検証!

そんなに大げさなものではないんですが^^;

以前、ヤフオクで手に入れたマスターと元々付いていた物を比べてみました。

今現在付いているフロントのマスターは、
調べてみたところ2014年3月にヤフオクで手に入れた
アトラン200?(多分)の12,7ミリのマスターに換えてありました。

画像は上からヘントン(径は不明)、真ん中がグリメカ(12ミリ)・・・以上ヤフオク。
下はヘントン(14ミリ)で元々スポーツシティに付いていた物。

s-2016-5-2502.jpg


当時14ミリより小さい物が欲しくて、探しました(=∀=)
それと、ストップスイッチとレバーも部品取りとしても・・・。

横にあるのはホンダのNS-1用だったか、
30年くらい前に買ったもの(比較の意味で)

で、三つの寸法を計ったところほぼ同じ。
わずかな違いはありましたが・・・微妙です(笑)

レバーの形はヘントンとグリメカ、支点回りが少し違います。

s-2016-5-2545.jpg


マスター交換にともない、上の三つの中から加工して使います。
純正マスターはスイッチボックスの受けとアクセルホルダーだけに使う(予定)
ミラーも現状のマスターのネジ穴を使います。
ブレーキの機能だけ無し。

マスターの要らない部分、干渉する部分はカット!
黄色いラインで切断(゚д゚)

s-2016-5-2535.jpg

s-2016-5-2539.jpg

いちばん気になるのはスイッチボックスの取り付け位置のネジを切ってあるところ。
上下の2箇所(これまた多分)

s-2016-5-2504.jpg

スポーツシティ純正14ミリはとりあえず取って置きます(笑)
加工用は同じヘントンで径不明のものを使います。

切断したマスターの真横(内側)にニッシンのマスターを付けます。
ニッシンのマスターは支点からレバーの先の丸いところの芯までが174ミリ(データによると)
アプリリア純正のヘントンは支点から同じ先までが148ミリ。
26ミリほど違います。
ニッシンはレバーアジャスト機能があるので、
グリップからの距離も融通が・・・。

新しいマスターはハンドル方向で25ミリほど内側に入りますので、
計算上はグリップからの距離はそう変わらないはず?

とまあ、あくまでも推測で実際はどうなるのか分かりません。

が、もし上手く付けばスイッチボックスもアクセルもミラーも
現状のままの位置関係で使えます。
アクセルワイヤーもそのまま。

ただ、タンク別体(あえて)のマスターを使うのでハンドル回りのカバーは当然カット。
それがどのくらいカットするのか・・・。

それと、新しいマスターのバンジョーの取り付け口がどこかと干渉するか?
難題はけっこうありそうです

まず、これがプランのひとつ。

続く・・・

スポンサーサイト
2016-05-26(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター