PCX125

発売以来、好調な売れ行きのようで良く見ます。
ホンダのPCX125。
PCX150も発売され原付2種と軽二輪、選択肢も広がってますます増殖中(^^ゞ

日曜のしらびそ高原へ上る途中、国道152号で遭遇ししばらく並走。
後ろから見るとピンクナンバーが小さく見えます。
125にしてはボディが大きいせいかも。

同じしらびそ高原へ行くようで後ろから付いていきます。途中から間にBMWのF800のデュアルパーパスを挟み3台でまずますのペースで登っていきました。
先頭のPCXも125にしては良いペースで

かなりの減速をしいられるきつい登りのコーナーも難なく軽快に。
ライダーも上手(うまい)。
でも、ライダーの腕だけではあそこまでは走れないでしょう。
PCXのポテンシャルがそこそこあるということ。
うちのヴェクスターではあそこまでは走れません。

足回りもよく動いているようでした。

そうこうしているうちにしらびそ高原へ到着。
同じ場所へ止めたら向こうから話しかけてきました。
「登りはキツイな~、力が無くて」と。

それを受けて・・・「なにをおっしゃるウサギさん」(笑)

あれだけ軽快に走ってきたじゃないですか~。
腕もさることながらPCXの動力性能も原付2種としては十分以上!

s-2013-6-0144.jpg


で、このPCXのライダーの方はオジサンでしたが実は私の方が年上!
ということはもっとオジサン(大笑)
どうも年下に見られたようで(^^ゞ

その後しばらくスクーター談義。

PCXのミラーに映るスポーツシティがまさか250とは思わなかったそうです。
125か原付くらいに見えたそうです。

ところで、この2台。
長さも、ホイールベースもスポーツシティがわずかに大きいだけ。
車重は20キロ違いますが・・・。
タイヤは14インチと原付2種としては大きめ。

スポーツシティが上に大きく、PCXが下に低い感じ。
質感も造りもPCXが上ですね~。

足の自由度も大きく、前へ伸ばしたり後ろへ下げたりと遊べます

燃費もかなり良いらしくL=50キロ走るそうです(タンク容量は5,9L)
アイドリングストップも。

良いことずくめです。

ツーリング主体に使うならPCXは良い選択だと思います(もちろん通勤、通学にも)
125は保険の面でファミリー特約が使えるし、150は税金等で少し負担は増えるものの自動車専用道が走れるメリットがあります。

こういうデザインが好きな方、ぜひどうぞ!

スポンサーサイト
2013-06-11(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター