富士SW走行会・・・ドキュメント^_^;

いちばん寒い時期に行われる富士SWの走行会。

今年も行ってきました。
4度目。

昨年までのフリーに走るクラスが無くなり、
ひとつレベルが上の「初級クラス」。
名前は初級ですが、ほぼサーキット経験者で
車もそれなりのが多かった。
バッケットシートが付いてないのはパルサーだけ・・・。

そんな中
「26年落ち、140馬力、ほぼフルノーマル&還暦過ぎ」
の実力を見せ付けてやるぜ!と意気込んで(笑)

まあ、自分より遅い車(人)はいないだろうと思っていたところ・・・
いるんですね~、何台か。
車そのものはうちのよりぜんぜん速いのにね。

これがやっかいで(大笑)

ストレートで抜かれて、
コーナーで前を押さえられる。

富士の場合、
コースが広いので無理すればなんとかなるんですが、
あくまでも走行会。

さらに、パルサーが非力なもんで、
なかなかチャレンジ出来ず・・・。

今回、うちのパルサー・・・
スタビブッシュの交換によりロールは増えたものの乗りやすくなりました。
これは、あくまでも一般道の話し。
サーキットでは?

これがサーキットでも良い感じで、
通称100R・・・いつもより曲がり、
ストレートエンドの最高速域でも安定感があり、
相対的にブレーキングで安定して。

さらにブレーキローターを前後新品。
フロントのみサーキット対応のパッドに交換。

4度目にして「初めてブレーキを使った」。
サーキット走行はいかにブレーキを使うかだそうですが、
今回は積極的に使ったつもり。

※ 「初めてブレーキを使った」

   ↑分かりますね? この意味! 今までまったく使わなかったわけではない(笑)
    サーキットを走るレベルで使いこなしたとでも。
    ブレーキのキャパと相談しながら積極的に


車が非力でコーナーも遅いので、
ブレーキングで稼ぐしかないんです。

面白いことにパルサーは最高速は負けてるのに、
ストレートエンドのブレーキングで並びかけたり前へ出たり。

最近の車みたいに「お利口さんなABS」も付いてないので、
足先に神経集中。

ギア比の関係か、
1コーナー立ち上がりからコカコーラコーナー進入までの
3速、4速の伸びがあるのか中途半端に速いので(笑)、
よほどの差がある車にしか抜かれなかったような。
それとも「変な車だから気をつけよう」と思われたか(=∀=)

唯一、見とれてしまうのがロータス・エキシージ。
軽量がゆえ、突っ込みが凄いんです。

で、走りながらも遅い車はミラーから目を離せません。
ラインは限られているので、
どうしても交差してしまう所がある。

たかだか走行会でも一般道とは速度が違うので、
何かあったら大ごとになりかねない。

「うまく抜かせる、うまく抜く」・・・阿吽の呼吸ですかね~。

いちばん気持ち良いのが300Rの高速コーナーからシケインの飛び込み。
ある意味チャレンジングです。
パルサーですら楽しめますから。
ハードブレーキングから
4→3→2速までヒール&トゥー。
シフトダウンも決まり気分は上々\(^o^)/

もっと速い車はもっと気持ち良いんじゃないかな。

なんでこんなにクネクネしたコーナーにしてしまったんだろうか?
シケインから最終コーナーまでクネクネです。

ここからはパルサー・・・我慢です。
5⇔4⇔3の繋がりは良いのに
3と2速が離れすぎ。
2速だとエンジン回り過ぎ、
3速だとアクセルに付いてこないし・・・。

そのため、ほぼ2速で上って行きますが、
オーバーレブ気味で、
一度8千回転まで回してしまい(ヤバッ)

気をつけてはいたのに。
老体にダメージが・・・。

今回は午前の一本目、
タイヤを暖める段階でクラッシュした車があったり(赤旗中断)。
その後イエローが出たり。

午後の2本目
まずまずでしたが、前を押さえられたり。
それでも自分の中では今まで一番攻め込んだ走りが出来たと思う。

特にブレーキングに関してはチョット感触を掴んだような気が・・・Σ(´Д`*)

さて、今年で4度目。
まさかの還暦過ぎからのサーキット走行。
しかもF-1も走った高速富士SW。

車も車だし、他人に迷惑掛かるかもしれないし。
今年で終わりです ・・・ のつもりがまだ速く走れる、走りたいとの願望が(笑)

困ったもんです

そんなこともあり来年もう一回!

以下、当日の画像を

s-2018-2-0527.jpg
                        ↑ 48番  さい先良いです(笑)

s-2018-2-0674.jpg
↑ コルベット、ゴルフGTI,アウディR8  あっというまに抜かれて


s-2018-2-0620.jpg
↑マクラーレン540C? 速度差100キロ以上 同じ初級クラスです



連続写真で・・・
s-2018-2-0658.jpg
↑ 前の赤の86がどうも^_^;  シケイン進入までなんとかしないと。 
左にはマクラーレン


s-2018-2-0660.jpg
↑ この先得意の高速300R


s-2018-2-0663.jpg
↑ マクラーレンのスリップについてアウト側から抜いてのつもりが

s-2018-2-0665.jpg
↑ あっ、行っちゃった(笑) マクラーレン速すぎ!  
 それにしてもパルサー車高が高く、全高も高い。 路面との隙間がこんなにも。


s-2018-2-0579.jpg
↑ 後ろからのプレッシャーを感じたのか、譲って頂きました(^-^)/
  マセラティ クーペ 。


s-2018-2-0758.jpg
↑ 終わってヘルメットを取る時、なんと気持ち良いこと。爽快です。
  パルサーもよく走ってくれました。
人車ともに老体ですが1年後またお互いガンバロウ!



走行終了後、
パドックに戻ったらなにやらタイヤから煙が・・・。
フロントブレーキが焼けて、それで。
サーキット対応のパッドで相当熱を持ったのかも。
かなり熱エネルギーに変わったということは、効いたのかな。
初めてです、こんなの。


※ 今回の助手兼、カメラマン↓
s-2018-2-0627.jpg

  

スポンサーサイト
2018-02-19(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター