ペーパーロックかも

日本語ではペーパーロック。
本当の発音は?

まあ、それは置いといてと・・・。

今までも何度もありました。
急な下りでリアブレーキが効かなくなる。

元々、リアブレーキに関しては「効き・コントロール性」はフロントに比べれば
比較にならないほど良いです。

購入当初は下りではフロントは怖くて握れないほどで、
リア主体になりました。

ところが純正パッドではそんなこと無かったんですが、
リアをマロッシのシンタードに換えてから下りでだんだんと効かなくなりレバーが中に入ってしまう。
そこで、またリアを純正パッドに戻してもこの症状が出る。
エアでも噛んでいるのかな~?とその時は。

そんなこともあり、一度ブレーキオイルを換えてもらったような?
ハッキリと覚えていませんが・・・。


時期的なもの?なんて思っていました。
冬場よりも夏に起きることが多いのかと。

で、土曜の山住神社からの下り。
やっぱ、なりました。

だんだんと甘くなり最後にはグリップにレバーが付いてしまうほど。
もちろん、リアブレーキのこと。

フロントはまったく大丈夫!

購入当初と違い今ではリアだけでなくフロントもしっかりと握っています。

平坦な場所では前後ともかなりの制動を掛けてますが、そうはならない。
下りが続くとだんだんとなる。

少し冷ましてやるとまた回復。
その繰り返し。

まあ、ブレーキは制動エネルギーをいかに熱に変えるかですから、
そういう意味ではリアブレーキはちゃんと仕事をしているということ。

フロントはWですし、効きそのものもリアに比べ甘い部分がありますから
仕事としてとらえれば・・・もうチョット(^_^)

ちなみにヴェクスターは今、
フロントをKX80(だったか)2ポッドのキャリパーに換えてありますが、
効きは良い感じです。
でも、下りで使い続けるとやっぱ効かなくなります。
こっちはペーパーロックなのかフェードしてるのか分かりません。
それほどレバーが中に入ってしまうようではないので。

スポーツシティは近じかブレーキオイルを交換してもらいます。
エア抜きもシッカリと!

ミッションのバイクのようなエンジンブレーキが利かない、
コーナーの進入でシフトダウンしながら減速という手も使えないので、
前後のブレーキがたいへん重要です

前にも言いましたがブレーキは「速く走る為の物」と考えていますので(^^)

s-2015-3-1382.jpg

↑リアのキャリパーは純正です。現在はパッドのみベスラです。
 ブレンボのカニはピッチの関係で付かないとか・・・。
 あえて換える必要はないほどです。


 
スポンサーサイト
2015-03-29(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-03-30 12:11 |  |    [ 編集 ]

プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター