富士SWまで

昨日の金曜。9日。
富士スピードウェイまで行ってきました。

これを見に!
s-2015-10-1920.jpg

最近では恒例行事になっています(笑)
しかも、金曜という「通」のレースファンとしては・・・^^;

金曜日は2,100円で見れます。
なおかつ、土日では入れない所まで見れたりと(ピット裏まで)
指定席もなにもまったく関係ありません。
で、一番の良いところ・・・空いてます。

朝3時過ぎに下道をのんびり富士SWまで。

目玉のトヨタ、アウディ、ポルシェのLMP1/ハイブリッドクラスは
ワークス同士のバリバリの戦いですが、
それより興味をそそったのがWECと共に開催されてる
「アジア・ルマン・シリーズ」

こういうのがあるのは聞いてはいましたが、
どういうものかは???

それがなんともアットフォームというか、
ピットの雰囲気もなごやか、自由、それでいて一生懸命。

なんか40年前の富士SWのレースシーンが思い出されました。

本命のWECのシステマチックでピリピリした感じとは無縁。
WECのワークスのピットなんか油汚れひとつない(多分)
ワークスのピット裏からは中の様子がまったく見えないようになってます。

それからすると、
こんな至近距離でも怒られません^^;
s-2015-10-1701.jpg
「鉄将○」・・・?  STEEL MATEの中国語かな~。

s-2015-10-1793.jpg

このアジアルマンシリーズはWECにピットを占領されたようで、
仮設のピットでした(でもかなり立派なテントでした)

そんな中、TV取材が・・・。
よく見たら、あの「中野信冶」。
かつてプロストGP,ミナルディとF-1ドライバーでした。
その後数年アメリカのCARTに。
ルマン24Hにも。

あの頃とまったく変わっていませんでした。
英語でのインタビューもそつなく。

s-2015-10-1800.jpg

この、アジアルマンシリーズ
その名のとおりチームはすべて東南アジアを中心にしたものです。
ドライバーは日本人が何人かいましたが、
大半が台湾、インドネシア、マレーシア、中国、韓国・・・等々。

こういうレースは相当裕福な富豪でないと
各国を転戦してなんて出来ないでしょう。
スポンサー名も漢字がけっこうありましたが(どこの企業なのか??)

このマクラーレンP1 GTR・・・だとしたらサーキット専用。
3億円以上!
ピッカピカのところはメッキみたいでした。(見たこと無い)
s-2015-10-1729.jpg

さて、本命のWECはどうかというと。
ポルシェの速さにアウディがなんとかついていって
トヨタは蚊帳の外・・・そんな構図のようです。
1周2秒も差があったらレースになりません。

ポルシェは、ストレートはもちろんコーナーも速い。
見たとこ、車の動きが軽いような。
エンジンも小さくて空力的に有利なんでしょうか。
さすが「レース屋」で耐久の雄。

ちなみに、トヨタの良いところ・・・NA V8 3,7Lは良い音してました。
アウディ・・・「シュルシュル~」と無音? 他の車が来ると聴こえません。
ポルシェ・・・印象ないな~^^;

音だけならダントツでトヨタ!

そのLMP1ハイブリッドクラス!
立ち上がり加速が強烈です。
エンジン+回生エネルギーでの駆動。

下のクラスのフェラーリ、ポルシェ911、アストンマーチン、コルベットが
動くパイロンと化してました。
自分が今年の2月に富士SWでの走行で、BMWやポルシェにバシバシ抜かれた時より
もっと差がありました。

両サイドからいっきにズバッっと来られたら恐いだろうな~。
遅い車はいかに速い車に抜かせるか。
参考になりました(笑)


来年の2月にはまた富士の走行会があります。
楽しみです!

その今年の走行会、
こんな看板があるのも知りませんでした(汗)
1コーナー手前から50m、100m・・・。

こんなのも目に入らないほど余裕もなく緊張していたんでしょう。
パルサーですから最高速はしれたもんですが、
それでも全開に近いところからのブレーキングはドキドキでした。
ヘタしたらどこかへ飛んでいってしまいますから^^;

ほとんどのレースカーは100m看板の手前くらいでブレーキングです。
今の耐久レーサーはストップランプが点きますので・・・。
トヨタの場合は330キロオーバーから減速。
凄いですね~。わずか100mで。

参考になります(^^ゞ

s-2015-10-1836.jpg


もうひとつ、気になったものが・・・
「ハゼ顔」とかってに呼んでます
魚のハゼに見えません?
アストンマーチンV8。ガルフカラーが映えます!

s-2015-10-1934.jpg

さらに・・・

タイヤウォーマー。
F-1なんかですと電気カーペットみたいなもの巻いてますが
これは右側に見える赤い灯油のヒーターで温風を送って
ダクトを通し一番下にあるファンを回して温風を上まで。
ホイールごと温めるもの。
今では大半のチームが使っていました。

まあ、興味ない人にはどうってことないんですが(汗)

s-2015-10-1754.jpg


スポンサーサイト
2015-10-10(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター