ブレーキは難しい

ブレーキホースのゴム化でまずまずの結果が出ましたが、わからないことだらけです。

特に、純正キャリパーのコントロールしにくい原因はどこにあるんだろうと?

そこで、純正パッドとブレンボを比べてみました。
大雑把ですが純正パッドのほうがブレンボの約1,4倍ほど面積が広い。

s-2014-5-0748.jpg


まあ、パッドの面積が広いほうが効くような気がしますが・・・。

で、最初の食いつきの悪さはどうもパッドの面積に対するキャリパーピストンも大きさの比率にあるのかも。少しブレーキレバーを握った程度ではパッドとローターの摩擦が少ない。パッドの単位面積あたりの荷重が小さいからか?

そこからさらに握るとギュッと効いてしまう。
オンかオフかそんな感じ。間が無いような・・・。

さらにピストンの大きさをパッドにあてがってみました。
ブレンボは34ミリですから紙で切り抜いて^^;
純正は22ミリでしたのでほぼ同じ大きさの100円玉。

s-2014-5-0756.jpg


対向ピストンと片押しの違いはありますが、大きさの違いがわかるでしょう。

実際はパッドの摩擦面の裏側のバックプレート側からピストンで押します。

純正は2ポッドとはいえ小さいですね~。
マスターとのからみもあるのでこの大きさが良いのかどうなのか分りません。

が、片押しということを考えるとパッドをもう少し小さい物であればどうなんでしょう。
絶対的な効きは落ちるものの最初の食いつきは良くなるような気がします。
パッドの材質どうのこうのという前の話になると思います。

ところで、ブレンボの新カニはピストン径が34ミリと32ミリがあるそうです。
でもパッドの大きさは同じ物を使っています。
2ミリの違いはタッチに関係してくるんでしょうか。
試してみたいものです。

さらにブレンボの旧カニは32ミリでパッドの大きさが新カニに比べ小さい(幅が)ようです。
ネット情報では最初の食いつきは良いとのことです。

やってみないと分りませんが気になるところです(笑)

スポンサーサイト
2014-05-01(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター