ヴェクスターも

そういえば、ヴェクスターもエンジンオイルしばらく換えてなかった。
さらに、ギアオイル?・・・買ってから4年半経ちますが一度も

s-2015-3-1336.jpg


スポーツシティが来てからは、年間走行距離が千キロにも満たない。
ココ最近では2年で1,500キロしか走ってない。

エンジンオイル換えたのいつだったか?

調べたところ・・・1年と8ヶ月前(汗)
すっかり忘れていました。

丁度、ギアオイル買ったばかりだし、たくさん余っているので良いタイミングです。

まずは、ギアオイルから・・・。

ヴェクスターの場合、駆動系のカバーを外さないといけない。
ネジがけっこうあります。
ところが、硬い!

以前、自転車屋さんでアドレスのプーリーに交換してもらいましたが、
その時の締めすぎか?

ここまで硬く締める必要はないような・・・。
頻繁に開けるなら6角に替えたほうがいいかも。

中にマグネットが入っているこれ↓にネジを置いておきます。
これだと、どこにどのネジか迷わなくてすみます。
磁石でくっついて動かないので一目でわかります。
シロートっぽいでしょう?(笑)

s-2015-3-1327.jpg

注入口のボルトを少しだけ緩め、下側の排出用のドレンを外します。
規定容量は100mlだったような。
実際は120ml出ました。

かなり汚れてます。。

s-2015-3-1324.jpg

新しいギアオイルは規定量と出た量の中間を取って110ml(^^)v
注射器のデカイので入れます。

s-2015-3-1332.jpg

それにしてもギアオイルのドレンの細いこと。
頻繁に開けることはないにしても心配です。
締める時は締めすぎに注意しましょう。

s-2015-3-1331.jpg

エンジンオイルは距離でいけば、1、500キロですからそうでもないんですが、
期間でいうと引っ張りすぎ。
しかも、オイル容量が0,8L!
これってモンキーとそう変わらない量。

排気量が3倍もあるのにほぼ同じとは

せめて1Lくらいあれば余裕が出ると思いますが・・・。
こういった場合、オイルは良いものを入れたほうが安心です。
しかも、耐久性を考えると少し固めでも良いのかな。

で、このエンジンオイルのドレンボルトも細いんです。
ギアのドレン以上に気をつけたほうが・・・。
以前、オイル交換の際ドレンのネジ山にキズがあるのを見つけました。

怖いですね~。

今はデイトナだったか、アルミのドレンに替えてあります。

使ったオイルは残り物です。
これだけでは足りないのでモチュールの残り(チョット古いかな~)

結果「アマリー+YACCO+モチュール」の豪華ブレンド(笑)
割合でいけば7:2:1。

s-2015-3-1193.jpg

次回はもう少し早めに。

ところで、交換後は?

まず、先にギアオイルだけ換えて走ってみましたが、
スポーツシティほどの変化は感じませんでした。

次にエンジンオイルですが、こちらの方が滑らかさというかスムーズになったようです。

どちらも明らかな違いは出ませんでしたが、安心感はありますし、
長持ちさせる意味では大きいかと。


2015-03-27(Fri)
 

冬支度

もう、そんな時期かと・・・。

速いですね~。1年経つのは^^;

手袋の季節です!

これからしばらくは手放せないほどの快適性があります。
グリップヒーターもありますが、簡単に付けられるし安いし!

コミネのハンドルウォーマー(ハンドカバー)。

s-2013-11-0422.jpg


これがあると冬用の厚い手袋でなく、春先に使うものでも十分。
操作性も良いしね

約、半年お世話になります(^^ゞ

s-2013-11-0424.jpg
※チョット暗かったかな

ところで「moltobene MAGICO 」ですが、夕方蔵田まで行ってみました。
すでに暗くなり始め蔵田に着いたころは真っ暗でした。

かなりの勾配がある蔵田までの天王坂ですから、違いを確かめるにはもってこい。

登りはじめたところ・・・。
いつもに比べ楽に上ります。

低速コーナーからの立ち上がりもなんか軽い感じ。
あいかわらずスムーズですね~。

おそらく動力性能はほとんど変っていないと思います。
が、フィーリングが変ったので少しは速くなったように感ずるのでは。

でも、帰りのゆらく温泉の手前の130R(鈴鹿サーキットのあれです)だと思いこんでる高速コーナーからバックストレートではいつも以上の伸びがありました(笑)

やっぱ付けた甲斐があるじゃん!

ランラン♪

2013-11-21(Thu)
 

スポーツシティからヴェクスターへ・・・その2

一般的に電気的なチューニングは大幅な改善は見込めません。
中にはまったく信用しない人もいます
「そんなの気のせい」と思うかもしれません。

そんなことも踏まえた上でどう変ったか?

その前にスポーツシティでの変化はどうだったか。
元々、ノーマルでも十分な速さがありますが付けた後は下から上までピックアップが良くなりました。特に80キロ~越えたあたりからは鋭い加速が!

高速域の力強さが増したように思います。

s-s-IMG_0114.jpg

で、ヴェクスターです。

今までも自作のコンデンサー(I君作)を付けていましたから、それでさえノーマルに比べアイドリングは安定するし始動性も良いしスムーズさがありました。

では、交換後は・・・。

これがですね~乗った瞬間「軽い!」

アドレスのプーリーに交換した時もそんな感じでしたが、さらに軽く吹けるようです。
それとスムーズさが増したというか振動が減ったというか・・・。

上の方まで気持ち良く回ります。

なんだろう? とにかく気持ちが良い

キャブ車のほうが変化が大きいんでしょうか。
これならアドレス125に食らいつけるかも(笑)

これでまたヴェクスターのポテンシャルが

2013-11-17(Sun)
 

ごぶさたです!

え~、久々ぶりになります^^;

なんだかんだとありまして、やっと今日の日曜は休めました。
10月はあっという間に過ぎ去ったような・・・。

ところでスポーツシティの例の件ですが、まだ部品が入ったという連絡はありません。
もう3週間経ちました。

忙しかったせいか、そんなこともすっかり忘れていました

購入後もうすぐ丸2年になるというのに・・・なんだかな~(←たびたび出てきます^^;)

そんなこともあり、今日はヴェクでのツーリング!
目的地は長野県のしらびそ高原。
8月末にもヴェクで行きましたから2ヶ月ぶりのしらびそでしたが、途中で変更。
兵越峠手前で引き返してきました。

s-2013-11-0042.jpg
※すでに兵越峠から引き返して水窪町内へ向かうところ。
こんな山合いに突然あらわれる整備された道路。
ココに来るまでの狭くまがりくねった道とは雲泥の差。
かつてはここに料金所がありました。いわゆる高規格道路!
おそらく開通の見通しもなくここだけ先に造っちゃったということ?



しらびそ高原までですと+2時間以上掛かるし帰りが暗くなるかもしれないので、水窪から山住神社経由で県道389号で春野町豊岡。国道362号に出たあとは川根町へ。あとはいつものルート。
山住神社からの下りは何度走っても良いですね~。
狭くヘアピンが連続し、しかも先が見にくいブラインドコーナーの連続。
こういうところ大好きです(笑)

↓山住神社から少し下りた所です。
実際はもっと景色が良いです。
紅葉がボチボチ始まったようで・・・。

s-2013-11-019.jpg

道路幅は車のすれ違いが出来ないほど。
国道362号まで対向する車は数台ですが、
先を読みながらの繊細なライディングが求められます(笑)

s-2013-11-0044.jpg

↓この先を左へ。川根方面。
国道ですが交通量も少なくカーブの連続する面白い道です。

s-2013-11-0054.jpg

で、ヴェクですが調子が良いです。
アドレスのプーリーに替えてから走りが軽く、
いちばん使う常用域のレスポンスが良くなったのが要因かも。

燃費も良くなったようです。

路面の追従性も良いので荒れた路面でもスポーツシティほど気を使うこともなく、
気持ちが良い走りが出来ます。

ブレーキもカチッとした感じは無いけどコントロールしやすいので安心感もありと(^^ゞ

あらためて、速さは無いのに「気持ち良さ」があるスクーターです。
このあたりは単純にパワーだけではないということでしょうか



本日走行245キロ。
走行時間6時間チョット。

2013-11-03(Sun)
 

一日おいてヴェク!

日曜日にゆっくり休んだので回復しました(^^ゞ

連休最終日はノンビリするつもりが、チョットだけ出かけてきました。
今日はヴェクスター。

2週間ぶりですね~。
エンジンは・・・一発では掛かりません。
このくらい間があるとすんなりとはいきません。

掛かってしまえば安定するんです。
コンデンサーチューニングのせいもあります。

とりあえず川根方面かな。

家から島田の相賀経由で川根温泉前を通り千頭駅まで。
駿河徳山の駅からは前がひらけ車に抑えられることもなく千頭まで。
この間は狭くブラインドコーナーが続きますが、リズム良く良い感じで走れました(^^ゞ
駅にはまだSLが来てませんでした。カメラで撮ってる人けっこういるんですよ!

s-2013-9-0090.jpg


いっぷくしてると荷物満載のカブが
最近出たばかりのクロスカブでしょうか。
CC110って書いてあったような・・・。

s-2013-9-0097.jpg


そばで見ると凄いですね~。
これだけデカイBOXを付けたバイクはそうあるもんじゃない。
他にもあれやこれやと積んでありました。
愛知県のナンバーでした。

千頭駅を後にして国道362号を静岡市方面に登って行く途中で2台のハンターカブが。
クロスカブの元祖です。
抜きながら見たら、神奈川のナンバー。

頂上で先に休んでいたら来ました。
ひとりは女性で、こちらも荷物を満載。

s-2013-9-0102.jpg


「フナにはじまってフナに終わる」なんて言いますが、カブにはじまってカブに終わる。
自分もいつかはそうなるのかな~^^;

最近、こんな感じのカブをよく見るんです。
テントや寝袋を積んでツーリングしてるのを。
積載性はこれにかなうバイクはないでしょう。
燃費も良さそうだし、壊れにくいし。

遠からずこれに乗るかもしれません

この頂上にある見晴らし台「花の木」からの景色はこう
s-2013-9-0098.jpg

で、国道362号は千頭から静岡市に向かう上り区間は道路幅も広く、場所によっては不釣り合いなほど広い所もある。そうかと思えば下りに入ると狭く急なカーブが連続でしかも路面が悪い。ここを10トンのダンプが登ってくるのが信じられないほど。

そんな場所ではヴェクスターは良い走りをします。
ブレーキのタッチが良いのとしなやかな足回りで下りはスポーツシティより速い!
実際はそれほどの違いは無いかもしれません。
が、安心感というか安定感はヴェクスターが上。

一般にバイクの速い遅いは動力性能の差ですが、普通の一般道では乗り手が同じだったらそれほど変らない。
コーナーのアプローチからブレーキング、そのあとの寝かせてまでは乗り手の技量。差が出るとすれば立ち上がり。ヴェクスターとスポーツシティで差は立ち上がりでの違いだけのように思う(サーキットだったらまったく違ってきますが・・・)

そこから100キロを越える状況ではもうヴェクスターは勝負になりませんが、いつも走っている川根・水窪あたりの山道では遜色なく場合によってはヴェクスターの方が速い場所もある。

※かつてのモナコGPでも非力なNAがターボ車を凌駕したこともありましたから(例えがチョット違うか?)

今回は半日コースで距離にして110キロ。
交通量も少なく250以下だったら十分楽しめる中身の濃いルートです。
リッターバイクでは持て余してしまうかもしれませんが・・・。

11月いっぱいでしたら凍結の心配もないのでぜひどうぞ

2013-09-23(Mon)
 

自賠責

すでに五日前に切れてました・・・自賠責。
確か9月だよな~と思ってはいました。

前回、ヴェクスターの自賠責保険は2年間に入りましたが、今回も2年。

s-2013-9-0046.jpg


いつのまにか値上がりしてました^^;
いつだったか値下げした覚えはありますが・・・。

もう少し安くならんもんかね!

で、軽二輪(125CC超250以下)より小型自動二輪(250CC超)のほうが安いんです。
知ってました?

24ヶ月の場合650円違う。
ということは事故率が高いから?どうなんでしょう。

ところで、保険で伺ったのは藤枝市内の茶町にある「日吉商会」。
ヤマハの代理店です。
例のマジェスティSについて聞いてみたところ「発売直後はなかなか手に入らないのでは」と。前評判が高いせいかオーダー待ちになることもあるらしい。

日吉さん曰く「250のビッグスクーターだと乗り出しで70万いっちゃうけど、これは安いから売れるよ~」とも。

入荷したら見に行ってきます。

2013-09-19(Thu)
 

3年経過

やっと終わったというか、ひと段落ついたと言うか・・・。

秋の例大祭が無事終了! 下っ端の役ですが土日の2日間はほんとうに忙しくヴェクスターで走り回っていました。神社の境内まではかなり登りがキツク、なおかつ向きを替えるのも一苦労。

そこでヴェクスターの出番です。
狭い所もなんのその(^^ゞ
2日間で買出しや手配で30往復くらいしたかもしれない。
まあ、優等生でした

s-2013-9-068.jpg


そんなヴェクスターが9月半ばで丸3年経ちます。

買うにあたってはネットで調べ、神奈川県のバイク屋さんから通販という形でした。
まず色は「青」・・・これが静岡県内では当時探しても見つからず結果、県外で。

あとは走行距離と値段。

で、通販の場合現物を見れないので不安(心配)もあるんです。
まあ、神奈川なら見に行けないこともないんですが、電話やメールの対応でこれなら大丈夫かなと。

実は過去にグースの中古を通販で買ったんですがど~も色々とありまして、相性が悪かったのか、ろくに乗らず例の買取のバイク〇に買い取られていきました(ToT)/~~~

s-2013-9-g.jpg
※ 色々とあった今は無きグースの350。1年チョット乗ったかな~。
  20年のブランクから久々のバイクでしたが・・・

そんなこともありヴェクスターも一抹の不安はありましたが、今日現在大きなトラブルもなくバルブが切れただけで調子は良い感じ。

手に入れてすぐベルトを交換してもらいましたが、地元のバイク屋さんいわく「程度が良いね~」と。
ベルトも交換するにはもったいないほどだったようです。

中古の場合、当り外れがありますがそう言った面では良かったほうかな(^^ゞ

スポーツシティが来てからここ2年ほどは乗る機会も少なくなりましたが、最近は使うことが多くなりました。バッテリーも3年目ですがまだ大丈夫そう。

タイヤはリアを一度交換。
キャリパーをKX80用?だったか交換。
ブレーキローターもウェーブディスクに交換。

で、三ヶ月ほど前にアドレス125のプーリーに変更。

そんな程度です。
基本的にはノーマルです。

藤枝あたりですと同じ青のヴェクスターに遭遇することはほとんどありません。
青でなくても見ないんですが・・・

地味~なのに以外と奥が深い!
自分の乗り方からすると相性が良い。
こんなオジサンでも楽しめる。

そんなヴェクスターが4年目に突入です

2013-09-09(Mon)
 

延期のつもりが

日曜の雨で延期のツーリング。
今日、行ってきました(笑)

昨日の今日です。

なんとか予定がつきましたので・・・。

で、予報を確認したところ降水確率はかなり低い(雨の心配は無さそう)
それより最高気温が25度前後。これが微妙で着て行くジャケットをどうしようかと。
選ぶほど持ってはいませんが^^;

「真夏用のフルメッシュ」か「ちょっとだけメッシュ」の2着。
予報より暑くなるとイヤだし寒ければ下にもう1枚着ればなんとかなると。
結果、フルメッシュで!・・・これが失敗で

まず、水窪に行くかなり手前から耐えられないほどではないけど寒い。
そこでTシャツの上に長袖をもう1枚。これでなんとかしのぐ。
平日のため車が少なく11時前に水窪着。

それではと兵越峠を越え、長野県側の遠山郷まで。
ヴェクスターも調子が良く、さらにもう少し先の「しらびそ高原」まで足を伸ばす。

スポーツシティでは何度か来ていますが、ヴェクスターでは初めて。
標高2000M近くにあるのでこんどは手が冷たくて。
夏用のメッシュのグローブでは風がスースーして冷えすぎ。

気温も20度を割っているようです。

ここまで、ヴェクスターは快調です。
ただ、アドレス125のプーリーに替えてから初めての遠出ですから不安もあったんです。
もし何かあったらどうしようと・・・。
ひとりだし、山奥だし、助けに来てくれる人もいないし

そんな不安を尻目にヴェクスターはまずまずのペースで登っていきます。
プーリー交換前よりは、下からの加速が向上しているようです。

着いた「ハイランドしらびそ」はごらんのように閑散としてバイクはヴェクスターだけ。
日曜はバイクも車もかなりいるんですが・・・。
霧やガスで景色もまっ白。天気が良ければ素晴らしい景色が見えます。

s-2013-8-0200.jpg

中の食堂でライディングジャケットを着たまま山菜ソバを食べました(^^ゞ
それほど体が冷えていました。

ココまでヴェクスターにとってはかなり負荷の掛かった走りでした。
今まで、こんな長距離走ったこと無いしアップダウンのキツイ峠越えも初体験。
結果、良し悪しが出ます。
が、良い所がほとんどでした。

まず、足回り。
しなやかで良く動いています。
フロントは接地感もあり濡れた路面や凹凸も不安なく。
特に下りはものすごい安心感があります。
これはスポーツシティには無いもので精神的に楽です。

それからブレーキも。
絶対的な効きはスポーツシティには敵わないでしょうがコントロールしやすいので安心です。フロントはKX80用のキャリパーに替えてあるのでよけいにそうかな。

走ったコースはアクセルを開けてはブレーキの繰り返しで、下りの連続では多少ブレーキが甘くなってきますが、そのあたりは計算の内ですから問題なし。

あえて言うなら、もう少しパワーが欲しいけど今のバランスが崩れてしまうこともある。
全体として見た場合、プーリー交換のアドバンテージ程度で十分かなとも思います。

そうそう、燃費を初めて計ってみました。
2回給油で口元まで満タンにしてもらったところ・・・L=36キロ。
ほんとかな?と思いましたが間違いないようです。
今日の走りだともっと悪いはずなんです。
プーリー交換のお陰もあるのかも。
60~70キロで走っているときの「トゥルルル~」って、
エンジンの音が気持ちよくて(^_^)/

本日走行距離334キロ
走行時間8時間


s-2013-8-0203.jpg
※国道152号は途中で分断されてますので国道473号との分岐の手前を「しらびそ・大鹿村方面」へ。少し走るとこの案内板があります。しらびそ高原は右へ。今回は同じ道をまた戻ってきましたが、しらびそ高原から「下栗の里」へ抜けられます。そのあとまた国道152号へ出て遠山郷まで行けます。


2013-08-26(Mon)
 

快調です

ヴェクスターのプーリーを換えたのが6月初めですからちょうど2ヶ月経過。

アドレス125用のプーリーがポン付けできるとのことから、大丈夫かな?と思いつつも交換したわけですが、まったく問題もなく順調です。

国内のスズキ純正でなく台湾スズキ純正品ですが、不具合があるわけでもなく動いています(^^ゞ

特に7月は地区の行事がありまして乗る機会が多く、車に比べ小回りは効くし速いし停める場所も気を使うこともなく良いこと尽くめ!

2ヶ月経っても交換前との違いは感じます。
普通は慣れてしまって「あれっ、前はどうだっけ?」なんてこともあります。

最高速に関しては少し伸びたかな~程度ですが0発進加速、再加速、登坂能力は向上しています。全域にわたってエンジン回転が低いのに速くなっているという不思議な感じ。

おそらく燃費も伸びているでしょう。

長距離を走ればさらに違いがわかるかもしれません。
いずれにせよ、走っていて軽快感がありますので楽しいですね。

ところで、販売店から電話がありました。
「スポーツシティが直った」との連絡が・・・・。
ちょうど2週間目!

イタリアからの部品の入荷を考えるとまずまずの日数です。

あすの日曜も仕事ですが、午後にでも取りに行ってきます。


2013-08-03(Sat)
 

やっぱ違う

今日の午後、あらためてヴェクスターに乗って蔵田まで流してきましたがやっぱ違います。
バイクが軽く感じるのとアクセルのツキが良くなったせいかコーナーが楽になりました。
もしかしたらアドレス125と同等の走りが出来てる可能性もあるかも

このプーリーを付けた方のブログにも「変速の幅が広がった」との表現もありましたが加速側、最高速側ともに有利になるとも。

単純な比較は出来ませんがウエイトローラーがあれだけ重くなったのにこんな変化があるとはなんとも不思議です。

で、蔵田の駐車場を出ようとしたら大久保キャンプ場方面からBMWとドカが・・・。
ドカはモンスターで女性ライダー。関東のナンバーでしたからキャンプでもこちらに来たのか?

ゆらく温泉までず~っと付いていきました(笑)
天王坂の下りもけっこう良いペースで乗りなれてる感じ。
下りですからヴェクスターでも十分付いていけますが、いつもよりほんの少しだけ余裕が出来たのもプーリーを変えたおかげ

自分としては90%のくらいの走りでした(汗)
ただ、前の2台とまったく違うのがライン取り。
向こうは対向車線まではみ出してからイン側に。
おそらく先を読んでいるんだろうけど・・・。

若い頃はあんな走り方もしていましたが今ではある程度マージンを取った走り方になっています。なにしろ下手なドライバーが増えていますからね~。

歳とったか(^_^;)

そうそうライディングジャケット買いました。
HenlyBeginsの夏用のサイドメッシュというもの。

s-2013-6-0113.jpg


秋冬用と真夏のフルメッシュはありますが、どちらも今の時期暑すぎるは寒すぎるはでどっちつかず。
そこで、その間の中間的なもの。
オークションで申し訳ないほど安く買いました

走った感じでは具合も良く

明日はスポーツシティで水窪あたりまで行ってきます。
2013-06-09(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター