県道63号

それにしても暑かった!
梅雨明けしたかのようでした。

予定ではワールドカップを見てノンビリするつもりでしたが、あまりに良い天気だし3週間もエンジン掛けてないので急きょ出かけてみました。

関東では局地的な豪雨が今日もあったようですが静岡は晴れ!
どうなってるんでしょう?

とりあえず近場でと、前から通ってみたかった県道63号を家山から天竜区の横川まで。
藤枝天竜線とありました。家山から一路西へ向かうルートです。

s-2014-6-0093.jpg


地図を見るとかなりくねくねした道路で山合いを縫うような感じ。
予想はしていましたが前回の井川湖から静岡市街地へ抜けるルートよりさらに手応えがありました。

走り甲斐があるのではなく、杉の葉っぱは落ちてるし砂利はあるし、路面もそれほど良くなくさらに前日の雨で路面が濡れてと4重苦(ToT)/~~~

63号を1時間半ほど走って対向車は数台ですから路面が乾くはずがない。
その分、前を抑えられることがないのでストレスはありませんでした(^^ゞ

国道362号に合流し10分ほどで国道152号へ。
あとはいつもの水窪方面へ北上。

s-2014-6-0097.jpg

いつもならこの交差点を右ですが今日は左の「熊」方面へ。
県道9号にある道の駅「くんま水車の里」まで。
そこからは二俣まで南下。

あいかわらずくんま水車の里はバイクが多かった。
県道9号は適度なワインディングが続きますのでどんなバイクでも楽しめます。

フルメッシュのジャケットで走っていて丁度良い。
気温は優に30度以上あったかも。

予定では帰りも県道63号のつもりでしたがヤメました。
あの道路状況だとね。

フェンダーからタイヤの後ろのカバーまで杉の葉がへばりついてしまって・・・。
夕方、軽く洗車

s-2014-6-0099.jpg

s-2014-6-0104.jpg


エンジンはあいかわらず良い感じで回ります。
オイルのせいもあるのかも。

今年は何事も無く夏を乗り切れますように(笑)

本日走行180キロ。
約4時間半。
スポンサーサイト
2014-06-29(Sun)
 

梅雨の晴れ間に

2週続けてのツーリングに行ってきました。

雨の心配もなく、先週ほどの暑さもなく・・・。

近場で半日程度を考えていましたので、川根方面から井川湖へ抜け南アルプス公園線(県道60号)を南下。途中、通行止め区間を迂回し国道362号を千頭方面へ。清沢を過ぎたあたりで藤枝黒俣線で蔵田へ抜けるルート。

ブレーキパッドもブレンボ純正に戻したので鳴きはまったく無し。

朝8時半に蔵田から舟ヶ久保を通り笹間の集落を抜け川根に出ましたが、対向車もほとんどなく千頭駅に着くのが速かった!

夏用のジャケットでは山合いの道は寒いくらいでした。

s-2014-6-041.jpg
↑場所によっては道幅がココの1/3ほどしかない所もあります。

接阻峡を通り井川湖(井川ダム)から静岡市街へ行けますが、車の場合道幅が狭いのである程度慣れてないと大変かも。

s-2014-6-043.jpg

接阻峡ー井川湖間は落石が多く、今日も避けながらの走行でした。
そんな中、金持ちそうなゴールドウイング軍団の中に変ったバイク発見!
ゴールドウイングを1台挟んで前を走っていましたが、車幅が軽自動車かそれ以上に広くバイクなら対向車があっても大丈夫なのにその都度止まってはと大変そうでした。

家に帰って調べたところこれでした↓
s-3wh-1.jpg

s-3wh.jpg

エンジンがロータックスの1300CC3気筒。
車重はけっこうあって450キロあまり。
リアタイヤが太いですね~。

バイクというよりバギーのように思いました。
転倒の心配は全く無し。
フロントタイヤは4輪と同じような動きですがコーナリングはかなり速そう。

最初は国産のスクーターの改造車かと見ましたが、まったく違いました。
これならかなり注目を浴びます。

サイドカー(ニーラー)のクラウザーも目立ちますがこれも同じような感じ。

ちなみに普通免許が必要でヘルメットは被らなくて良いそうです。
まあ、安全面ではヘルメットは必用でしょう。

本日走行180キロ。
走行時間・・・4時間半。

2014-06-09(Mon)
 

気になるスクーター

諏訪湖へのツーリングの帰りのこと。

山梨県の国道52号にある道の駅へ入ったところ見慣れないスクーターが・・・。

s-2014-6-0011.jpg


PGOですから台湾製のスクーターで「T-REX150」とありました。
PGOの名前は知っていましたが、T-REXなるスクーターがあるのは初めて知りました。
150ですから軽二輪でナンバーは白!

スポーツシティと比べると少し小さいかな~。
でも、足もとフラットでなんとなく雰囲気というか「同じ仲間」のような感じ(^_^;)

s-2014-6-0010.jpg


タイヤは12インチでした。
どちらかといえばディメンションはヴェクスターに近いのかも。

こんな画像がありました。
これで顔がわかるでしょう。

s-PGOTrex.jpg

すでに生産終了だそうです。
足元の自由度はありそう。

台湾製でも品質はかなり上がってきているようです。
もしかしたらイタリアンよりは信頼性は上か?
確かヤマハは台湾で作っているスクーターがあったはず。

そこでさらに気になるスクーター発見!

キムコ。
あのキムコではありません(笑)

「KYMCO Peolpe GTi 200」
同じボディで300もあるようです。
水冷のインジェクション。

s-2014-6.jpg


現在、日本に入ってきているキムコのラインナップには無いスクーターで、どうもキムコイタリアで製造されてヨーロッパを中心に販売しているようです。

タイヤは前後16インチ。
凄いですね~、スクーターで16インチとは。

車重も165キロとかでスポーツシティよりは全体的に大きいのかも。
これだけだと大きさは分りませんが、スズキのアドレス125になんとなく顔が似てるような。

ホンダもイタリアでハイホイールのスクーターを作っていますが、向こうは需要があるんですね。

こういう格好のスクーター好きですね~。
足もとフラットで、あまり威張ってない!

300は車検があるから200があれば乗ってみたい。
国内に入れれば良いのにね。
ホンダは並行で入れて乗っている人もいるようですが、これは無いだろうな~。

とっても気になるスクーターです。

2014-06-06(Fri)
 

ブレーキの鳴き

以前乗っていたルノーサンクGTターボでもブレーキの鳴きはありましたが、それほど気になるほどではありませんでした。

ところが、今度のスポーツシティはそれを上回るほど派手です(笑)

実は、ブレンボ純正パッドからベスラに替えたところ鳴きはじめて・・・。
純正パッドではまったく鳴くことはなかったのに、ベスラにしてからなんです

s-2014-6-0813.jpg
※↑レジンの頂点とあります。雨では効きが落ちるようですが初期の食いつきはシンタードよりは良いとか。

替えた当初はそうでもなかったのに、諏訪湖へのツーリングでは朝からもう鳴きだして^^;
その日はず~っと「キーキー」言いっぱなし!

鳴く要因はいろいろとあるようですが、パッドの面取りで解消する場合もあるようです。
元々のブレンボ純正パッドは面取りはしてありませんでした。
ベスラもそのまま特に何もせず着けました。

パッドの材質の違いもあるんでしょうか?
それとパッドの厚みがかなり違いました。

注文するにあたって純正パッドの厚みを確認したほうが良かったのかも。

厚み以外の形状は同じです。
計ったところベスラは純正に比べ厚みが2~3ミリ薄いようです。

s-2014-6-0017.jpg

s-2014-6-0019.jpg


純正パッドも減ってくればいつかはそのくらいにはなりますがね。
ブレーキのタッチとしてはベスラのほうが初期の食いつきが良いように思います。

そこで、元のブレンボ純正に戻しました。
ベスラを面取りして再度試してみれば良かったんですが、とりあえず(^^ゞ

純正はまったく鳴きませんね~。
ってことはパッドに原因があるということかな。
これについてはもうチョット考えてみます。

ところで、パッドを外したのでキャリパーのピストンの出具合といいますか見てみました。
パッドが無い状態でブレーキレバーをニギニギしてピストンの状態を見ましたが左側のキャリパーは片方のピストンは出てきますが、もう片方はなかなか出てこない。

実際はピストンの動く幅はわずかですし、先に動きの良いほうがローターに当り次にその反対側のピストンが出てきてローターを押す感じですかね~(その時間差もほんの少しだけ)

出が悪い方もまったく動かないわけではないので、まあいいっか^^;

そこで例のスズキメタルラバーをピストンとシールの間に吹いておきました。
何回かニギニギしてはピストンを戻す作業を。

その後、乗ってみましたが心なしかタッチが良くなったような(気のせいか?)



2014-06-06(Fri)
 

諏訪湖まで

6月1日の日曜。
長野県の諏訪湖まで行ってきました。

気休めにしかなりませんが、これだけの工具を^^;
おそらく何かあっても対処できないでしょうがとりあえずということで。
s-2014-5-0021.jpg


例によって水窪から152号を北上し、しらびそ高原の分岐まではいつもと一緒。
そこから地蔵峠を越え大鹿村へ。



s-2014-6-0001.jpg

大鹿村は村内に信号機がひとつも無いそうです。
遠くに残雪の赤石岳が見えます。

s-2014-6-0003.jpg



この日は長野でも気温が上がり暑かった!
春夏用のジャケットですが暑くて・・・。
朝方はTシャツに長袖を着てさらにウインドストッパーまで着たんですよ!


分抗峠で伊那市に入り、桜で有名な高遠町を経て諏訪湖まで。

s-2014-6-0005.jpg


s-2014-6-00055.jpg


高遠町までは車で一度だけ来たことがありますが、バイクでははじめて。
国道とはいえ路面は悪いですね~。
曲がりくねった狭い道は問題ないんですが、
路面の凹凸はスポーツシティには辛いところです。

家を7時に出て諏訪湖に着いたのが午後1時ちょうど。
時間にして6時間掛かりました。
ほとんど休みもなく走りづめでした^^;

諏訪湖までは250キロ。
山道にしてはまずまずのペースでした。

帰りは国道20号を南下。
韮崎から国道52号へ。
清水からは国道1号を藤枝まで。

諏訪湖から藤枝まで約200キロ。

本日の走行450キロ。今まで最高距離でした。
燃費がL=40キロも走っていました。
口元まで満タンにして次の給油でも口元まで入れてもらったので間違いないと思いますが、
こんなに走ったかな~?

家に着いたのが夕方5時ですからトータル10時間。
暑さもあり、歳のせいもありと疲れました^^;

でも、楽しかったですよ~。

ところで、ブレーキが「キーキー」鳴くんです。
それも周りの人が振り向くほど(笑)
ブレーキの鳴きはそれほど気にはならないんです。
が、さすがこれだけの大きさで鳴くと・・・(^_^;)

つづく・・・・

2014-06-04(Wed)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター