こっちにしようかな~^^;

きのうの今日!

決断が速いです。

切断したマスター・・・やめました(゚△゚;ノ)ノ

すでに次の段階へ。

まず、スイッチボックスとアクセルホルダーをそのまま活かす場合、
ニッシンのマスターの取り付けボルトはこの青いテープの延長線上くらい。
別体のタンクの出口はその左の印あたり。
バンジョーはさらに左側になります。

s-2016-6-2595.jpg


仮に、マスターが干渉なく付いたとしても
後々の事考えると・・・これは廃案に(汗)

すでに発注済のコレが来ましたのでさっそく位置関係の確認。

s-2016-6-2602.jpg

右側がデイトナのスイッチボックス(セルとキルスイッチとして)
真ん中がキジマのプッシュ式スイッチ(モードスイッチと)
左がマスター。
ハイスロのホルダーが付く分、現状のスイッチボックスより少し左側に寄せて。

とりあえずの組み合わせですが、
デイトナのSWから出てる配線とキジマの取り付けクランプ(配線も)が干渉します。
なので、キジマのSWを上のほうへ。

↓チョットわかりにくいかもしれませんが、デイトナの太い線と干渉。
s-2016-6-2615.jpg

前側から見たマスターの位置関係はこんな感じ。

s-2016-6-2604.jpg

タンクに行くホースは黒カバーと白のカウルの間くらい。

その前に、寸法はこの納まりで60ミリ↓

s-2016-6-2613.jpg

全体の納まりの順番としては、
まずハンドルの長さに対するスロットルの位置。
そのあとスロットルから追ったレバーの位置が決まるのかな?
モードスイッチは優先順位としてはいちばんあと。

デイトナのスイッチボックスとの干渉を逃げるなら、モードSWはいちばん左という手もある。
その場合、グリップを握りながらのモードの操作は無理そう。
物凄い手が大きい人なら出来るかも(笑)
まあ、モードSWは頻繁に触るものではないからこの場所でも問題ないでしょう。

s-2016-6-2619.jpg


↑の組み合わせだと、マスターがさらに右側に寄るので
カウルなりカバーをカットする箇所が少なくて済むような・・・。

↓上から見ると・・・

s-2016-6-2621.jpg

検討してるアクティブのハイスロのホルダーの厚みは25ミリ。
もっと薄い17,5ミリのもあるようですが、ココまでくるとミリ単位の攻防ですw(゚o゚)w

スポンサーサイト
2016-06-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-06-07 19:34 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター