もしスポーツシティで富士SWを走ったら?

え~、ひと月以上経ちましたが久々に乗りました。
しかも所用で藤枝の町まで行ってきました。
エアコンが効いた車のほうがぜんぜん涼しいです^^;

いきなりですが、スポーツシティで富士スピードウェイを走ったらどうなんでしょう?

暑いさなか冬の話をするのもなんですが、今年の1月4日の新春の体験走行に行ってきました。あくまでも体験ですので先導車がいて隊列を組んでの走行です(ライセンスは要りません)

言い忘れましたが車です(^^ゞ

友人のスイフトとルノークリオRS、それに私のパルサー!
前にクリオRS。知ってるひとは知ってる、知らない人は知らないというとっても速いFF車です。
ニュルブルクリンク24時間レースでインプレッサよりも最高速が上と言えば速さが分るでしょう。
s-s-2014-1-0241.jpg

で、この日は雪がチラホラ舞うとっても寒い日でした。
正月早々とはいえスポーツ走行するバイク、車もかなりいました。

s-s-2014-1-0234.jpg
※赤いのが私ので・・・

そんな中、車を停めた直ぐ横で暖気するバイクが・・・。
気になるので覗いたところカワサキのニンジャ250。

s-2014-1-kawasaki.jpg
※チョット大きくしてみました↑

どうもプロダクションクラスのレーサー。マフラーと外装以外はノーマルのようです。
タイヤもスリックでなくスポーツタイヤ。
雪も舞い路面温度も低いという悪条件ながら走り始めたので見ていました。
ヘアピンの進入から立ち上がりの加速。それと直線の速さを。
「ふんふん、なるほど、そうか」と。
これならもしかしたら何とか・・・とかなり楽観的に^^;

外装が変わっているので多少最高速は伸びるかもしれませんが、ノーマルのニンジャ250の最高速は160キロ(実測)くらいでしょうか。方やスポーツシティは実測で130キロチョイ!

30キロの差。

我がスポーツシティはマロッシのバリエーターを組んでいて加速はノーマルよりは上。

バイクの走行のあと車で体験走行でわずか数周しただけですが、コース走りながらあのニンジャと走ったらどのくらい差がつくんだろう?と思いまして。

富士SWを走ったことがある方も多々いるでしょうが、実際走ってみると大したスピードでなくてもTVの映像なんかよりコースを狭く感じます。特にコーナーは見た目よりは狭く(タイト)に感じます。

そこで、もし1コーナーで前に出てたら立ち上がり加速でこっちが速いかな~(^_^;)
次の(かつての260R)コカコーラ・コーナーにスポーツシティはほぼ全開に近い速度で進入。
ここを抑えると次はチャレンジングな100R!かつて何度も車がひっくり返りました(恐いです)
その100R, 広いようですがイン側を押さえれば次のヘアピン進入までなんとか前に!

さて、ヘアピン立ち上がり。
これまた無断変速の優位性で後ろに着かれても立ち上がりである程度は前に。
さあ、この先300Rの高速コーナー。
おそらく抜かれるとしたらココかも。
ただラインを抑えると相当な差(技量・パワー)がないと抜けないんです。

ここでもし抑えきると次はタイトナコーナーが続きます。
富士のF-1の映像見た事ありますか?
実際走るとコーナーが狭く感じて、よくF-1がこんな所を走るな~と。
結果、最終コーナーまでは前に!(^_^)/
直線に入って抜かれると言うわけ。

いかがでしょう?
ここまで。

ただの妄想でしょうか、思い込みでしょうか?

現実度80%くらいあるような・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、このあとの2月9日に車ですが貸しきり壮行会があるはずでした。
それがあの2週続きの大雪で富士SWが1週間以上閉鎖となる事態になり中止となりました。
山梨県では確か国道で3日間も閉じ込められた人もあったとか。
ライセンスがいらない走行会で全開走行が出来るのを楽しみにしてたんですが残念でした。
しかもランボルギーニとかロータス、国産のスポーツカーと同じクラスで(汗)
それでも一番下のクラスなんです。

まあ、これも来年のお楽しみということで。
待ってろよランボルギーニ、待ってろよポルシェ!
鋭いブレーキングで追い詰めてやるぜ(笑)






スポンサーサイト
2014-08-25(Mon)
 

歳とった~

え~、いつもブログを見てくれる方ありがとうございます。
おそらくほんのわずかな人でしょう(笑)

そんなわずかな人の中にはミッタンって何者?歳は?と思っている方もいるかと。
あまり興味はないか^^;
とりあえず世代くらいは公表しても良いかなと思いまして!

なんとなんと今年の5月で還暦を迎えました^^;
60歳!

自分のこと中年と書くことがよくありましたが世間的にはすでに初老の範疇に入ります(驚き)
ある意味凄いです。
いつのまにかそんな歳になっているとは本人がいちばん驚いています

20代30代から見れば60歳というのは年寄り。もしくはお爺さん(ToT)/~~~
考えてみれば自分が20代前半の「あの輝きのあった」頃に、バイクで走っている60歳を「よく乗ってるな~」とか「そんな歳で大丈夫?」なんて見方してました。

それが、今ではそういうふうに見られる年代です。

地元の同級生にはすでに孫が何人も(@_@;)

そんな歳でスポーツシティに乗っているのも珍しいかも

では、60歳のライディングテクニックは如何に?


実は20代半ばまで8年ほど東京に住んでいました。
その20~25歳は自分の中では「かなり輝いていた」時代でした(大笑)
SL350というホンダのツインのスクランブラーにUKダンロップのTT100。
オプションのダウンフェンダー。コンチハンドル。

当時(40年前)としてもひじょ~に珍しいバイクで、コブラマフラーが凄い音を出していてサイレンサーがあるのかないのか・・・そんな良い時代でした。

それで、つばきラインや奥多摩、七曲、大垂水峠を走っていました。
時代はカワサキZ650ザッパーとかヤマハのSR500が発売された頃。

特に奥多摩はホームコースで、地元のチームにお邪魔し走っていたな~。
たかだか140キロしか出ないSL350でも奥多摩、つばきラインでは速い連中にもまったく遜色なく・・・。
バンク角が深く中速域のピックアップが良いせいもあったようです。

若さというものは恐ろしいもので「転倒とか恐い」という考えはまったくありませんでした。
乗れてたせいもあったかな^^;

その時代を100としましょう。

その後、静岡に帰り20代後半にはなんか感覚が変わってきて前のようには乗れなくなってきました。バイクが変ったこともあるかもしれませんが・・・。
「こんなはずじゃあ」という思いはありながらも白糸スピードランドでミニバイクレースを始める(笑)

すでに半分出涸らし状態でミニバイクレースとは^^;

その頃は100→60くらいに技術・感覚も落ちてきたようです。
すでに30歳!

その後20年間はフランス車にはまってバイクはまったく乗らず。

で、今です。
最高の状態の100から→35くらい(微妙)
そのくらい落ちてきています

60歳でもサーキットも走っているバリバリの人もいますし、BMWやドカも上手に乗りこなしている人もいるのでそんな人を見ると羨ましいかぎりです。

この先、現状を維持できればまあまあかな(^^ゞ

2014-08-23(Sat)
 

乗るひまも無く

天候不順がつづきますがみなさんいかが^^;

中にはお盆休みが9連休なんてところもあるようですが、これだけ雨が降ったり止んだりとハッキリしない天候が続くのは珍しい。まるで梅雨のようです。

そのせいか店の前を通るバイクも少ないような・・・。

ところで、例のTV放送があったその日から凄いことになりました。

放送があったのが7月28日。
それから20日あまり経ちますが、来店する方やTELでの問い合わせが続きやっと今日は少し楽ができました。

そのためお盆休みも返上でひたすら作り続けました(汗)

TVの影響は凄くてしかも視聴率が良い番組だそうで10%にしても静岡県民の37万人超の人が見ていたことになります。どおりで遠くからも問い合わせがあるはずだ!

ただ、数に限りがあります。
他から仕入れてただ売るだけならともかく、限られた材料でなおかつ手作り品なので一日に出来る数もしれたもの。

長年ストックしてあった材料もすべて掃けてしまいました。
完売!(^^ゞ

予約も含め次回は9月に入ってからになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とまあ、そんなこともあり今日までまったく家を空けられない状態でした。
お盆休み中の遠出も残念ながら無し!

天気が安定したらフラ~っと出かけてみます。




2014-08-17(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター