やっと電話がありました

みなさん、たいへんお待たせしました。

販売店より部品が入ったとの連絡がありました。
11月の24日の日曜日のことでした。

販売店へ電話したのが10月11日ですから約一ヶ月と2週間あまり(-_-;)

トラブルの連絡をした時点ではまだ2年保証内ですので、それから部品待ちで保障期間を過ぎたとはいえアプリリアのロードサービスが受けられるはず。

が、自分で積んで持って行きました。
あいかわらずの対応ですので、ラチがあかないと思い軽トラで。

店の対応はココには書きませんがな~んとなく察してください

いちおうエンジンは掛かりますが、故障の原因も確定してないのに30キロも乗って行けません。

まあ~、かつてルノーでも苦労しましたがまさかアプリリアでもこんな思いをするとは・・・。

明日にでもこの2年間の総括というか、
スポーツシティについて載せたいと思います(^^ゞ

s-2013-11-0011.jpg


s-2013-11-0010.jpg

※軽トラに積んだ場合、斜めにしてほぼいっぱいです。
リアのフェンダーもギリギリです。

センタースタンドしかないので積んだあと、車体を少し前まで持っていかなくてはならないのでけっこう大変です。こういう時サイドスタンドがあれば楽なんです。

積んでみてあらためてデカイ!
国産の250のスクーターは多分乗らないだろうね。
スポンサーサイト
2013-11-30(Sat)
 

冬支度

もう、そんな時期かと・・・。

速いですね~。1年経つのは^^;

手袋の季節です!

これからしばらくは手放せないほどの快適性があります。
グリップヒーターもありますが、簡単に付けられるし安いし!

コミネのハンドルウォーマー(ハンドカバー)。

s-2013-11-0422.jpg


これがあると冬用の厚い手袋でなく、春先に使うものでも十分。
操作性も良いしね

約、半年お世話になります(^^ゞ

s-2013-11-0424.jpg
※チョット暗かったかな

ところで「moltobene MAGICO 」ですが、夕方蔵田まで行ってみました。
すでに暗くなり始め蔵田に着いたころは真っ暗でした。

かなりの勾配がある蔵田までの天王坂ですから、違いを確かめるにはもってこい。

登りはじめたところ・・・。
いつもに比べ楽に上ります。

低速コーナーからの立ち上がりもなんか軽い感じ。
あいかわらずスムーズですね~。

おそらく動力性能はほとんど変っていないと思います。
が、フィーリングが変ったので少しは速くなったように感ずるのでは。

でも、帰りのゆらく温泉の手前の130R(鈴鹿サーキットのあれです)だと思いこんでる高速コーナーからバックストレートではいつも以上の伸びがありました(笑)

やっぱ付けた甲斐があるじゃん!

ランラン♪

2013-11-21(Thu)
 

スポーツシティからヴェクスターへ・・・その2

一般的に電気的なチューニングは大幅な改善は見込めません。
中にはまったく信用しない人もいます
「そんなの気のせい」と思うかもしれません。

そんなことも踏まえた上でどう変ったか?

その前にスポーツシティでの変化はどうだったか。
元々、ノーマルでも十分な速さがありますが付けた後は下から上までピックアップが良くなりました。特に80キロ~越えたあたりからは鋭い加速が!

高速域の力強さが増したように思います。

s-s-IMG_0114.jpg

で、ヴェクスターです。

今までも自作のコンデンサー(I君作)を付けていましたから、それでさえノーマルに比べアイドリングは安定するし始動性も良いしスムーズさがありました。

では、交換後は・・・。

これがですね~乗った瞬間「軽い!」

アドレスのプーリーに交換した時もそんな感じでしたが、さらに軽く吹けるようです。
それとスムーズさが増したというか振動が減ったというか・・・。

上の方まで気持ち良く回ります。

なんだろう? とにかく気持ちが良い

キャブ車のほうが変化が大きいんでしょうか。
これならアドレス125に食らいつけるかも(笑)

これでまたヴェクスターのポテンシャルが

2013-11-17(Sun)
 

スポーツシティからヴェクスターへ

え~、スポーツシティの部品まだ入らないようで(ToT)/~~~

まだ連絡はありません。

10月から今日まで何かと忙しくスポーツシティのことはまったく頭の中から消えていました(汗)

そんな中、通りすがりの方からスポーツシティの事を心配していただき
たいへん力強いアドバイスを頂きました。
この場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました

s-2013-11-0197.jpg


で、今までスポーツシティに付いていたこれを取り外しヴェクスターに移設しました。
関西にあるMoltoBene(モルトベーネ)っていうお店で販売している
「MAGICO supremo」。10,000円でした。
コンデンサーチューニングの一種です。

s-2013-11-0193.jpg

スポーツシティの場合、取り付けスペースに制限がありましてバッテリーケース内は無理。
ケースの外側まで引っ張ってくる必要があります。
今まではココに付いていました。

s-2013-11-0181.jpg


バッテリーに取り付けるアーシングケーブルもあるので大変です^^;

s-2013-11-0187.jpg

スポーツシティの場合はアンダーカウルを外してケーブルを取り回してなんだかんだと1時間以上掛かりました。

ヴェクスターはバッテリーまでのアプローチが楽なので助かります。
バッテリーケースのカバーにケーブルの逃げを作る必要はありますが・・・。

実はヴェクスターにも私のブレーンでもあります「I君」が作ってくれたコンデンサーを付けてあります。たしか1000μFのコンデンサー1個。
↓大きさも小さく取り付けは両面テープとシリコンで固定してあります。

s-2013-11-0202.jpg

これを外して「MAGICO supremo」を取り付けます。
アーシングはどこに落とそうか探したところ、
アプローチがしやすく楽なセルモーターの所。
元々、ここにもアースの端子が取り付けてありました。


仮付けしてエンジンを掛けてみました・・・問題なし。

s-2013-11-0204.jpg


心なしかライトが明るくなったような・・・。

s-IMG_0210.jpg

どんなふうに変ったか?

その2に続く・・・(^^ゞ

2013-11-17(Sun)
 

ごぶさたです!

え~、久々ぶりになります^^;

なんだかんだとありまして、やっと今日の日曜は休めました。
10月はあっという間に過ぎ去ったような・・・。

ところでスポーツシティの例の件ですが、まだ部品が入ったという連絡はありません。
もう3週間経ちました。

忙しかったせいか、そんなこともすっかり忘れていました

購入後もうすぐ丸2年になるというのに・・・なんだかな~(←たびたび出てきます^^;)

そんなこともあり、今日はヴェクでのツーリング!
目的地は長野県のしらびそ高原。
8月末にもヴェクで行きましたから2ヶ月ぶりのしらびそでしたが、途中で変更。
兵越峠手前で引き返してきました。

s-2013-11-0042.jpg
※すでに兵越峠から引き返して水窪町内へ向かうところ。
こんな山合いに突然あらわれる整備された道路。
ココに来るまでの狭くまがりくねった道とは雲泥の差。
かつてはここに料金所がありました。いわゆる高規格道路!
おそらく開通の見通しもなくここだけ先に造っちゃったということ?



しらびそ高原までですと+2時間以上掛かるし帰りが暗くなるかもしれないので、水窪から山住神社経由で県道389号で春野町豊岡。国道362号に出たあとは川根町へ。あとはいつものルート。
山住神社からの下りは何度走っても良いですね~。
狭くヘアピンが連続し、しかも先が見にくいブラインドコーナーの連続。
こういうところ大好きです(笑)

↓山住神社から少し下りた所です。
実際はもっと景色が良いです。
紅葉がボチボチ始まったようで・・・。

s-2013-11-019.jpg

道路幅は車のすれ違いが出来ないほど。
国道362号まで対向する車は数台ですが、
先を読みながらの繊細なライディングが求められます(笑)

s-2013-11-0044.jpg

↓この先を左へ。川根方面。
国道ですが交通量も少なくカーブの連続する面白い道です。

s-2013-11-0054.jpg

で、ヴェクですが調子が良いです。
アドレスのプーリーに替えてから走りが軽く、
いちばん使う常用域のレスポンスが良くなったのが要因かも。

燃費も良くなったようです。

路面の追従性も良いので荒れた路面でもスポーツシティほど気を使うこともなく、
気持ちが良い走りが出来ます。

ブレーキもカチッとした感じは無いけどコントロールしやすいので安心感もありと(^^ゞ

あらためて、速さは無いのに「気持ち良さ」があるスクーターです。
このあたりは単純にパワーだけではないということでしょうか



本日走行245キロ。
走行時間6時間チョット。

2013-11-03(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター