ベスラ・・・その後

朝方までの雨もあがったので予定どおり水窪まで行ってきました。

久々に新東名に乗ってと思いましたが、風がありましたので下で。
ところが、路面の乾きが遅く金谷からいつものように山越えで森町、そのご水窪までず~っと路面は濡れたまま。

中途半端な濡れ方(乾き方)で神経つかいました。
スポーツシティにとってはいちばん苦手な路面状況です。

特に、ゼブラの舗装では何度となくリアがツルンとなってビビリました^^;
リアタイヤを換えてから多くなったような気がしますが・・・。

いつも休む水窪の駐車場はごらんのようにガラ~ンとして。
普段はバイクも車もけっこういるのに。

s-2014-1-0006.jpg


気温はかなり高めで水窪でも10度を越えたようです。
この時期の水窪は氷点下まで下がることも多く、普通なら路面の凍結でバイクでは無理なこともあります。

兵越峠へ行くトンネルの手前まで行って引返してきました。
積雪は路肩に少しあるだけ。

s-2014-1-0008.jpg


寒いことは寒いけど普段よりもかなり楽でした。

ところでリアブレーキです!

やっぱ違います。
コントロールしやすく効きます。
「握りこんで食いついてその後さらにギューっと奥まで」そんな表現ですが(^^ゞ

リアのシングルディスクのほうがフロントWより効きが良いです。
絶対的に効くとでも。
じゃあフロントはどうしちゃった?
ブレンボだよ!

リアのおかげで濡れた路面では助かりました。
こんな状況ではリア主体でフロントはサポートといったところかな。

それにしても分りません。
リアはパッド交換でこれほど変るとは。
元々、リアは純正パッドで効きは良かった。
ある日を境に悪くなりマロッシのシンタードに交換。
それでも改善されず。

そこで今回のベスラで良くなった。
確か、マロッシも同じシンタードのはず。
値段はかなり違いますが(ベスラのほうが高い)

このあたりはシロートの私にはよくわかりません。

では、フロントもベスラに換えたらどうか?
良くなるか?

それが、そうは簡単に変るとは思えない。
やってみないとなんとも・・・。

もし換えるとしてもWだから2セット必要。

そこで片側だけやってみて変化があるようならもう片方という手もある。
なんかまた迷路に入ってしまったような(ToT)/~~~


本日走行240キロ

スポンサーサイト
2014-01-27(Mon)
 

ベスラ

ブレーキオイルを替えてから一週間ほど経ちました。

もう少しなんとかしたいと思ってリアをベスラのパッドに替えてみました。
ベスラって日本のメーカーなんですね!
知りませんでした(国外だとばかり思っていて)

レジンとシンタードがありましてシンタードを(^^ゞ

s-2014-1-0328.jpg

s-2014-1-0333.jpg


純正パッドの厚み(残)は約3ミリ。
まだ使えます。

s-2014-1-0329.jpg


純正パッドにはバックプレート?のような物が付いていました。
これを取り外して新しいベスラの裏側に付けます。

s-2014-1-0332.jpg


チョットわかりにくいかもしれませんが、上側の2枚(茶色)のパッドがベスラ。
下側が今までの純正パッド。
すでにベスラの裏側に面積の半分くらいのプレートを付けてあります。
鳴き防止でしょうか・・・。パッドグリスがないのでそのまま付けます。

撮りかたで大きさが違って見えますが、まったく同じ寸法です。

キャリパーのピストンの出方が左右で少し違いましたが、
ピストンの動きに違いがあるのかな~?

新品のパッドは厚みがあるのでウォータープライヤーで挟んでピストンを戻します。

ピストンとシールの間にメタルラバーを少し吹いておきました。
多少は効果があるかも(期待です)
s-2014-1-0330.jpg

CCI メタルラバー

s-2014-1-0334.jpg

で、夕方に乗ったところ・・・。

「違うじゃん!」

新車当時の良かった頃に戻ったみたい\(~o~)/
と言ってもあの頃はどうだったかハッキリと覚えてはいませんが、かなり良い感じ!
まだ、アタリも付いていないのにタッチが向上。
コントロールしやすくなりました。
ビックリ^^;

パッドだけでこんなに変るんでしょうか?

そうなるとフロントも試してみたいものです。
ブレンボのカニ用も設定があるようです。

明日は雨があがれば久々に水窪方面にでも行ってみます。
2014-01-25(Sat)
 

ブレーキオイル交換

フロントに比べタッチも効きも良かったリアブレーキですが、新車から約半年、距離にして3千キロを越えたあたりからな~んとなく悪くなってきました。

フロントがいまいちなのでリアにかなり頼っていましたが、夏場の下りで何度かフェードというかペーパーロックというかリアブレーキが中に入ってしまう症状がありました。

ブレーキレバーを握っても手応えがなくグリップにくっ付いてしまう感じ。

少し冷ましてやると回復しますが、それからは以前の良い状態には戻りませんでした。

その後フロントをブレンボに交換したので相対的にフロントブレーキを使うウエイトが多くなったので、リアはそのままで今日まで来てしまった。

で、2年を過ぎたことだしもしかしたらリアブレーキにエアが噛んでるかもしれないのでオイル交換をすることに。ただ、エアを噛んでるわりにはフニャフニャした感じはないし・・・。

そこで何度かお世話になっている「S-ファクトリー」さんに行ってきました。事前にメールで日時を伝えておくとほぼその時間にピッタシの作業となります(^^♪

s-2014-1-0312.jpg


症状を伝えたところオイルの可能性もあるし、熱でパッドの材質まで影響して効きに変化があることもあると。ただ、通常であれば2年で必ずしも交換の必要はないとも。

さらにフロントブレーキについても相談をしました。ブレンボに交換後良くはなりましたが、大枠で言えばまだタッチが固いというかすぐ立ち上がってしまう。純正キャリパーより良くはなりましたけど「握りこんでいって奥でギューッ」というのが欲しい^^;

このあたりはまだパッドで改善の余地ありだそうです。

「マスターを変えたらどう?」と聞いてみたところ、やってみる価値はあるけどお金が掛かるからその前にやっぱパッドかな~と。

そんなこともあり、リアのブレーキオイルだけ交換の予定でしたが、フロントもお願いしました。フロントに関してはブレンボに交換した時にブレーキオイルは当然ながら交換(補充)はしてますが、この際ついでということで。

結果、リアは少し変りました。効きはそうでもないんですがタッチが前よりは
フロントはそうでもない^^;

まあ、こんなもんでしょう。

帰ったあと「そういえばアレがあったっけ」とこんな物を出してきました。
以前にもヴェクスターにもスポーツシティに試したことがあります。
効果はあったような・・・。

もう20年も前に買ったものでルノーサンクGTターボに使っていた残りです。

s-2014-1-0316.jpg


フロントとリアのローターに筆でヌリヌリ。

何度かハードブレーキングで熱を入れます。

するとどうでしょう(笑)
良い感じです!

以前にルノーで使った時もそうですがフロントはブレーキを掛けた瞬間の食いつきは甘くなりますが、その後奥の方で効く感じ。
今のスポーツシティのブレーキの立ち上がりが緩和されその後のコントロールが良くなりました。

ホントカ?と思うでしょう。

平坦で100キロくらいからのハードブレーキグもまずまずで(フロント、リアとも指2本で)
きつい下りで攻め込んだ時にどうなのか。実践で試してみます。


ところで、S-ファクトリーさんの作業ですが「迅速、丁寧、確実、安心」と絵に描いたような(笑)
冗談ではなくホントに仕事のレベルが高いんです。
出来ない仕事が無いんじゃないかと思うほど。

かなりの無理な要求でもなんとかしてくれます。
確か、右手が不自由の方の為にPCXのアクセルとフロントブレーキを左側で操作できるように改造したりとか。まるでかつての世界GPライダーのMドゥーハンのように。

スポーツシティの場合はブレーキマスターにアクセルホルダーが着いているという珍しい構造なので面倒だけど出来ないことはないそうです。
イタリア人はなんでこんな造りにしたんだろう?と笑っていました。
「この方がコストが掛かるんじゃないの」とおっしゃって



話はまったく変りますが帰り道、信号待ちでカワサキのZ1000に遭遇。
ネイキッドで逆車ですよね~。
隣りの車線でしたのでスタートで途中までリードできるかな~なんて思ってたらなんのなんの速いこと(ToT)/~~~

こっちもドラッグレースのスタートのようにリアクションタイムが0コンマ何秒の絶妙なスタートでしたが・・・。

無断変速だし250のスクーターとしての意地がありましたが相手はそれ以上でした。
1速でも100キロ出ちゃうくらいだしね。

「ハッハッハッ~^_^;」



2014-01-19(Sun)
 

寸又峡は寒かった

3連休はみなさんいかがでした?

私は土日はめいっぱい仕事。
13日の月曜は半日仕事。

さて、連休最終日だし午後からどうしたもんかと・・・。

そうだ寸又峡(すまたきょう)へ行ってみよう(笑)
正式な呼び名は? このあたりでは「すんまたきょう」なんて言い方をします。

いつものライディングジャケットでなく「NB-3」のフライトジャケット。
特にバイク用ではなく裾丈が少し長い防寒性のものでしたが・・・チョット寒かった^^;

やっぱバイク用はよく考えられている!

で、この時期わざわざ寸又峡までバイクで行く人は少ない。
とくに午前中は凍結してる所もあるし場合によっては雪も。

たまたまこの日は寒いのは寒いんですが日差しもあったりして思ったほどではない・・・ではなく寸又峡に近づくにつれ寒さが

s-2014-1-0287.jpg
※水車も凍ってます↑

日陰はぐっと気温も下がるようでした。

寸又峡温泉の入り口の駐車場にはスクーターが1台。
前から気になっていたホンダのDio110。
初めて見ました。

s-2014-1-0289.jpg
                           ※ Dioの後ろが少しだけです↑

ナンバーを見たら掛川。

この寒い時期に来るとはね~、どんな人なんだろう。
と、コーヒーを飲みながらいっぷくしてたらライダーが来ました。
若い女性で以外にも軽装。
着膨れしてない。
傍から見て大丈夫かな~と思うほど。

「寒いでしょう?」と言ったら、スポーツシティを見て「何CC?」と。

自慢げに「250!」^^;
いちおう「イタリアの」とさらに(笑)

背格好は私と同じくらいですから女性としては小さいほうではない。
なにより足が長い
Dioで両足ベッタリでした。

こっちは座高では負けてませんが(泣)

ところでDioについて聞いたところ最高速は100キロ。
軽くて走りも軽快だとか。
タイヤも14インチでインジェクション。
たしか東南アジアで造って日本に輸入してるようです。

スポーツシティと比べると凄く小さく見えましたが、これでも原付よりは一回り大きいようです。
おそらく動力性能はヴェクスター150と同じくらいかも。

売れ筋のPCXはよく見ますがDio110はあまり見ません。
値段は20万切ってるからお買い得だと思いますが・・・。
足もとがスポーツシティと同じでに足を前に投げ出すことが出来ない。
真下に降ろすポジションになります。

格好は好きですね!

たしかイタリアホンダで出してるSH300はDio110を大きくしたような形ですが、
足もとがフラットな軽二輪のスクーターは国内では需要がないんでしょうか。

寸又峡を後に帰り道。
先に帰ったDioに追いつきしばらく並走。
後ろから走りを見てましたが山道も慣れたもんです(上手いじゃん)
あれだけ走れるのはDioの動力性能もそこそこあるということ。

形が好きでポジションも問題ないのであれば原付2種の中では面白い存在です。
2014-01-15(Wed)
 

今年もよろしく!

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^_^)/

年末から元旦に掛け地元の神社の新年祭で忙しく今日から正月休みです。
その間、買出しやらなにやらでヴェクスターが良く動いてくれました。
本当に重宝します。

で、朝8時過ぎにスポーツシティで御前崎まで軽く流してきました。
片道40キロ程度ですが、9月末以来のツーリングでした。

s-2014-1-0221.jpg


風は強かったものの国道150号は空いていて50(マイル)で巡航^^;
寒さもそれほどでもなく快調でした。

寒さ対策に買ったこんな物をジーンズ(裏フリース)の下に履いてみたところ・・・まずまずで。
薄い皮のような物ですが冷気を遮断と保温!
特に冷気遮断に期待しましたが、気温が0度近くの寒い日でないと効果のほどは?

s-2014-1-0203.jpg


それでも太ももの上側は寒いと感じなかったからそれなりに効果はあったのかも。
万全の寒さ対策ならやっぱシッカリとしたオーバーズボンには敵わないでしょう。

あっ、そうそうコミネのハンドウォーマー着けて行きました。
いつもの手袋でも十分です。
防寒用のはどうしても厚くなって操作性が悪くなるので。

それからリアブレーキの具合を見てもらおうと。
2千キロくらいまではリアはタッチも効きも良かったのに、だんだんと悪くなってきました。
パッドはまだ残量はあるし、キャリパーの動きが悪いのかエアが少しかんだのか?

これについては「S-ファクトリー」さんに相談してみます。


2014-01-02(Thu)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター