チョット寸又峡まで

寸又峡!

普通は「すまたきょう」でしょうか?
私の場合は「すんまた」なんて言ってます^^;

まあ一般的には寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)。

その、寸又峡に行ってきました。
明日の予定でしたが、急遽午後から・・・。

ここのところの寒さもあり、しかも「山方面」は凍結の恐れが!
いくら温暖な静岡とはいえ天竜・川根方面は
藤枝あたりに比べ気温が低い。

とくに朝方はかなり冷え込んでいますから。
ところが、今日の静岡は場所によっては14度とか。

これなら、午後からなら行けそうと・・・。

午後1時発。
滝沢から島田の相賀経由で、
川口発電所近くのトンネルを通り家山へ。
あとは、千頭から寸又峡まで。

千頭駅に着いたのが午後2時ころ。
ちょうど1時間掛かりました。
車が多かったのでボチボチでした。

千頭駅ではSLが発車するところでした。
観光客がけっこういたな~。

s-2017-2-3290.jpg

日差しがあるところは、寒さもそれほどではありません。
が、いったん日陰に入るとグッと寒さがΣ(゚д゚|||)

千頭駅を過ぎてすぐトンネルが。
これがわりと長くしかもグルービングしてあって
さらに路面が濡れてるという3重苦(笑)

こういうシチュエーションはスポーツシティは敏感です。
というか苦手!

これで気温が0度だったら凍ってるw( ̄o ̄)w
とてもバイクでは走れません。

たまたま、気温が高かったから良かったんですが。

井川湖方面と寸又狭温泉の分岐には「凍結」の注意!
日陰が多くなるし、場合によっては雪が残ってることも。

s-2017-2-3297.jpg

やっぱ寒い!
途中でスクーター2台すれ違い。
いるんですね~、この寒いのにわざわざ寸又峡まで(笑)

幸い凍結もなく。
雪もなく。

以前来た時は水車が凍り付いていましたが、
今日はまったく氷もなくて。

s-2017-2-3301.jpg

観光客は多かった。
それも県外ナンバーの車が。

s-2017-2-3312.jpg

久々に温泉街を歩いていたら中国語?それとも東南アジアの方の言葉?
日本人でないのは確かでしたが・・・。
こんな山奥の温泉街に旅行でしょうかね~?

30分程いて帰りました。

この時期は路面も冷えているので、
なんとなくタイヤのグリップが気になって。
それほど寝かしてるわけではありませんが・・・。

あっ、そうでした。
出発前に空気圧を前後2キロのところ、
フロントのみ1,85(微妙)

例のベスパGTSのブログで
バトラックスが硬いのでエア圧を少し下げる・・・なんてことがありました。
それで、フロントのみ下げてみましたが、
感じ取れるほど分かりませんでした。

まあ、寒い時期は寝かす時は慎重に!

帰り道、井川線の奥泉駅に寄ってみました。
定期バスの時刻表。
千頭と寸又峡を結ぶ路線。
思ったより本数がある。

s-2017-2-3315.jpg

今回も途中ですれ違いましたが、
あのバスが寸又峡まで行くとはビックリです。
途中、狭いところあるからね。
慣れたもんです。

今回のプチツーリング、
家から寸又峡まで67,5キロ。
行きは時間にして1時間25分でした。
往復135キロ。

1月の頭に御前崎に行って以来ですから、
約2ヶ月ぶり。

もう少し暖かくなったら、天竜方面へ。




スポンサーサイト
2017-02-25(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター