フォークオイル交換、その後・・・

日曜でしたが、予定どおりには・・・。

商売をやってると、あれやこれやで。
朝、出かける予定が10時になり、お昼になり、
結果午後2時過ぎに^_^;

近場ということで、川根の千頭方面へ。

千頭駅では「トーマスフェア」とかで賑わっていました。

s-2017-7-0212.jpg


さて、フォークオイル交換後、
近場とはいえ往復100キロほど。

低中速コーナーが続く、まずまずのコース。

先日、チョイ乗りした感じでは直線でフラットな路面の場合、
交換前とそれほど変わらないと思っていましたが、
やっぱ、違いますね~。

微妙な違いですが、なんでしょうね。
真っ直ぐな道路でも緊張感が薄れた(わかりにくく抽象的で)

途中、何箇所かあるトンネル内のグルービングも、
いつもより神経質にならず・・・。

いちばん変わったと思うのが、
コーナー進入の時、
「バイクを倒してからクリップを過ぎ立ち上がる」この一連の動作。
この時の路面からハンドルに受ける伝わり方。
(これまた微妙な表現で^^;)

ようは、接地感の向上!

下りのコーナー進入は、
いつもよりは緊張感が減ったような・・・。

ただ、バネが変わったわけではないので、
大まかのところは、多分変わってはいないでしょう。

でも、乗りやすくなった。

オイルが柔らかくなってダンパーの機能は減少(下がった)←あってる?
減衰力が小さくなったとでも。

バネを変えることが出来ないので、
オイル粘度の変更で対処しましたが、

もしかしたら、7,5Wのオイル粘度のまま、
もう少し柔らかめのバネにしたら面白いかも。

イタリアンスクーターは二人乗りを前提に、
フロントのバネレートを決めているんだろうか?
それにしても固すぎるように思います。


今日、千頭往復の3時間たらずでしたが、
オイルが柔らかすぎて、
不安だとか乗りにくいといったことはなかった(気がつかないだけ?)

唯一、高速域(三桁の領域)のコーナリングは出来ませんでしたので、
結論を出すにはまだ早いでしょう。

そうしてみると、ヴェクスターのしなやかな乗り味は絶妙です。
スポーツシティと比べ、動力性能が劣っているヴェクスターですが、
コーナリング中の安心感・安定感は上です。




スポンサーサイト
2017-07-09(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

こんにちは。

うちのジェンマも、購入当初に思ったのは、随分とフロントが固いなあって思ってたのですが、フロント周りをバラして、適正トルク(フォークオイルは、純正指定に交換)できちんとトルク管理して組み直したら、なんとまあしなやかな動きに変わりました。分解する時も、緩めるのに難儀したくらいキツく締まってましたんで、オーバートルクだったみたいです(適正トルクで締めて、緩めてみましたから、かなりオーバーしてたみたいです)
各部ギチギチにしていたら、動きにも弊害があるみたいですから、今回きちんとしたトルクでの組み直しも、好印象の一つの要因では?って思いますが、どうでしょうか?
2017-07-25 15:53 | ぶ | URL   [ 編集 ]

 

申し訳ありません。
なにしろ、そのあたりはシロ~トなので^^;
よくわかりません。

が、場所によってはトルクの管理はとても重要だそうです。
以前、Sファクトリーさんから教えてもらいました。

私もいちおうトルクレンチは持ってますが、
「猫に小判」で(笑)


2017-07-26 21:52 | ミッタン | URL   [ 編集 ]

プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター