長野方面へ

今日は、だいぶ走りました。

疲れました(=∀=)

詳細は明日にでも・・・。




2017-05-04(Thu)
 

ちょうど1年

連休、真っ只中!
皆さん、いかが?

明日からは5連休。
会社によっては9連休のところも。
自営業は休みがあるような、ないような・・・Σ(´Д`*)

で、ちょうど1年前の5月1日にオイル交換してました。

前回のオイル交換からの走行距離が・・・1,892キロ。
少な!

年間1,892キロ。

4輪では1年も引っ張ることはまずありません。
半年もしくは5千キロで交換。

たまたまスポーツシティは距離が伸びてないので1年も。

選択したのは前回と同じ銘柄のニューテック(このブランドでは安いほう)
鉱物油から化学合成油(エステル系)。
あくまでも化学合成油ベースだそうです。


s-2017-5-0079.jpg


アプリリアの指定粘度は10W-40。
今回のは10Wー45。
けっこう微妙な粘度。

同じZZ-02で5W-35と迷った結果で。

多少、トルク感も出て良いかなと思いまして(^_^;)

試乗した結果、重くもならず良い感じです。
前のZZ-03よりも滑らかさが出たような・・・。

同じ粘度でもメーカーで違いがありますから、
実際のところ使ってみないと分からない。

そういう意味では今回のニューテック、
悪くはないです。

2本でスポーツシティとヴェクスターの2台分足ります。

エレメントは今回は交換なし。
オイルを抜くのに、ちょうどセンタースタンドが邪魔になるので、
助手に車体を支えてもらい排出。
こういう時サイドスタンドが欲しい。

s-2017-5-0083.jpg


排出したオイルはこんな感じ。
まだイケルか?

s-2017-5-0085.jpg


オイルに興味がない人にはどうってことないだろうけど、
いざ交換となると、星の数ほど出回っている中から選ぶのは迷います。

さいわい、1L程度で済みますので「ある程度のオイルを」使ってやりたいものです。


2017-05-02(Tue)
 

アルミテープ・・・その後 他

去年の11月頃でしたか、
例のアルミテープ。

s-2017-4-3159.jpg


アッチコッチに貼りました^_^;
車にもバイクにも。

総じて変化(効果)はあったようです。

パルサーは、富士SWというサーキット走行では良いほうに出ました。

バイクはというと、
スポーツシティもヴェクスターも接地感の向上がありました。

が、低速域でわりとコツコツと来る。
というか、拾う。

50キロくらいまでかな~。

50キロというと・・・常用域です。
しかも、路面の状況が悪いとよけいに際立つ。

それは、前回の寸又峡温泉ツーリングでも気にはなっていました。

そこで、テープ・・・剥がしてみました。

やっぱ、アタリが柔らかくなっています。
突き上げがマイルドに。

ある意味、アルミテープの有る無しで違いが出るのは凄いことです。

このあたりの違いはバイクによってかなり出てくるでしょう。

今日のような「低速域+悪路」のような状況ではアルミテープはないほうが良い。

路面もフラットで速度域が上がればテープの効果も良いほうに出るのかも。

ヴェクスターは低速域でも気にならず、逆に高速域での恩恵のほうがあるので、
そのままです。


話しはまったく変わりますが、
スマホが壊れました。
5年半持ちました。

5年半前・・・ちょうどアプリリアのスポーツシティを買った時。

しかも、5年半前には、携帯の類(たぐい)は持ってなかったw(゚o゚)w

そうなんです。
電話は家の固定電話のみ^_^;

今時、凄いでしょう!

商売柄ほとんど家にいて必要性がなかった。
というか、あれば便利ですがあえて持たなかった

それが、イタリアンスクーターだからどこで壊れるかわからない。
持ったほうが良い。
山奥で止まったらどうする?

そんなアドバイスを受け、初めてのスマホ。

5年半でスマホは壊れ、
イタリアンスクーターは多少のトラブルがありながらもまだ動いてます(笑)

で、基本電話とメールが出来ればあとはほとんど使わないので、
らくらくホン(笑)
しかも型落ちの、らくらくホンー3(スリー)で在庫が一個だけ^_^;

s-2017-4-3339.jpg


これが前のより速いし使い易い!

さて、何年持ちますかな?



2017-04-23(Sun)
 

井川湖まで

ほぼ、2ヶ月振りです^^;

前回のツーリング以来です。
しかも、エンジン掛けたのも2ヶ月振り(=∀=)

一瞬、間をおいて・・・掛かりました。
キャブだったらどうだったか?

3月~4月半ばまで、自治会関係のアレヤコレヤでなかなか忙しく・・・。
田舎に住むのは大変です(汗)

出発したのは9時過ぎ。
時間的なこともあり、静岡市の奥にある井川湖方面へ。

前回の寸又峡温泉へ行くルートと途中までは同じ。
千頭駅を過ぎ、長島ダムへ。
国策のダムですが、近くで見るとその大きさにビックリ!
発電機能を持たないそうで、はたして必要だったんだろうか??

s-2017-4-0016.jpg
SLのトーマスが走っていないせいか、なんとなく閑散としてたような。千頭駅

↓途中、接阻峡温泉駅に。

s-2017-4-0034.jpg

s-2017-4-0024.jpg


たしか、大井川鉄道井川線は2年半くらい土砂崩れで不通だったようです。
つい、先月に開通したはず。その後も土砂崩れがあったのかどうか?

井川湖には11時着。

s-2017-4-0038.jpg


車も少なく良いペースです。
井川湖は2年ぶりですが、路面もかつてに比べればだいぶ良くなりました。

ところで、今日の天候は「どんより」。
たま~に日差しが出る程度。
ほぼ冬の装備で、ハンドルカバーをどうしようか迷いましたが、
そのままで正解でした。

s-2017-4-0041.jpg
※遠くの山に雪が残っています

s-2017-4-0042.jpg
↑重量制限はありますが車も通れます。ここから撮りました。

井川では初めて蕎麦を・・・。
↓普段はコンビにのおにぎりですが、奮発してみました(笑)

s-2017-4-0048.jpg


県道60号を静岡市街地へ。
この県道60号、年間を通して通行規制が掛かり、
今まで一度も通ったことがありません。
途中からは県道189号へ迂回を強いられましたから。

今日はバリケードもなく「本日通行規制無し」の看板が。
が、チョット不安です。

s-2017-4-0057.jpg
↑県道60号。けっこう高い所を通っています。ハチマン?どこ?
やっぱり「どんより」と。

県道60号、結果・・・オススメはしません。
道幅はそこそこありますが、路面の状況が悪すぎる!
うねり、陥没、土砂崩れ。
年間を通してずっと工事規制があるのがわかる気がします。

藤枝方面へ抜けるには最短ルートなんですが・・・。

60号沿いの大川にある「ふるさと茶屋」でいっぷく。

s-2017-4-0067.jpg

ここまで来るとヤレヤレです。
フロントタイヤのすぐ後ろのカバーが杉の葉で・・・。

s-2017-4-0066.jpg


休憩したふるさと茶屋から井川までは46キロもあります。
路面状況が良ければ面白いんですが・・・。


さて、2ヶ月ぶりに乗ったわけですがまずまずの走りが出来ました。
それと、そこそこコーナーを楽しめて\(^o^)/
途中、段差に気が付かずジャンプしてあわや・・・なんて事もΣ(゚д゚|||)

本日走行174キロ。
午後2時帰着。

連休にはもう少し遠出を!

2017-04-23(Sun)
 

チョット寸又峡まで

寸又峡!

普通は「すまたきょう」でしょうか?
私の場合は「すんまた」なんて言ってます^^;

まあ一般的には寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)。

その、寸又峡に行ってきました。
明日の予定でしたが、急遽午後から・・・。

ここのところの寒さもあり、しかも「山方面」は凍結の恐れが!
いくら温暖な静岡とはいえ天竜・川根方面は
藤枝あたりに比べ気温が低い。

とくに朝方はかなり冷え込んでいますから。
ところが、今日の静岡は場所によっては14度とか。

これなら、午後からなら行けそうと・・・。

午後1時発。
滝沢から島田の相賀経由で、
川口発電所近くのトンネルを通り家山へ。
あとは、千頭から寸又峡まで。

千頭駅に着いたのが午後2時ころ。
ちょうど1時間掛かりました。
車が多かったのでボチボチでした。

千頭駅ではSLが発車するところでした。
観光客がけっこういたな~。

s-2017-2-3290.jpg

日差しがあるところは、寒さもそれほどではありません。
が、いったん日陰に入るとグッと寒さがΣ(゚д゚|||)

千頭駅を過ぎてすぐトンネルが。
これがわりと長くしかもグルービングしてあって
さらに路面が濡れてるという3重苦(笑)

こういうシチュエーションはスポーツシティは敏感です。
というか苦手!

これで気温が0度だったら凍ってるw( ̄o ̄)w
とてもバイクでは走れません。

たまたま、気温が高かったから良かったんですが。

井川湖方面と寸又狭温泉の分岐には「凍結」の注意!
日陰が多くなるし、場合によっては雪が残ってることも。

s-2017-2-3297.jpg

やっぱ寒い!
途中でスクーター2台すれ違い。
いるんですね~、この寒いのにわざわざ寸又峡まで(笑)

幸い凍結もなく。
雪もなく。

以前来た時は水車が凍り付いていましたが、
今日はまったく氷もなくて。

s-2017-2-3301.jpg

観光客は多かった。
それも県外ナンバーの車が。

s-2017-2-3312.jpg

久々に温泉街を歩いていたら中国語?それとも東南アジアの方の言葉?
日本人でないのは確かでしたが・・・。
こんな山奥の温泉街に旅行でしょうかね~?

30分程いて帰りました。

この時期は路面も冷えているので、
なんとなくタイヤのグリップが気になって。
それほど寝かしてるわけではありませんが・・・。

あっ、そうでした。
出発前に空気圧を前後2キロのところ、
フロントのみ1,85(微妙)

例のベスパGTSのブログで
バトラックスが硬いのでエア圧を少し下げる・・・なんてことがありました。
それで、フロントのみ下げてみましたが、
感じ取れるほど分かりませんでした。

まあ、寒い時期は寝かす時は慎重に!

帰り道、井川線の奥泉駅に寄ってみました。
定期バスの時刻表。
千頭と寸又峡を結ぶ路線。
思ったより本数がある。

s-2017-2-3315.jpg

今回も途中ですれ違いましたが、
あのバスが寸又峡まで行くとはビックリです。
途中、狭いところあるからね。
慣れたもんです。

今回のプチツーリング、
家から寸又峡まで67,5キロ。
行きは時間にして1時間25分でした。
往復135キロ。

1月の頭に御前崎に行って以来ですから、
約2ヶ月ぶり。

もう少し暖かくなったら、天竜方面へ。




2017-02-25(Sat)
 

タイヤの事

以前、フロントタイヤを換えた折り、
チョット踏面が固いようなことを書いたことがありました。

BSのバトラックスです。

s-2015-6-sc.jpg


そのバトラックスのインプレを載せたブログを見つけました。

http://blog.livedoor.jp/modern_tokyo/archives/51977636.html

ベスパのGTS300で車種もタイヤ径も違いますが、
ピレリのディアブロとの比較もあったりと、
タイヤ選択の参考になるのでは。

私よりも上手に評価、感じ取っています(笑)

読むと「うん、そうそう」と共感することもあったり。

GTS300は12インチだからスポーツシティよりは選択肢があるのかも。

興味ある方は覗いてみてはいかが?

2017-01-08(Sun)
 

アプリリア 海外通販サイト

↓海外の通販サイトはブレーキローターを買った時だけ利用しました。

http://www.carpimoto.com/en-JP/

それ以外の純正部品は買ったことはありません。

が、仕組みとか構造がわかるのでよく覗いていました^^;
それと、例のブレーキマスターの件で、
使えそうな容量の小さい純正マスターがあるのか・・・。
そんなこともあり海外のサイトを探してみました。

https://www.apriliapartsbuyer.co.uk/parts.page-6

https://www.apriliayorkshire.co.uk/

http://www.en.easyparts.nl/

社外パーツなら↓も

http://www.af1racing.com/store/Scripts/default.asp

他にも探せばあるかもしれません。

上記のサイトは実際に利用したことがないので、
あくまでも自己責任で!

ただ、海外から購入できたにせよ物によっては
送料が高い場合もありますから・・・。

フォークシールだけだったらけっこう高い物になってしまうかも。

私がスポーツシティを購入した某正規ディーラーではバイク屋さん経由なら、
業販という形で部品の供給があるようです。
個人で行って部品だけというのは無いかも?(分かりません)

結果、簡単には純正部品が入らないから
自分でのメンテが難しくなる。

ダメもとで正規販売店に一度相談してみたらいかがでしょう。

ちなみに、以前S-ファクトリーさんでやってもらった
フォークのシール交換ですが、
部品代が5,000円ほど(油脂類別途)
工賃がこの時はマスターの交換もお願いした為
ブレーキのエア抜きも含めて15.000円あまり。

フォークシールのみ交換費用は想像してください。

あまり参考にならなくてm(__)m


2017-01-05(Thu)
 

新年、あけましてオメデトウ!

昨年はコレ!・・・と言ったこともなく、
気が付けば2017年に^^;

心機一転、あらたな気持ちで(笑)

そんな元旦の今日。

アメリカからの客人が・・・。
本物のUSAです^_^;

それも5人。

着物の体験をしたいということで、
私はそのお手伝い。

女性2名、男性3名。

みんな大きいです(汗)
190センチオーバーの方も!

招待した日本人(英語ペラペラ)も含め7人分の着付け。
2時間弱の間、空間に英語が飛び交いました。

片言のEnglish で対応したところ・・・。
向こうは「しゃべれるじゃん」と思ったのか、
たたみ掛けるような早口で・・・(=゚ω゚)ノ

結果・・・???の連続でした

それにしても良い経験でした。

その後、昼過ぎから御前崎までスポーツシティで。。
快晴で寒さもそこそこ。ほぼ微風。

例のアルミテープを貼ってから、
いちばん長い距離を走りました。
といっても100キロ足らずですが・・・。

あらためて感じるのは、接地感の向上。
おそらくわずかな違いだろうけど、
感じるほうとしてはそれ以上に変化があるように思う。

さらに検証が必要かも。

ところで、久々に燃料の警告灯が点きました。
何年ぶりだろう?
納車の日に店を出てから10分で点いたことがあったっけ(汗)

たまにしか点かないので「なにかあったか?」とビクビクしたりして(笑)

あいかわらずエンジンは快調。
ブレーキのタッチも上々。

s-2017-1-3207.jpg
毎年この場所で撮ってるような・・・。灯台を過ぎたあたりから風が強くなり。


2017-01-01(Sun)
 

アルミテープ・・・その後

スポーツシティに貼ったアルミテープ!

一晩寝てから冷静になってから再度検証。
それから、さらに3日ほど置いて・・・。

結果、思い込みでもプラシーボでもなく実際に変化がありました。
(フロントフォーク、左右の2箇所のみ)

接地感が増したのと高速域での安定感。
高速でギャップを通過した時の車体の動きが小さい。
収まりが良いとでも。

ヴェクスターでもやってみました。
これも左右のフロントフォークの2箇所。

s-2016-11-3170.jpg


ヴェクスターの場合、元々フロントは柔らかめでしたが
低速域で路面の凹凸を拾うようになりました。

が、50キロを超えるあたりから安定性が増すというか、
車体がシッカリするというか・・・。跳ねなくなる。

ヴェクスターでの、ほぼ全開に近い某所の高速コーナーも
路面からのインフォーメーションが

実は、スクーター以外の家の車にもアルミテープ貼ったところ、
バイク以上の変化あり!

3台の車とも50キロくらいまでは、
貼る前に比べ低速でコツコツときますが、
50キロ超えたあたりからそれが気にならなくなり、
その後は直進安定性、接地感、回頭性が良くなります。

特にパルサーは変化の度合いが大きくてw( ̄o ̄)w

夜な夜なセッティングに明け暮れています(笑)
貼る場所とか向きでも微妙に違うようです。





2016-12-08(Thu)
 

アルミテープ・・・

チョット前でしたか「トヨタのアルミテープ」の記事。
特許も取ったそうな。
※86の前後バンパー部分の4箇所に
櫛型のようなアルミテープを貼った画像を見たことあるでしょう。

↑知ってる方もいるかと。

その時は私も「ふ~ん」と、
特に興味もなく記事の内容も詳しくも知りませんでした。

そのアルミテープとは、
端的に言うと「アルミテープによる空力のコントロール」だそうですが、
実のところよく分からない!


で、今になって気になったので調べたところ・・・。

トヨタのさらに前に、似た様なことを考えたというか・・・。

USO800なるものが。

トヨタの場合は基本的に樹脂のような不導体に貼るようですが、
USO800は導体部分でもOK!

では、バイクの場合はどうか?

やってる人・・・いました^^;

その中でもフロントフォークに貼ってある記事を見つけました。

まず、車であれバイクであれ基本的な形はホームベースのような。
s-2016-11-3174.jpg
大きさにはとくに決まりはないようです。

車に貼る場合は尖った方を上にするか下にするかで効果が違うようです。

さて、ここまで・・・。
なにを訳の分からん事を言ってるのかと思うでしょう?

確かに、こんないわゆるオカルトチューンのたぐいのものですからね~。

で、バイクに施工した記事の中に「違う!」というものがありまして。
(内心ホントカ?)
乗り心地が良くなったと^^;

それではスポーツシティでも効果があるかも?
と、安易に考えて(笑)

実は、もう少しフロントを柔らかく(追従性)を上げたいと思って
フォークオイルの粘度を下げてみようかと思っていたんです。



なにしろ100均のアルミテープでも出来るそうな。
失敗したところで安いもんだし。

それでもと、ホームセンターで↓を買ってきました。
500円。

s-2016-11-3153.jpg


車でもバイクでもショックやフォークに貼る場合は、
上下に三角の形をしたものを。

s-2016-11-3155.jpg

フォークのアウターの上の部分に貼って(左右とも)

s-2016-11-3159.jpg
 長さ45ミリ、幅20ミリをこんな形に切りました。

さあ、どうでしょう?

常識から考えてこんなもので変化、違いが出るわけがない。

もし、なにかあったとしてもプラシーボとか思い込み(汗)
もしかしたら勘違い(笑)

とりあえずいつものコースへ。

「あれっ?フロントがよく動いてる」
でも・・・違うか?

直線でも接地感が

いつもと違うな~(゚∀゚)

そのまま蔵田から大久保キャンプ場まで。

体感できたのは、
コーナーのブレーキングからの進入が今までにないほど安定してる。
路面の状況がよく分かる。
今までほどフロントが跳ねない。

嘘のようですがホントです。

けっこう良いペースで走ってみましたが、
安定してます。

天王坂の下りも今までにないほど安定してます。
驚きました。

それじゃあとリアにも。
リアはバネがあるので貼るのが難しかった。

s-2016-11-3165.jpg
斜めに、しかもシワが・・・


結果・・・。

元々、柔らかいのがさらに柔らかくなったような・・・。
フロントのみ貼った時と比べバランスが悪くなったようでした。
すぐリアは外しました(汗)

今日は日中、キャンプ場方面2往復。
確かに、違いはありました。
それも良いほうに。

でも、普通はこんなこと信用しないでしょう。
当然です。
アルミテープ貼っただけで、そんなに変わるわけが無い。

そもそも常識のある人間はこんなことしない(=∀=)

続く・・・


2016-11-29(Tue)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター