XMAX 300

チョット気になります・・・。

ヤマハ!

XMAX 300 だそうで(゚∀゚)

s-2016-10-222.jpg


現行の250クラス&オーバーの国産スクーターには
特に興味もありませんでしたが。

これは・・・ありです(^_^)

欧州向けで来年3月の発売とか。

ほぼ目いっぱいの292CC。
車重が179キロ。

アプリリアSRMAX300とほぼ同じくらいの大きさでしょうか。
車重はヤマハのほうが少し軽いようです。
シート高はアプリリアより少し低く(高ポイント)

目つきが鋭いですね~。
BMWC600スポーツに「目」だけは似てるような(笑)

ABSにトラクションコントロール搭載と豪華!!

けっこう凝縮感があります。
現行のTーMAX530よりひと回り小ぶりとみて良いのかな。

タコとスピードメーター・・・アナログ表示で好感がもてます。

さて、国内販売の場合はこの300CCのままなのか?
車検があるのでこのあたりは微妙ですが、
その為に排気量を下げての販売も本来のパワーが削がれてしまうし・・・。

その前に・・・。
はたして自分が乗って似合うかどうか?

これ、けっこう重要で
乗ってる姿が人から見て耐えられるかどうか(大笑)

中年(を過ぎ)、短足で太からず細からず(=∀=)
乗ってる「佇まい(たたずまい)」がまずまずであれば・・・選択肢にも。

まあ、バイクとの相性もありますので、
単純に速いとかパワーがどうだとかは二の次になります。

でも、このクラスにトラクションコントロールとは凄い時代になりました。
motoGPからのフィードバックがあるんですかね~。
そういえばヤマハのmotoGPはついここ何年かは
サテライトのチームも含め速かったからね。

強烈なエンブレとアクセルオンのタイヤのスライドをいかにコントロールするかが、
ヤマハは上手くいっていたのかもしれません。


XMAX 300 ・・・現物を見てみたい!
写真とはまた違うでしょうから。



スポンサーサイト
2016-10-23(Sun)
 

乗りやすくなりました

ブレーキマスター、リアタイヤ交換して初のプチツーリングが前回の梅ヶ島温泉。

昨日の水窪方面はさらに距離も長くなり、もう少し攻め込んでみました。

特に違うのが減速の為にカーブにゼブラに塗装してある舗装路。
ココを通過した時の挙動とでもいうのか、車体が振られるのがかなり減ったようです。

今まではチョットだけビビリでしたけど(笑)
気持ちが楽になって、コーナーに入れます。

交換前のタイヤ・・・サイドはかなり残っていたのに、
新品はやっぱ違うもんです。

ブレーキの使いやすさと相まって、少し走りが若返ったか?

ところで、好天にも恵まれ昨日はバイクが多かった。
途中で寄ったスタンドでも「今日は多いな~」と。

確かに、道の駅でも何台も。
それも外車やリッターバイクが多く。

先に出発したら追いつかれましたが、
お金持ち軍団(多分)は追い越し禁止なんのその。
車なんかあっという間に抜いて行きます。

しかも、秋葉湖沿いの国道152号を三桁(分かりますね)をチョット超える速度で、
コーナー進入。

途中まで着いていきましたが、
うちのスポーツシティではリスキーでだんだんと離されて
上手い人が乗ればそうでもないだろうけど、私には無理でした。

もう少しフロントの安定感があれば良いんですが・・・。
motoGPみたいにフロントにウイングでも付けてダウンフォースを増やそうかな(笑)

そんなダウンフォース不足のスポーツシティ、
毎日もしくは頻繁に乗っていればそうでもないでしょうが、
もう5年も経つのに久々に乗った直後はどうもポジションが馴染めない。

やけにイスが高いな~と。
足つきの問題もあってアンコ抜きも考えたこともありました。

ところが「コーナリング」に入ると、これが絶妙のポジション。
ハンドル位置、シート高、ステップこの三つが上手い具合に・・・。

s-2016-10--1666.jpg
※シート、ハンドル、ステップの関係を↑見てください。

足の位置は限られてしまいますが、
自分には合ってるのか、お行儀よく座った格好でコーナーに進入します(=∀=)

体は少しIN側に入れる感じで。
Rの小さいコーナーではリーンアウト気味の場合も・・・。
motoGPのように進入で足を出したりと^^;

いずれにせよ、ステップの上で遊べます(笑)

と、まあこんな歳になっても試行錯誤しながら安定して速く走ることを探っています。


2016-10-17(Mon)
 

新しいルート開拓

富士でのWECから一日おいて、天竜方面へ。
(※ 富士6時間耐久レース トヨタ優勝オメデトウ\(^o^)/)

本日は水窪方面の新たなツーリングルートをと、
事前にGoogleマップで下調べして行きました。

まず、水窪へ行くには国道152号を北上するのが普通。
(それしかないと思っていました)

ところが、佐久間町の途中から水窪への県道290号がある。
地図上ではかなり曲がりくねっている。

佐久間町の飯田線のガードをくぐって右折すると290号。

s-2016-10-3028.jpg


これが、想像以上にタイトなコーナーの連続で、
車でいうと1速もしくは2速のハンクラ(半クラッチ・・・わかる?)
まで落とさないとキビシイところもある。

国道152号とはほぼ平行している県道290号。
やっぱ、実際走ってみないと分からない。


真っ直ぐ行けば国道152号を水窪へ。今回は赤い鉄橋を渡り佐久間町へ(国道473号)↓
s-2016-10-3023.jpg

県道290号をほぼ登りきったところに・・・民俗文化伝承館なるものが。
s-2016-10-3037.jpg

ここからはずっと下り。すると・・・国道152号へ出ます。
水窪の城西小学校のすぐそばです。
s-2016-10-3040.jpg

152号から分岐した(赤い鉄橋)からですと、
感覚的にいつもの3倍くらいの距離を走ったように思う。
実際はそんなことはないでしょうが・・・。

結果・・・このルートはもういいかな(;д;)

このあと、速攻で次のところへ。

このルートは水窪へ来る時に気にはなっていました。
抜けられるかどうか?
秋葉ダムへ行く手前の橋を渡らず左へ。
s-2016-10-3044.jpg

s-2016-10-3046.jpg


龍山秘密村? 10キロ?
s-2016-10-3047.jpg
白倉川沿いに県道361号を、とりあえず龍山秘密村を目指す。

ありました。以前は龍山青少年旅行村だったようです。
行政として重荷になったのかな。
s-2016-10-3050.jpg

国道152号の分岐から秘密村までの10キロは
県道290号に比べれば道幅も広く走りやすかった!
その後は県道9号までは道幅が狭くなるものの、
まずまずで、また走ってみようかなと

ところで、今回別の発見が!
帰りによく通る国道362号から秋葉神社を過ぎたあたりで逸れ
熊切川沿いに走る県道263号。
これが、前半はセンターラインもあるスピードの乗ったコーナー、
後半は道幅が半分くらいになりますがテクニカルな低中速コーナーの連続。

車がほとんど通らないので気持ちよく攻められます^_^;

そのまま行くとまた国道362号へ合流します。
路面もまずまずで川根から天竜・春野へ行くには意外と面白いかも。

本日走行 272,3キロ
累計 15,470キロ



2016-10-16(Sun)
 

WEC・・・行ってきました

恒例になりました富士SWでの「世界耐久選手権」、通称「WEC」に行ってきました。

s-2016-10-2843.jpg


朝5時出発!
高速に乗らず下で。
2時間半。

金曜の練習走行は格安で見れます(去年までは)
ところが、今年は2千円が3、500円に(*`へ´*)

大幅にあがってるじゃん!
駐車料も1,600円。

そうでなくてもレースファンが減ってるのに、
これではね~。

まあ、愚痴はこのへんで。

金曜は土日では入れない、
入れたとしても高いパドックパスが必要だったり、
指定席券も不要で自由に動き回れます。
それに、人が少ない(*^_^*)

ところで、今年はトヨタがNAのV8から → 2,4LのV6ターボに。
あの弾けるようなNA独特のサウンドからどんなふう変わるのか心配でしたが、
まずまずの音でした


さて、金曜は練習走行ですからまだ様子見で
お互い手の内を見せないような感じでしたが、
アウディ、ポルシェが安定して速かったような・・・。

富士の場合、6時間耐久とはいえほぼスプリントレースに近い。
ということは・・・。

トヨタは・・・微妙?


まあ、レースは「みずもの」期待しましょう。

で、WECの場合
プロトタイプと市販のGTカーが一緒に走る!

それが面白いとこでもあるんですが、
速度差が凄い。

特にコーナー立ち上がりのLMP1クラスは強烈です。
モーターのアシストがあるそうですが、
GTカーが動くパイロンのようです。

今年の2月の富士SWの走行会で自分が走った時と同じようで、
抜かれる車はミラーから目が離せないだろうね!

今回もアウディが遅い車を抜くのに接触して300Rで大クラッシュをしたようです。

何枚が写真を撮ってきました。
電池式の格安デジカメ(汗)
雰囲気だけでも・・・。

スタート前↓
s-2016-10-2868.jpg

通称「コカコーラコーナー」進入↓
車の差はあれど、お互いプロレーサー。
「間合い、見切り」に長けてるような・・・。
s-2016-10-2907.jpg

1コーナー下ってからかなりの高低差。それと広いコース幅↓
実際走ってみるとこんなに下ってるとは感じないし、
幅も狭く感じるのはなぜ?(自分なんかたいした走りでもないのにね~)
不思議です

s-2016-10-2928.jpg


レーシングカーの後ろ姿が好きで・・・(#^.^#)
GTカーは面影が残ってるから分かりますが、
プロトタイプはどれも似たような・・・。
アストンマーチン、コルベット。

s-2016-10-2888.jpg

レーシングカーの場合、突き詰めると同じような格好になってしまいます。
それでもポルシェは一皮剥けたような・・・↓
カッコ良い!
s-2016-10-2862.jpg



裏方です。
走行前にヒーターで暖めて!
それにしても太い! 30/68-18とありました・・・。

s-2016-10-2939.jpg

そんなわけで、WECはまずまず楽しめました。
薄日でしたが日焼けもしたり、けっこうな距離を歩いたり、
帰りは国道1号の由比あたりで事故渋滞にあったりと・・・。
昨日はぐったりで寝てしまって(=∀=)

やっぱ歳か?

今日の土曜は「店番&小物作り」

明日の日曜・・・久々にスポーツティで天竜方面へ!


2016-10-15(Sat)
 

6年経過

世間は3連休!

みなさんはいかが?
休んでますか~。

私はというと・・・。
この3連休はチョコチョコと仕事してます(〃▽〃)

難易度の高い、気を使う仕事が一段落。
したと思ったら次の、またまた手の掛かるものに・・・。

木曜までには片付けて14日の金曜は富士SWへ行ってきます\(^o^)/

ところで、今日の日曜に静岡県の浜名湖で「ヴェクスターミーティング」があったようです。
第5回とか・・・。

関東と関西の中間なのか浜名湖で。
藤枝からだと1時間半くらい。

「行きたかった~」

去年は10台チョットの参加があったようです。
多分、今年もそのくらいでしょうか?

ヴェクスターの愛好家というのはどんな人達なんだろう?
そんな興味もあり、前日までどうしようか迷ってはいましたが、
雨で予定がずれ込んで行けずじまい・・・。

まあ、来年は何とか行きたいものです。

そのヴェクスター・・・。
我が家に来てから9月でまる6年経ちました。

ライトのバルブが切れた以外、トラブルらしきものもなく。
あ~、パンクが一度あったか。

ツーリングから近場の用事にと重宝してます。
乗る機会は減ったものの当面手放すつもりもなく。
「スポーツシティがあるならもう一台は原付2種で十分じゃん」という考えもある。

確かにそう!

税金も安いし、原付2種だと自動車保険の特約があるし・・・。

それでも、なんだろうな~
速さはないけどシットリとした乗り味から来る安心感(安定感)
コレに尽きるように思う!

10インチタイヤ、足元フラット、軽二輪。

こんな3拍子そろったスクーター(笑)

もう、出ないだろうな~(#^.^#)


2016-10-09(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター