検証・・・その2

ブレーキマスターの交換ですが、もうひとつの案というか方法としては、
社外品を使う!

マスターはいずれにせよニッシンですが、
スイッチボックスとアクセル(ハイスロ)も社外品。

この場合、いちばん面倒(難しい)と思っていたスイッチボックス。
以外にも何とかなりそう(^-^)/

純正の右側スイッチボックスは「キルスイッチ・セル・モード」の3点。
このうちモードスイッチが厄介かなと配線図を調べたところ、
モードスイッチは2本の線が出ていてひとつはアースに落ちてる。
もうひとつは信号線。

この、モードボタンは少し長押しすると距離計になったり電圧の表示だったりと切り替わるもの。

押すごとに変るので、キジマから出てるプッシュ式のクランプタイプ。
これが使えそう。
押してる間だけ導通するもの。幅8ミリと小ぶり。

s-2016-5-kijima sw

これは左側ですが、付けた感じはこう↓ キルスイッチとしても使えるようです。

2016-5-kijima.jpg

セルとキルスイッチはデイトナから出てる汎用の右スイッチ。
幅30ミリ↓
s-2016-5-datona.jpg


ハイスロはアクティブのキットが使えそう。
スロットル側は問題ないでしょうが、インジェクション側はスンナリいくかどうか?

これらを使うとマスターの取り付けにかなりユトリと言いますか融通が利きそう。

すべて社外品を使うと初期費用は掛かる反面、
補修部品の入手等、あとのメンテを考えると良いような・・・。

この場合、マスターはタンク一体式が使えるかも。
でも、ブレーキオイルの交換の度ハンドル回りのカバーを外さないといけないし。

やっぱ、マスターは別体!

と、夢は広がるいっぽうです(大笑)

スポンサーサイト
2016-05-26(Thu)
 

検証!

そんなに大げさなものではないんですが^^;

以前、ヤフオクで手に入れたマスターと元々付いていた物を比べてみました。

今現在付いているフロントのマスターは、
調べてみたところ2014年3月にヤフオクで手に入れた
アトラン200?(多分)の12,7ミリのマスターに換えてありました。

画像は上からヘントン(径は不明)、真ん中がグリメカ(12ミリ)・・・以上ヤフオク。
下はヘントン(14ミリ)で元々スポーツシティに付いていた物。

s-2016-5-2502.jpg


当時14ミリより小さい物が欲しくて、探しました(=∀=)
それと、ストップスイッチとレバーも部品取りとしても・・・。

横にあるのはホンダのNS-1用だったか、
30年くらい前に買ったもの(比較の意味で)

で、三つの寸法を計ったところほぼ同じ。
わずかな違いはありましたが・・・微妙です(笑)

レバーの形はヘントンとグリメカ、支点回りが少し違います。

s-2016-5-2545.jpg


マスター交換にともない、上の三つの中から加工して使います。
純正マスターはスイッチボックスの受けとアクセルホルダーだけに使う(予定)
ミラーも現状のマスターのネジ穴を使います。
ブレーキの機能だけ無し。

マスターの要らない部分、干渉する部分はカット!
黄色いラインで切断(゚д゚)

s-2016-5-2535.jpg

s-2016-5-2539.jpg

いちばん気になるのはスイッチボックスの取り付け位置のネジを切ってあるところ。
上下の2箇所(これまた多分)

s-2016-5-2504.jpg

スポーツシティ純正14ミリはとりあえず取って置きます(笑)
加工用は同じヘントンで径不明のものを使います。

切断したマスターの真横(内側)にニッシンのマスターを付けます。
ニッシンのマスターは支点からレバーの先の丸いところの芯までが174ミリ(データによると)
アプリリア純正のヘントンは支点から同じ先までが148ミリ。
26ミリほど違います。
ニッシンはレバーアジャスト機能があるので、
グリップからの距離も融通が・・・。

新しいマスターはハンドル方向で25ミリほど内側に入りますので、
計算上はグリップからの距離はそう変わらないはず?

とまあ、あくまでも推測で実際はどうなるのか分かりません。

が、もし上手く付けばスイッチボックスもアクセルもミラーも
現状のままの位置関係で使えます。
アクセルワイヤーもそのまま。

ただ、タンク別体(あえて)のマスターを使うのでハンドル回りのカバーは当然カット。
それがどのくらいカットするのか・・・。

それと、新しいマスターのバンジョーの取り付け口がどこかと干渉するか?
難題はけっこうありそうです

まず、これがプランのひとつ。

続く・・・

2016-05-26(Thu)
 

次のステップへ

このあたりを見たり・・・↓

s-2016-5-2512.jpg


↓ココを見たり(゚∀゚)

s-2016-5-2514.jpg


↓さらにこっちから

s-2016-5-2515.jpg



とてもハードルは高い!


ヴェクスターはこう↓
まあまあ普通です。
s-2016-5-2510.jpg

スポーツシティの場合、
スイッチボックスもアクセルも、マスターに依存してるという特殊な造り。

さて、どうしましょう?
とても私の知恵では手におえません。
当然、エスファクトリーさんに相談。


まだ秘密です(笑)

2016-05-21(Sat)
 

来ましたが・・・

分かってはいましたが、
実際に届くと・・・(*`ェ´*)

軽自動車税!

s-2016-5-2509.jpg


大幅UP。

なんだかんだと10通(汗)
そのうち、一通はだいぶ前に譲ったヤマハTX650の分
(まだ名義変更してないので)

実際は9通。

平成28年からは
軽トラが6千円。
スポーツシティとヴェクスターが3,600円。
あとは原付、原付2種が6台分。
(バラしてフレームだけのが2台)

原付は100%UP。
倍です。

今までは原付は年間千円だから、まあ良いっか・・・そんな感じでした。
が、これだけ上がるとチョット考えないと。

パルサーとマーチの自動車税もすでに「割り増し」で来てます(*`^´)=3

取った(あえて)税金は有効に使ってくれれば良いんですが・・・。

どうもこの国は古い車・バイクを大事に乗っている人にとってはキビシイようです。


2016-05-20(Fri)
 

廃タイヤ回収

先日、お話した廃タイヤの件。

今日、運送会社に渡して完了となりました。

まず、お昼前に佐川急便が伝票と梱包用のビニール袋が入った荷物を届けてくれました。

s-2016-5-2482.jpg


すでに梱包の準備は出来ていたので、
折り返し集荷という流れでタイヤを持っていってもらうつもりでしたが、
まだ車に荷物があるというので、夕方の集荷となりました。

回収会社から送られてきたのはこの3点。
着払いの伝票には相手先の住所も印字されていて、
発送元の住所・名前を書くだけ。

10インチのスクータータイヤなら10本入るようです。

ビニール袋の大きさはこれくらい↓

s-2016-5-2485.jpg


タイヤは荷紐で固定。
もっと締め上げればまだまだ入りそう。

s-2016-5-2480.jpg


一応、20キロまで。
とくに計りもしませんでしたが・・・。

口元を縛り、あとはドライバーさんに渡すだけ。

s-2016-5-2487.jpg


佐川のドライバーはこのタイヤ回収サービスは初めての経験だそうです(゚∀゚)

さて、金額ですが・・・。

回収サービスそのものは大パックで1,500円。
ところが、そのパックを送ってくるのに600円。
さらに代引き手数料で400円。

入金方法として、いちばん高いやつを選んだので(汗)

振込みであればもう少し安くなるし、
事前の申し込みで後払いの選択もあるようですが(多分、面倒な手続きになるかも)

結局、消費税を入れて2,700円なり~。

伝票と袋だけならメール便でもと思いますが・・・。

ちなみに小パックなら10キロまで1,000円。
タイヤ5本くらい入ります。

まあ、この2,700円・・・安くは無い。
けど、送料込みの廃タイヤ処分料と考えるとこんなもんかな~と。

ところで、この廃タイヤどうするんだろう?

2016-05-17(Tue)
 

また歳をとってしまって^^;

土曜、日曜とお茶刈があった為、
今日の午前中にいわゆる「オクシズ」方面へ行ってきました。

s-2016-5-013.jpg


距離的にはたいしたことありませんが、
同じ田舎でも、藤枝とはまた違った魅力があります。

「奥静岡→オクシズ」だそうです。

藁科川の上流にあたります。

県道60号の「湯の島温泉浴場」の少し先まで。

本来は井川まで行けますが、長く通行止めが続きます。
まったく、見通しがたたないようです。

この橋から先はどっちへ行っても道路幅も狭く、
県道60号沿いは工事関係の10トンダンプが・・・。

s-2016-5-2469.jpg


右の大間、左の楢尾・・・どちらも途中まで行ってみましたが

12時前に帰着。
途中、霧雨が・・・。

ところで、今日でまたひとつ歳を・・・w(゚o゚)w

還暦+α
凄いです(笑)

自分の中では30年前とそう変わってはいないんですが・・・。

2016-05-16(Mon)
 

廃タイヤの処分

店舗移転にともない、いらないものはかなり処分しましたが、
このタイヤだけは行き場が無くてどうしようかと・・・。

s-2016-5-2462.jpg


たまたま、ヴェクスター乗りのブログを見ていたら
「廃タイヤ回収サービス」なるものがありました。

チョット?ってところもありましたが
会員登録してみました。

詳しいことは後ほどに!

まず、タイヤ交換をバイク屋さんですれば古タイヤの処分は
やってくれます。もちろん、処理費用は掛かる。

自分でやった場合は、
廃タイヤをバイク屋さんにもちこんでも当然ダメ。
かなりの金額を払えばもしかしたら引き取ってくれるかも(まず、無いでしょう)

もちろん、一般廃棄物としても自治体での回収はダメ。

さて、どうしましょう?
となります。

マーチ用のタイヤ交換の折、どさくさに紛れKSR80のタイヤを
知り合いのスタンドに引き取ってもらいましたが(=∀=)

で、今回の回収サービスのため、
ホイールに着いたタイヤを外しました。

タイヤを外すのは実に30年ぶり。

しかも、チューブレス!
固いかな?

まず、手前の12インチはホンダエイプのもの。
XE75に付けるつもりで、ホイール・フォーク・スイングアームをヤフオクで。
フロントはともかく、リアはスイングアームの幅やタイヤのセンター出しやらで挫折。

モンキー用は40年近く前のもの。

一番上に写っているのは30年以上前に
ミニバイクレースで使っていた「ヨコハマ・プロファイアー」。
当時、レース用としてはこれしかなかったような・・・。

ホイールもタイヤも処分するので、キズがついてもどうってことないので、
気が楽です(#^.^#)

が、エイプ用・・・難儀しました。

ほとんど初体験みたいなもんですから(笑)

モンキー用は合わせなので楽勝かと思いきや、
サビで思いのほか手間どってしまって。

おかげで、錆び付いていたタイヤレバーの先が綺麗なりました。
あとは、先が丸くなった古~いマイナスドライバーが役に立ちました。

s-2016-5-2464.jpg


作業はなんだかんだと1時間以上~。

とてもバイク屋にはなれない(T_T)

2016-05-15(Sun)
 

あれやこれや

昨日は大雨。
今日は一転、晴天で\(^o^)/

改装途中の為、だいぶ雨が吹き込んでしまって・・・。

まずは、デイトナの赤パッド!
昨日の雨あがりでチョット、今日も10分ほど乗っただけ。

まだ、アタリも付いていないのでなんとも言えませんが、
ブレンボ純正とそれほど違いはないようです。
少し、硬質な感じも。
パッドの面取りの仕方もあるのかも?
単位面積あたりのローターに対するパッドの接触の違いなのかな(よく分かりません)

もう少し、様子見です。

で、パッドの面取りにこんなもの買いました(汗)
砥石も着いて2,280円!
大丈夫かな~、使えるのか?

s-2016-5-2446.jpg

s-2016-5-2447.jpg


どうもアストロプロダクツで売ってるのと同じような・・・。

25,000RPM・・・凄いです(笑)

大きさはこんなもん↓

s-2016-5-2449.jpg


実際、使ってみたところ凄いです。音が!
超高回転で回ります。
リューターってこんな音がするんでしょうか。
安物だからかな~。

レバーの握り具合で調整は出来るようですが、
けっこうシビア~。
コンプレッサーのタンク圧が下がるに従い、
回転も下がって音も多少は

まあ、値段が値段だけに。
それでも、アマゾンの評価では以外と使えるとのことも。

ポート研磨用はたしかもっと小ぶりなリューターだったような・・・。

ついでに、リアキャリパーの具合を・・・。
もう、かなり前に見たきり。
2年以上前だったような。

パッド外したら・・・「ベスラ」が着いてました。
もう、忘れていましたが確かベスラのシンタード!
リアは「アプリリア純正→マロッシ→ベスラシンタード」
こんな、流れでした。

リアブレーキに関しては概ね満足してました。
タッチ、効き具合とも。
ストロークが少なくダイレクト感があり、コントロールし易く。

新車の頃に比べるとタッチに多少は違いは出てきたものの、
そう不具合を感じるでもなく。

パッドを外してみたら・・・。
リアはバックプレートと言いますか、こんなものが着いているんですね~。

s-2016-5-2453.jpg


さらに、パッドの残量を見たらなんと外側がこんなふうに残ってる!

s-2016-5-2455.jpg


ローターの外側よりパッドがはみ出てるから、
ここだけ減らずに残ってる。

s-2016-5-2458.jpg


s-2016-5-2461.jpg


今回のフロント4POTと同じようなパッドとローターの関係です。

リアに関しては鳴きの心配がないので、まったく面取りはしてませんでした。
ベスラのほうがアプリリア純正パッドと比べ少し縦方向が長い(大きい)のかも。
距離にして7千キロくらい走ったかな~。

そこで、パッドの残った部分はもちろん
上下左右(全周)にわたり面取りしておきました。

面取りする場合、リューターより鉄のヤスリのほうがやり易かった(汗)

さっそく試乗。

かなり握り込みが出てきました。
ジワ~ってのが。
激変とまではいきませんが、変化あり。

ローターの厚みからすると、パッド同士がくっ付いたかどうかという、
微妙なところ。

いずれにせよ、気がついて良かったΣ(゚Θ゚)

やっぱ、車検のないバイクでも定期的にメンテをしたほうが良いようです。

2016-05-12(Thu)
 

まずは、これ!

きのうの、今日です(〃▽〃)

仕事は速いです^_^;

早速ですが、パッド交換。
物はこれ↓

s-2016-5-2422.jpg

一部では評判があまり良くなかったり、良かったり・・・。
ブレンボカニ2POTではまずまずでした。

まずは、純正パッドを外してみたところ、
ローターの外周部分のパッドが当たらない所は5ミリほど削ってありました。
他の箇所の面取りもしてあったりと。
赤パッドに鉛筆で削る部分を印。
(大きさが違って見えるけど同じ寸法です)

s-2016-5-2426.jpg

さて、どう削ろうか?
手持ちの道具ではこんな上手くは削れない。
おそらくエアリューターを使ったようです。

コンプレッサーはあるけどそれがない。

そこで、ドリルにこんな砥石を噛ませてと・・・。

s-2016-5-2428.jpg

なかなか時間が掛かる。

もう少し高速回転でこんなカッターを。

s-2016-5-2433.jpg

これは、2枚目のパッドから。
1枚目はシコシコやって30分ほど掛かりました。

純正パッドを削ったように、同じ様には出来なくて・・・。

とりあえずパッドの違いをみるのが目的なので、こんなもんです。

s-2016-5-2438.jpg

そういえば、以前買ったカニ用のデイトナのパッドピン↓・・・使えそう。

s-2016-5-2439.jpg

4POTキャリパーとありますから。

s-2016-5-2440.jpg

これから外して入れ替え。

パッド交換にあたってはまだほとんど減ってないので、
ピストンを戻すこともなく入りました。

βピンがなんとなく不安(抜けるんじゃあ)なのでステンの針金でロック!

s-2016-5-2443.jpg

付け替えてから思ったんですが、
最初から次の「候補」のパッドにすれば良かったと。゚(゚´Д`゚)゚。

パッドのこと色々と調べたら、あるんですね~。
値段も高いけど評価も高いものが。

まあ、今回はどの程度の違いがあるのか分かれば良いので(汗)

またまた、回り道をΣ(´Д`*)

2016-05-10(Tue)
 

行って来ました!

朝6時45分発。

一路、長野県にある「しらびそ高原」へ。
去年の4月以来だから1年ぶり。

s-2016-5-2400.jpg


s-2016-5-2402.jpg


ここのところ日中は気温も上がるので、それを想定したウエアでしたが・・・。
以外にも寒い(走っていて)

午前中は・・・寒い
午後・・・日差しはそこそこでしたが寒い
結果・・・寒い

それじゃあ、ダメじゃん(=∀=)

連休最終日ということもあり、割と空いてる。
10時半、しらびそ高原着。
標高が高いのに下のほうと気温がそう変わらない。
風がほとんど無かったのは幸いでしたが・・・。

で、ブレーキです。

キャリパー交換後、初めて長距離を走ります。

いちばん最初の純正キャリパーとの比較になりますが、
躊躇なくブレーキを掛けられます。
特に、高速域(スポーツシティにとっては100キロ前後)からの
ブレーキングも不安もなく(ロックしにくい)

特に、下りは気持が楽になりました。

絶対的な効きはWディスクかもしれませんが、
使える範囲は今のほうが広い。

これはブ「レンボのカニ(2POT)のW」と比較してもそう。

今まで、ここまでフロントを使ったことがなかった。
初めてです。
気のせいかローターの色が変わったような?
熱が入ったせい??

s-2016-5-2420.jpg


で、現状のブレーキの特性としては
最初握った時は甘く、握るにしたがって効力が立ち上がる。

唐突に立ち上がることはなくなりましたが、
コーナー進入のタイミングというかキッカケでチョット当てた時、
もう少し喰い付いてくれたらと。

そこで、「12,7ミリのキャリパー+ゴムホース+ブレンボ4POT」の組み合わせはそのままで、
パッドの変更でもしてみようと思ってます。

エスファクトリーさんも「パッドでもかなり違ってくる」と言ってましたし、
ネットでもそんなことも多々・・・。

ただ、こればっかりはやってみないと分からない。
バイクも違えばタイヤも違う、乗る人の感覚も違うから。

そこで、すでに手配しました(゚∀゚)
パッド!
まずは安いのから(笑)

シングルディスクだから冒険も出来ます(大笑)

さて、今日のツーリングですが、最初はいつもよりチョット抑え目でしたが
帰りの国道362号あたりではいつも以上に(゚△゚;ノ)ノ
高齢者(世間的にはその範疇?)であることも忘れ^_^;

高齢者といえば今日、ビックリすることが・・・。

行きの新東名の島田金谷IC入口にある交差点。
料金所から出てくる方の車線を軽トラがバックしてる。
当然ながら一方通行で入ってはいけない。

間違って行ったけど途中まで走ったら高速を降りた車と出合った?
分離帯があるので気が付いても本来の車線には行けない。
そのまま行った場合、料金所で気が付くかどうか?

逆走の一歩手前かも。
軽トラの後ろには例のマークが付いていました。

でも、普通に考えたらあそこの交差点を国道から右折なり左折しても
間違わないと思うんですが・・・。

驚きました!

 本日走行  394Km
※累計走行距離 14,543Km



2016-05-08(Sun)
 

ツーリングの予定が・・・

みなさま、おはようございます(^-^)/

お天気はいかがですか?

こちらは、朝7時頃にはまだ雨・・・(T_T)

昨夜は12時前には雨もあがり、予報では朝からが。
「よし、行くぞ!」と気合は入っていたんですがね~。

予定では今日の土曜しか「自由時間」がない。
さて、どうしましょう?

今からでも遅くはないけど、路面が濡れてるし・・・。
高齢ライダーには悪条件(笑)

ということで、明日の日曜になんとか都合を付けました。

ところで、同じイタリアンスクーター乗りの方からコメントを頂いたり
某所の販売店の方からアドバイスを頂いたりしてます。

ありがたいことです。

こんなブログでも見てくれているんですね(#^.^#)

中身はたいした事無いんですが~(大笑)

2016-05-07(Sat)
 

エスファクトリーさんのブログ

更新は月に一度程度とそれほど頻繁ではありませんが、
私がお世話になっているバイク屋さん、エスファクトリーさんのブログ。

今回は珍しくアプリリアが・・・。

※ブログはこちらです↓
http://blog.s-factory-shizuoka.com/

しかも同じスポーツシティ250の修理のことがΣ(゚д゚|||)
ガスケット際からのオイル漏れ?

他にもスカラベオだったりRSナントカだったり(笑)

実は、私がスポーツシティを購入した
静岡県でも数少ないアプリリアの正規代理店がエスファクトリーさんのすぐそばにあるんです。

エスファクトリーさんからバイクで数十秒という近さ。

そういえばレギュレーターのトラブル以来、販売店には行ってないな~(汗)
向こうからも音沙汰ないし(゚∀゚)

2016-05-04(Wed)
 

オイル交換

オイル交換・・・車は「半年もしくは5千キロ」
バイクはもう少し短く3千キロ。

我が家の場合、実際は年間走行距離がパルサー、マーチ、軽トラとも5千キロ以下。
スクーターはもっと少なく年間3千キロ以下。

結果、半年ごとにオイル交換です。

ところが、アプリリアは乗らなかった(乗れなかった)ので去年は1,500キロくらい。
年1500キロ!

調べてみたら去年の3月半ばにオイル換えてます。

1年とチョット。

前回はYACCOのMVX500の10W-40。
世間的にはまずまずのオイルです(笑)

今回は初めて使うNUTEC(ニューテック)。
しかもそのブランドの中でもいちばん安いオイルでミネラル!

あえて、これを選んでみました。
実際は100%鉱物油ではないようです。

2本でスポーツシティとヴェクスターの2台分まかなえます。

s-2016-4-2387.jpg

s-2016-4-2388.jpg


車と違い1Lたらずで済みますからもうチョット上のクラスでも良かったんですが・・・。
まあ、な~んとなく気になったので。

紙パック!10W-40。

メーカー指定は10W-40ですがひとつの目安で
これから多少はずれても問題ないでしょう。

冬場だったら5W-30、夏だったら15W-50あたりまで。
15W-50でも軽く回るオイルもありますからね。
同じ粘度でもメーカーで差があります。


で、オイルを抜いたところ・・・まだイケそう。
距離だけだったらまったく問題なし。
1年超だからそのあたりが・・・。

s-2016-4-2384.jpg


ひとつ気になることが・・・。

リアブレーキのラインがエンジンの下側に接触してる。
たしかココはゴムかなんかのカバーがあったような?
ステンメッシュの外側の被覆が接して、擦れています。

s-2016-4-2380.jpg


それほど高熱になるところではありませんが、心配なので。
そのすぐ横を通ってるスピードセンサーケーブルも。

そのケーブルの直ぐ下にはエキゾーストが(゚△゚;ノ)ノ

最初は1本のスパイラスチューブで2本のラインを束ねましたが、
別々に。

s-2016-4-2394.jpg


フランス車に乗っていたころは、自分では出来ないにせよ
よくエンジンルームや下回りを覗いていました。

バイクも同じです。

定期的にアッチコッチを見たほうがトラブルの予防になるかも。

これで、連休中のツーリングの準備はOK(*^_^*)

※ 累計走行距離 14、149Km

2016-05-01(Sun)
 

傷が~('_')

世間では連休二日目でしょうか。

今日はひとりで店番(T_T)
合間にスクーター磨き!

車もそうですが、ピッカピカに磨きあげたりしません。
洗車も年に5回あるかどうか。

走れば良いので。

で、スポーツシティも久々に掃除ヽ(´∀`)ノ

4年半経ってるわりには綺麗なほうではないかな。
雨ではまず乗らないし、屋内保管ですから。

セーム皮で水拭きして、フロント回りを下から覗いたら・・・。
フォークに錆び?

さわってみると引っ掛かる。

さらによく見ると・・・「ゲッ、傷じゃん」

それも左側のフォークに3箇所。
右も一箇所。

いつ、ついたんだろう?
自分ではまったく記憶にないし。

このままではシールにダメージが及ぶ。

でも、フォークの修正なんてやったことないし。
ネットでさっそく調べてみましたが・・・。

まあ、色々とありましたが、
手持ちの物でやれるのは耐水ペーパーで傷取り。

こんなシロートがやって大丈夫かな~と思いながらも、
なんとか。

このあたりのノウハウは全く無し。

そこで2,000番の耐水ペーパーにオイルを付けて
フォークの動く方向でなく、Rに沿った向きにペーパーがけ。

以前、ストローク量を計ったところフロントは最大で120ミリくらいあったような・・・。
傷の位置はダストシールの上端から100ミリチョット。

微妙~な位置。

それでも、ツメで何度も確認しながらひたすらこすりました(汗)

結果、完全ではないけどまあ良いか・・・というレベルまで。
あとは、走ってみて様子見ということに。

連休の間、一日はツーリングに出かけるつもり。

s-2016-4-2374.jpg
 今日も職人さんが入っているので、裏庭でバイク磨き。

2016-05-01(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター