アルミテープ・・・

チョット前でしたか「トヨタのアルミテープ」の記事。
特許も取ったそうな。
※86の前後バンパー部分の4箇所に
櫛型のようなアルミテープを貼った画像を見たことあるでしょう。

↑知ってる方もいるかと。

その時は私も「ふ~ん」と、
特に興味もなく記事の内容も詳しくも知りませんでした。

そのアルミテープとは、
端的に言うと「アルミテープによる空力のコントロール」だそうですが、
実のところよく分からない!


で、今になって気になったので調べたところ・・・。

トヨタのさらに前に、似た様なことを考えたというか・・・。

USO800なるものが。

トヨタの場合は基本的に樹脂のような不導体に貼るようですが、
USO800は導体部分でもOK!

では、バイクの場合はどうか?

やってる人・・・いました^^;

その中でもフロントフォークに貼ってある記事を見つけました。

まず、車であれバイクであれ基本的な形はホームベースのような。
s-2016-11-3174.jpg
大きさにはとくに決まりはないようです。

車に貼る場合は尖った方を上にするか下にするかで効果が違うようです。

さて、ここまで・・・。
なにを訳の分からん事を言ってるのかと思うでしょう?

確かに、こんないわゆるオカルトチューンのたぐいのものですからね~。

で、バイクに施工した記事の中に「違う!」というものがありまして。
(内心ホントカ?)
乗り心地が良くなったと^^;

それではスポーツシティでも効果があるかも?
と、安易に考えて(笑)

実は、もう少しフロントを柔らかく(追従性)を上げたいと思って
フォークオイルの粘度を下げてみようかと思っていたんです。



なにしろ100均のアルミテープでも出来るそうな。
失敗したところで安いもんだし。

それでもと、ホームセンターで↓を買ってきました。
500円。

s-2016-11-3153.jpg


車でもバイクでもショックやフォークに貼る場合は、
上下に三角の形をしたものを。

s-2016-11-3155.jpg

フォークのアウターの上の部分に貼って(左右とも)

s-2016-11-3159.jpg
 長さ45ミリ、幅20ミリをこんな形に切りました。

さあ、どうでしょう?

常識から考えてこんなもので変化、違いが出るわけがない。

もし、なにかあったとしてもプラシーボとか思い込み(汗)
もしかしたら勘違い(笑)

とりあえずいつものコースへ。

「あれっ?フロントがよく動いてる」
でも・・・違うか?

直線でも接地感が

いつもと違うな~(゚∀゚)

そのまま蔵田から大久保キャンプ場まで。

体感できたのは、
コーナーのブレーキングからの進入が今までにないほど安定してる。
路面の状況がよく分かる。
今までほどフロントが跳ねない。

嘘のようですがホントです。

けっこう良いペースで走ってみましたが、
安定してます。

天王坂の下りも今までにないほど安定してます。
驚きました。

それじゃあとリアにも。
リアはバネがあるので貼るのが難しかった。

s-2016-11-3165.jpg
斜めに、しかもシワが・・・


結果・・・。

元々、柔らかいのがさらに柔らかくなったような・・・。
フロントのみ貼った時と比べバランスが悪くなったようでした。
すぐリアは外しました(汗)

今日は日中、キャンプ場方面2往復。
確かに、違いはありました。
それも良いほうに。

でも、普通はこんなこと信用しないでしょう。
当然です。
アルミテープ貼っただけで、そんなに変わるわけが無い。

そもそも常識のある人間はこんなことしない(=∀=)

続く・・・


スポンサーサイト
2016-11-29(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

シェアさせてください! 

 Uso800ご利用、ありがとうございます! Uso800を開発&情報公開している空間エネルギー研究家の岩崎士郎です!

 こちらの記事を空間エネルギー研究所のホームページとfacebook『Uso800真っ赤な真実(ホント)』にシェアさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 
2016-11-30 11:38 | 岩崎士郎 | URL   [ 編集 ]

プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター