2016-05-15(Sun)
 

ファクトリーの引越し

ブログの不具合ですが・・・直りました\(^o^)/

原因不明? まあ、良しとしましょう。

ところで、本業のファクトリーですが移設することにしました。
なにかと来客があり、駐車場の必要性を・・・。
こんな田舎ですから店の前に横付けでも短時間ならそれほど問題ではないんですが。

まあ、時代の流れと言いますか・・・。

他にもいくつか理由がありまして、移ることに。
今までの店舗はすべて駐車場になります。

で、この場所が本業のファクトリーになります↓

s-2016-3-2277.jpg

パルサーは新駐車場に移動。
県道に面しますので、車の出し入れは今度は楽になります。

パルサーを移動すると・・・これだけのスペース。

s-2016-3-2281.jpg

バイクがある奥側に作業用の機械が2台入ります。

s-2016-3-2285.jpg

現、パルサーのある場所がこんどはバイク用のスペースとなります。
欲をいえばキリがないんですが、もう少し広ければ言うことない! 
まあ、雨もしのげるし・・・(*´ω`)┛

2月の中頃から少しづつ移しはじめていますが、いらないものが多くてΣ(゚д゚|||)
そのため単管パイプで棚を作り、なるべく上へ上へ載せるように。

貧乏性か、なかなか捨てられなくて(汗)

これで本業のファクトリーと趣味のファクトリーがひとつに

あたらしく出来る駐車場はバイクなら10台くらいは停められるかも。
ぜひお寄りください。

自作SPなんかもありますので(=∀=)

s-2016-3-2284.jpg

s-2016-3-067.jpg


4月中にはなんとか出来ればいいんですが・・・。



2016-03-10(Thu)
 

テストです

どうも、テンプレートが表示されないようで・・・。

自分のPCだけ?


2016-03-10(Thu)
 

2度目の富士SW

先月の2月28日。
昨年に続き、冬の走行会に行ってきました。

今年で9回目の開催だそうで、ライセンス無しで思いっきり走れる。
しかもリーズナブル。

主催者が一日サーキットを借り切ってのイベント。

s-2016-3-0069.jpg

走るクラスとしてはタイム計測なしのレベル的には一番下。
が、実際は違います。
上級者が足慣らしで走るし、サーキット走行用に手を入れた車がけっこういます。

いちばん地味でいちばん遅そうなのがうちの車(笑)

まあ、2回目ですから去年のことを思えば多少は・・・

2周タイヤを暖めてと(追い越し禁止)

s-2016-3-0084.jpg

ヘアピンではこんなにOUT側。
去年は思いっきりインを締めましたが、今年は空けて(^^ゞ

s-2016-2-0249.jpg

ヘアピンを立ち上がってから高速コーナーが続きますが、ここが一番楽しいです。
パルサーでも4速150キロでダンロップコーナーに進入。
少し下り気味でのハードブレーキング。
(チョットだけ自信あり

このあとはパワーの無さと曲がらない車で大苦労。
タイトなコーナーの連続。しかも登ってる。
最終コーナーは本当に難しい!
走るラインすらわからず、皆さんに迷惑かけたかも?

レブリミットちょっと前の7千回転でシフトUP.。
オイルもサーキットを想定したものを入れてきましたが、
なにしろ車が古いので五感を研ぎ澄ましながら・・・(^_^.)

ストレートは右側からビュンビュン抜かれます。
速度差50キロ以上!

s-2016-3-0277.jpg
※左に写ってるロードスターならなんとか食いついて行けたような・・・

遅い車はミラーから目が離せません。
ブレーキングには自信があったつもりが、まったくレベルが違いました。
それでも、少しでも奥までという気持で、

パルサーのタイヤ径と同じくらいのローターじゃあないの?と思う車もあったりして。

最高速が速い車はその分ブレーキングが難しいだろうな~。

で、BMWのM3、M4やポルシェ、国産の速いやつに抜かれた時
「あ~、あれは車が速いからね~。しょうがないよね~」とは思わないんです。

直線で抜かれるのはどうってことない。

ただ、コーナーで抜かれるのは悔しくて(汗)
車の性能差なんか関係なくとにかく「悔しい」んです^_^;

だから、速い車が来たらガンバリます(笑)
無理な押さえはしませんがガンバリます。

こんな車も走ってましたよ!
「Z」 40年も前を想いだします。

s-2016-3-0239.jpg

午前と午後の2本走りましたが、ヘルメットの中、汗ビッショリ。

s-2016-3-0283.jpg

今回はレーシングシューズだと本人が思ってるPUMAのスニーカー買いました(笑)
幅が狭く底も薄く硬いもの。おかげでヒール&トゥーがわりと決まって(#^.^#)

ところで、走り終えたあと「もう今年で終わりにしようかな~」と思いました。
車が壊れないうちに、本人も壊れないうちに(=∀=)

3日ほど経つと・・・すでに来年に向け準備を

年にたった一日だけの為に・・・。

※今年も参加者の中で最年長だったみたい



2016-03-04(Fri)
 

富士SWまで

昨日の金曜。9日。
富士スピードウェイまで行ってきました。

これを見に!
s-2015-10-1920.jpg

最近では恒例行事になっています(笑)
しかも、金曜という「通」のレースファンとしては・・・^^;

金曜日は2,100円で見れます。
なおかつ、土日では入れない所まで見れたりと(ピット裏まで)
指定席もなにもまったく関係ありません。
で、一番の良いところ・・・空いてます。

朝3時過ぎに下道をのんびり富士SWまで。

目玉のトヨタ、アウディ、ポルシェのLMP1/ハイブリッドクラスは
ワークス同士のバリバリの戦いですが、
それより興味をそそったのがWECと共に開催されてる
「アジア・ルマン・シリーズ」

こういうのがあるのは聞いてはいましたが、
どういうものかは???

それがなんともアットフォームというか、
ピットの雰囲気もなごやか、自由、それでいて一生懸命。

なんか40年前の富士SWのレースシーンが思い出されました。

本命のWECのシステマチックでピリピリした感じとは無縁。
WECのワークスのピットなんか油汚れひとつない(多分)
ワークスのピット裏からは中の様子がまったく見えないようになってます。

それからすると、
こんな至近距離でも怒られません^^;
s-2015-10-1701.jpg
「鉄将○」・・・?  STEEL MATEの中国語かな~。

s-2015-10-1793.jpg

このアジアルマンシリーズはWECにピットを占領されたようで、
仮設のピットでした(でもかなり立派なテントでした)

そんな中、TV取材が・・・。
よく見たら、あの「中野信冶」。
かつてプロストGP,ミナルディとF-1ドライバーでした。
その後数年アメリカのCARTに。
ルマン24Hにも。

あの頃とまったく変わっていませんでした。
英語でのインタビューもそつなく。

s-2015-10-1800.jpg

この、アジアルマンシリーズ
その名のとおりチームはすべて東南アジアを中心にしたものです。
ドライバーは日本人が何人かいましたが、
大半が台湾、インドネシア、マレーシア、中国、韓国・・・等々。

こういうレースは相当裕福な富豪でないと
各国を転戦してなんて出来ないでしょう。
スポンサー名も漢字がけっこうありましたが(どこの企業なのか??)

このマクラーレンP1 GTR・・・だとしたらサーキット専用。
3億円以上!
ピッカピカのところはメッキみたいでした。(見たこと無い)
s-2015-10-1729.jpg

さて、本命のWECはどうかというと。
ポルシェの速さにアウディがなんとかついていって
トヨタは蚊帳の外・・・そんな構図のようです。
1周2秒も差があったらレースになりません。

ポルシェは、ストレートはもちろんコーナーも速い。
見たとこ、車の動きが軽いような。
エンジンも小さくて空力的に有利なんでしょうか。
さすが「レース屋」で耐久の雄。

ちなみに、トヨタの良いところ・・・NA V8 3,7Lは良い音してました。
アウディ・・・「シュルシュル~」と無音? 他の車が来ると聴こえません。
ポルシェ・・・印象ないな~^^;

音だけならダントツでトヨタ!

そのLMP1ハイブリッドクラス!
立ち上がり加速が強烈です。
エンジン+回生エネルギーでの駆動。

下のクラスのフェラーリ、ポルシェ911、アストンマーチン、コルベットが
動くパイロンと化してました。
自分が今年の2月に富士SWでの走行で、BMWやポルシェにバシバシ抜かれた時より
もっと差がありました。

両サイドからいっきにズバッっと来られたら恐いだろうな~。
遅い車はいかに速い車に抜かせるか。
参考になりました(笑)


来年の2月にはまた富士の走行会があります。
楽しみです!

その今年の走行会、
こんな看板があるのも知りませんでした(汗)
1コーナー手前から50m、100m・・・。

こんなのも目に入らないほど余裕もなく緊張していたんでしょう。
パルサーですから最高速はしれたもんですが、
それでも全開に近いところからのブレーキングはドキドキでした。
ヘタしたらどこかへ飛んでいってしまいますから^^;

ほとんどのレースカーは100m看板の手前くらいでブレーキングです。
今の耐久レーサーはストップランプが点きますので・・・。
トヨタの場合は330キロオーバーから減速。
凄いですね~。わずか100mで。

参考になります(^^ゞ

s-2015-10-1836.jpg


もうひとつ、気になったものが・・・
「ハゼ顔」とかってに呼んでます
魚のハゼに見えません?
アストンマーチンV8。ガルフカラーが映えます!

s-2015-10-1934.jpg

さらに・・・

タイヤウォーマー。
F-1なんかですと電気カーペットみたいなもの巻いてますが
これは右側に見える赤い灯油のヒーターで温風を送って
ダクトを通し一番下にあるファンを回して温風を上まで。
ホイールごと温めるもの。
今では大半のチームが使っていました。

まあ、興味ない人にはどうってことないんですが(汗)

s-2015-10-1754.jpg


2015-10-10(Sat)
 

暑いけど、大丈夫?

みなさん、いかが?

全国的に猛暑のようで。

これだけ暑いとバイクは辛いかも。
車のほうが快適かな。

ところで梅雨明けとともに、仕事は今月の13日まで休みなしです。
夜なべをするほどではありませんが、もう予定でいっぱい。

いくら猛暑といっても天気は続くのはありがたいことです!
天候に左右されるのはバイク屋さんと似てるかも(^^♪

そんなこともありまったく乗れません。
タイヤもお盆休みが終わってから・・・。

そういえばアプリリアでツーリングに行ったのが3ヶ月以上前だよな~。
今年はとくに距離が伸びてない。
オイル換えてからいくらも走ってないじゃん!

機械物は動かさないと調子が悪くなるからね~






2015-08-06(Thu)
 

ご無沙汰です

しばらくぶりです

実は、身内に不幸がありまして・・・。


ブログとも少し離れていました。
コメントを頂いた方、ゴメンなさいね。

甥っ子は人の何倍ものスピードで駆け抜けていった・・・そんな感じです。

素晴らしい技術者であり研究者でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ2週間ほどは落ち着かない日々が続きましたが、
もう大丈夫。

スポーツシティのタイヤ交換は8月に入ってから。
今しばらく・・・。

では~

2015-07-21(Tue)
 

ルマン

バトラックス発売まであと一週間あまり。
地方の問屋さんに回ってくるのはその後ですから、
今月末くらいになるんでしょうか?

もう少し待ちましょう。

ところで、昨日の土曜から今日の午後10時まで
ストリーミングでルマン24時間レースを

スタートからゴールまで、
昼間は店番をしながら合間に見てました。

スカパーは入っていないのでニスモとアウディ、
それとポルシェのオンボードカメラの映像。

s-2015-6-1567.jpg


その中でも気になっていた「GT-R LM ニスモ」
これ↓
s-nisumo.jpg

それほどレースに興味ない人でも、知ってるかも。

なにしろFF!

フロントミッドシップに前輪駆動。
リアよりフロントタイヤのほうが幅が広い。

駆動輪でありながら舵の役割も。
回生エネルギーでアシストもあるようですが、
ある意味「奇をてらった」ような・・・。

このレイアウトの意味合いのひとつに
「低ドラッグと高ダウンフォース」だそうです。

レース界で永遠のテーマである「ドラッグとダウンフォース」
この両立はなかなか難しい。

最近のエコタイヤに似てるところもあるような・・・。
転がり抵抗を低くし燃費の向上を唄いなおかつグリップもそこそこ。
そう、うまくいくわけが無い。

で、オンボードを見てたら確かに最高速は伸びてるようです。
関係者曰く「最高速はいちばん!」とか^^;

ところが予選をみると、同じクラスのプロトタイプでは劇的に遅い。
下のクラスと同等かそれ以下。

なぜなんだろう?
と、オンボードをよく見てたらコーナリングが遅い!

まず、進入速度があまい!(突っ込みがあまい)
コーナー立ち上がりが遅い!

アクセル踏んでないんじゃない(もしかしたら踏めない)
FFの弱点がコーナーで出てしまったのか?

結果、格下の車でも直線以外ではなかなか仕留められない。
TOYOTAが前にいた時でも直線は遜色ないのに、
コーナーがふたつみっつ続くとあっというまに離れてしまう。

ニューマシンで完走目指してたから無理をしなかったなんてことはないでしょう。
仮ににもワークスですから。

思うに、「予想ほどダウンフォースを得られなかったのでは」と素人考えですが。

ドラッグの低減→これはあったかもしれない。

そう考えるとなるほどなと(^^ゞ


これから先、これを続けるんでしょうかね~。
国内のニスモがどの程度関わっているのかわかりませんが、
けっこうキビシイと思います。

それからメンテナンス、悪そう!
フロント回りギチギチで。

完走1台。
タイヤが取れちゃったというお粗末なのもありましたが・・・。

ドライバーに本音を聞いてみたいですね~。
レーシングカーとしての出来はいかに



2015-06-15(Mon)
 

久々に乗ったところ・・・

私のところは超零細の個人経営。
まあ自営なんですが(汗)

自由があるようで実はそうでもない。
休みがあってないような・・・そんな感じ。

で今年のゴールデンウイーク!
連休中なんだかんだとありまして、
10日の最終日に「行くぞ!」と決めてましたがそれもボツに

やっと今日、のんびりとしたつもり。
が、久々に乗ったヴェクスターでパンク。
厳密にいえばタイヤのバルブのゴムが口元で裂けていたようで、
そこからのエア漏れ。

しかも大井川町で。

なんか変だな~と思いつつ、信号で左折時に「ズリ」と。

前日に空気圧が低いので入れたばかりでしたが、
まさかバルブからのエア漏れとはね~。

静浜基地の近くの自転車屋さんで見てもらったところ、
「バルブ交換&ついでにタイヤも減ってるから交換」と。

新聞配達屋さんが使う硬いタイヤなら在庫であるようでした。

ところで、この自転車屋さん良心的でして
「うちなら○○円だけど・・・」

「いつものバイクに引き上げに来てもらったら」
「そのほうが安いと思うよ!」

さて、どうしましょう?

結果、空気をパンパンに入れてもらってゆっくりと藤枝の日吉モータースまで。
(自転車屋さんには気持として少し置いてきました

信号待ちではお尻を浮かしリアに加重を掛けないように(笑)

あとで考えるとゆっくり走ってもそうでなくてもエアが抜けるのは変わらないような・・・。

代車にアプリオ!
0発進・・・以外と速い!
規制前なんでしょうか。
久々の2サイクルでした。

s-2015-5-1457.jpg


アプリオといえば・・・。

我が家にも長男用に買ったアプリオがありますが、
今現在はもうボロボロの状態。

そのアプリオに乗らなかったら今のスポーツシティはなかったでしょう。
スクーターって以外と面白いから始まり、
アプリオ→アクシス90→ヴェクスター150→スポーツシティと。

まだ、この4台は置いてあります。
捨てられないのは貧乏性なんですかね~^^;

2015-05-18(Mon)
 

気になるスクーター

よく降りました。
連休前でもあり、これからの天候が気になります。

私は今のところ未定(笑)

ところで、最近気になるスクーターがあります。
ひとつはスズキから出た新型アドレス110。
今年の3月発売ですから、つい先ごろ。
1週間ほど前ネットで見つけました^_^;

s-2015-4-10.jpg


比較の意味で↓

s-2015-3-1390.jpg



110CC・・・。

原付2種。

値段も手ごろ^^;

なによりデザインというか形が好きです。
フラットなフロアー・・・必要条件!

タイヤも14インチ。

横から見るとスポーツシティに似てるところもある。

ホンダのDioにソックリという噂もありますが・・・。
走りはアドレス125と比べても、遜色ないとの評価もあるようで。

こういうタイヤの大きい原付2種、国内で売れるかな~?
足の自由度も制限されるようですが(足を投げ出せない)
私は足を前に出すライディングはしないので問題ありません。

まあ、ヴェクスターをやめてまで・・・はないでしょう^_^;

いちど、現物を見てきます。

もう一台は、ベスパ!
「ベスパ スプリント150」

s-vespa-sprint150-3v-01-montewhite-01a.jpg



アプリリアでイタリアンの免疫は出来てますので大丈夫(笑)

ベスパといっても大都市であれば良く見るでしょうが、
藤枝あたりだとまず見ない。
アプリリアよりは玉数は出てるようですが、
見ないな~。

空冷でインジェクション!
水冷でないのがポイント
シンプルでいいじゃん!

ヴェクスターの150より少し排気量は多いようですが、
動力性能はかなり違うようです。

唯一、方持ちのフロントサスはどうなんでしょう?
体験したことがないので・・・。

もし、150クラスのスクーターを選ぶとするなら
国産ではPCX,ヤマハマジェスティS・・・この2台がライバルになる。
信頼性、走りでもこの2台はかなりの評価!
部品で心配することもなく。
なにかあっても国産ならではの安心感。

値段もベスパに比べ安い!
良いことづくめ。

でも買うなら迷うことなく 「ベスパ!」

やっぱ、デザインかな。
それに、乗ってる人がいない(高ポイント)

そのかわり、ハマッテしまうかも(汗)
のめりこんでしまう可能性も^^;

現物を見てみたい!!

2015-04-22(Wed)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター