ベース、完成

つや消しの黒で塗装してほぼ完成。

取り付けはこの2箇所の穴を利用します。
ボルトで固定したらけっこう効いています。
シッカリとして動きません。

s-2013-8-0236.jpg

取り付けてみると・・・
こんな感じ。
う~ん、なんとも質素というか^^;

s-2013-8-0247.jpg

下から見ると・・・どう見てもコンパネ(笑)

s-2013-8-0245.jpg

↓まあ、こんなもんです。

s-2013-8-0249.jpg

で、へりボックスを載せたところ・・・「うっ、位置が違うじゃん」
前後間違えたか?

そうなんです。
へりボックスを固定するベルトを通す場所が180度違っていました。
そのまま着けるとフタの位置が前開きになってしまう。
それでも支障は無いんですが・・・。

結果、穴開け直し(汗)
少しは軽量化になりました

s-2013-8-0252.jpg

あとはヘリボックスの取り付けですが、いちおう着きました。
が、まだ改良の余地あり。

もっと上手い方法を考えます。

スポンサーサイト
2013-08-30(Fri)
 

ベース

先日作った「ヘリボックス」をリアに取り付けるためのベースを作りました。

家にころがっていた半端なコンパネで^^;

厚みは9ミリくらい。
大きさはだいたい30センチ角。

s-2013-8-0232.jpg


純正のリアBOX取り付け用の穴が2箇所ありましたのでそれを利用します。
シートのすぐ後ろはタイラップで留めるだけです(だいじょうぶかな?)

4箇所の大きな穴(30φ)はへりボックスを取り付ける為のもの。
ですが、まだどんなふうに固定するか思案中。
とりあえず開けてみました。

簡単にペーパー掛けして塗装します。
ベースはへりボックスで隠れてしまうので塗装も簡単です(汗)
こういう所はあまりこだわりません

明日には塗装する予定。

2013-08-29(Thu)
 

延期のつもりが

日曜の雨で延期のツーリング。
今日、行ってきました(笑)

昨日の今日です。

なんとか予定がつきましたので・・・。

で、予報を確認したところ降水確率はかなり低い(雨の心配は無さそう)
それより最高気温が25度前後。これが微妙で着て行くジャケットをどうしようかと。
選ぶほど持ってはいませんが^^;

「真夏用のフルメッシュ」か「ちょっとだけメッシュ」の2着。
予報より暑くなるとイヤだし寒ければ下にもう1枚着ればなんとかなると。
結果、フルメッシュで!・・・これが失敗で

まず、水窪に行くかなり手前から耐えられないほどではないけど寒い。
そこでTシャツの上に長袖をもう1枚。これでなんとかしのぐ。
平日のため車が少なく11時前に水窪着。

それではと兵越峠を越え、長野県側の遠山郷まで。
ヴェクスターも調子が良く、さらにもう少し先の「しらびそ高原」まで足を伸ばす。

スポーツシティでは何度か来ていますが、ヴェクスターでは初めて。
標高2000M近くにあるのでこんどは手が冷たくて。
夏用のメッシュのグローブでは風がスースーして冷えすぎ。

気温も20度を割っているようです。

ここまで、ヴェクスターは快調です。
ただ、アドレス125のプーリーに替えてから初めての遠出ですから不安もあったんです。
もし何かあったらどうしようと・・・。
ひとりだし、山奥だし、助けに来てくれる人もいないし

そんな不安を尻目にヴェクスターはまずまずのペースで登っていきます。
プーリー交換前よりは、下からの加速が向上しているようです。

着いた「ハイランドしらびそ」はごらんのように閑散としてバイクはヴェクスターだけ。
日曜はバイクも車もかなりいるんですが・・・。
霧やガスで景色もまっ白。天気が良ければ素晴らしい景色が見えます。

s-2013-8-0200.jpg

中の食堂でライディングジャケットを着たまま山菜ソバを食べました(^^ゞ
それほど体が冷えていました。

ココまでヴェクスターにとってはかなり負荷の掛かった走りでした。
今まで、こんな長距離走ったこと無いしアップダウンのキツイ峠越えも初体験。
結果、良し悪しが出ます。
が、良い所がほとんどでした。

まず、足回り。
しなやかで良く動いています。
フロントは接地感もあり濡れた路面や凹凸も不安なく。
特に下りはものすごい安心感があります。
これはスポーツシティには無いもので精神的に楽です。

それからブレーキも。
絶対的な効きはスポーツシティには敵わないでしょうがコントロールしやすいので安心です。フロントはKX80用のキャリパーに替えてあるのでよけいにそうかな。

走ったコースはアクセルを開けてはブレーキの繰り返しで、下りの連続では多少ブレーキが甘くなってきますが、そのあたりは計算の内ですから問題なし。

あえて言うなら、もう少しパワーが欲しいけど今のバランスが崩れてしまうこともある。
全体として見た場合、プーリー交換のアドバンテージ程度で十分かなとも思います。

そうそう、燃費を初めて計ってみました。
2回給油で口元まで満タンにしてもらったところ・・・L=36キロ。
ほんとかな?と思いましたが間違いないようです。
今日の走りだともっと悪いはずなんです。
プーリー交換のお陰もあるのかも。
60~70キロで走っているときの「トゥルルル~」って、
エンジンの音が気持ちよくて(^_^)/

本日走行距離334キロ
走行時間8時間


s-2013-8-0203.jpg
※国道152号は途中で分断されてますので国道473号との分岐の手前を「しらびそ・大鹿村方面」へ。少し走るとこの案内板があります。しらびそ高原は右へ。今回は同じ道をまた戻ってきましたが、しらびそ高原から「下栗の里」へ抜けられます。そのあとまた国道152号へ出て遠山郷まで行けます。


2013-08-26(Mon)
 

ヘリボックス?

朝5時半。

まだ降っていない。
予報ではこれから雨・・・。
さあ、どうしましょう?

7時。
降りだしました。
これであきらめがつき、今日のツーリングは無し。

そうなんです。
久々にヴェクスターで、スポーツシティでは何度となく行っている水窪から長野方面へ行くつもりでした。ヴェクスターでは一度も行ったことのない水窪なので楽しみにしていたんですが次回に延期です。

そんなわけで前から作ってみたかったリアのキャリアに付けるシートバッグの作製に。

スクーターの場合、定番はリアボックス!
スポーツシティもアプリリア純正のBOXを付けている方も多いようですが、
あえて違う物を(^^ゞ

商売がら、畳のへりで作ります。

寸法は30センチ×30センチ。高さは26センチ(その後変更で17センチに)

まず、90センチの長さのヘリを11枚ミシンでつなぎます。
寸法出しは当店の縁のバッグ製作担当が、ミシンは私が(汗)

s-2013-8-0153.jpg

これが大変で。
2枚重ねては縫うんですが、通りがずれたりしてやりなおしたりと^^;

s-2013-8-0155.jpg

縫いあがりを確認してもらってます。

s-2013-8-0159.jpg

上の状態から箱状にします(これはノウハウがあるようでプロのお任せ)

s-2013-8-0162.jpg
↑出来ました^^;  高さは26センチ→17センチに変更。
仮縫いでリアに取り付けたところイメージと違ったので10センチほど低くしました。
手前のはフタになります(5枚つないだもの)

フタになる部分のへりは「犬の足跡柄」です。
ワンポイントで赤のチェック柄を入れてみました。

s-2013-8-0164.jpg

まだ完成ではありませんがリアに乗せてみました。

s-2013-8-0165.jpg

s-2013-8-0177.jpg

底面と側面には中空のエンビの板を入れて補強してあります。
へりは柔らかいので型くずれを防ぐ意味もあります。
フタの向こう側は縫い付けてありますが、
手前はマジックテープで留めるようにして開閉できるように。

s-2013-8-0172.jpg


キャリアの固定方法はまだどうしようか思案中。
とりあえず底に長めのマジックテープが通るような幅でヘリをこんな感じに付けてみました。
直接キャリアに付けるけるか、キャリアに台座を作ってその上に乗せるかどうしましょう。

s-2013-8-0187.jpg


初めて作ったにしてはまあまあかな^^;

日本全国さがしてもスポーツシティでこんなバッグを付けているのは私だけ?
他のバイクでもまず無いかもしれない。

ちなみに盗難に関してはまったく考えていません(笑)
それと防水機能も少しはありますが万全ではありません。
とはいえ畳のへりですから水には強いんです。

この中に入れる物としてはカッパとか地図、他弁当やみやげ
本当に大事な物は入れませんので

2013-08-25(Sun)
 

マジェスティS

たまたま今朝の静岡新聞に載っていました。

ヤマハの地元である静岡だからなのか、広告に「マジェスティS」が!
発売日は年内のようです。

s-untitled.jpg


いわゆる軽二輪の範疇に入るものですが155CC。
ホンダのPCX150の後発ですね!

対抗馬になるのかどうなのか?
方向性が違うようですからそれほど競合はしないのかも。

PCXもなかなか評価が高いようですが、それ以上を目指しているようです^^;
動力瀬能はマジェスティが上らしいですが、まあ極端な差はないでしょう。

選択の基準としては「見た目」が好きかどうか
それ以外だと足元がフラットか・・・このあたりでしょう。

もし選ぶとすれば足元がフラットのマジェスティかな。
ただ「顔」が好みからすると微妙なのでなんとも^^;

いずれにせよ国産で造りは良いだろうし信頼性も問題なく走りの方も十分以上のようですから、どちらを選んでも間違いないでしょう。

あとはスズキが同じような排気量で出してくるか?
もし出すならアドレス125のような格好で少しデカイのを出せば面白いんですが。

ある意味、中途半端な排気量ですが普段使いには融通が利くし乗ろうと思えば高速にも。いちばんの魅力が250クラスのビッグスクーターに比べ値段が安い。
ということはうちのヴェクスターじゃん(笑)

さいわい、PCXもマジェスティもスポーツシティやヴェウスターを辞めてまで・・・ではないので安心して下さい(^^ゞ

とりあえず発売されたら見には行きます(汗)

2013-08-19(Mon)
 

猛暑の中

早朝から行けばもっと楽でしたが、日曜なのになんだかんだと用事がありまして家を出たのが9時半。

今日はスピードメーターの再確認^^;

これだけの暑さで、ある程度の距離を走って再発しなければ多分大丈夫ではと。

目的地は水窪の山住峠。
遠くもなく近くもなく、コーナーもそこそこ楽しめるオススメのコースです。

まず、お盆休みの最終日ですから混雑してると思いきや以外にも空いてました。
普段の日曜よりもスイスイと(笑)

天竜川沿いにある国道152号の道の駅「花桃の里」はバイクは1台もいない。
あとでハーレーが2台来ましたがなんとなく閑散として・・・。

水窪までも前を抑えられることもなく自分のペースで走れました。

ところで、涼しいと思われた水窪! 
暑かった。
水窪に入る前より町内に入ったほうが暑いとはどういうこと?
熱風の中を走っている感じでした。

目的地の山住峠は標高1100Mにありますから暑さもソコソコ。
すでに廃止となった「カモシカと森の体験館」の近くで弁当を

s-2013-8-0133.jpg
※スポーツシティの向こう側に体験館があります。

費用対効果が見込めなかったのか、維持管理の問題なのか・・・。
公的資金で作った物だから簡単に廃止出来るんだろうね^^;

山住峠は水窪町内から春野町に抜ける県道389号と秋葉山本宮から水窪ダムまでの天竜スーパー林道が直交します。今日現在、水窪ダムの手前がガケ崩れで通行止めとなっていました。

今日もいつものように県道389号へ。ず~っと下って行くと国道362号へつながります。
この道は交通量も少なく狭いカーブが連続する好きな道路です。
かなりの距離がこんな感じで続きます。

ココまではスピードメーターも動いています。
不安な動きはまったくありません(^^ゞ

その後362号から川根方面へ。

あいかわらず車も少なくリズム良く走れます。

今回の走行220キロ。
走行時間5時間チョット。

良い感じで走れました。

結果、スピードメーターはまったく問題ありませんでした。
再発しないことを願うばかりです(笑)


追加です

s-2013-8-0126.jpg
山住峠。
バイクが向いている方が水窪ダムへ。
右下へ降りて行くと山住神社。県道389号です。
パルサーで3月半ばに来た時は積雪で途中で引き返したこともありました。

s-2013-8-0128.jpg
正面が天竜スーパー林道。秋葉神社本宮へ行けます。
カモシカが立っていますが・・・^^;

2013-08-18(Sun)
 

乗れなくて

スピードメーターの修理も終わりましたが、お盆前は仕事の都合でまったく乗れません。

まあ、これだけ暑いといくらバイクでもたまりません。
逆に4輪はエアコンがあるおかげで快適なようです。

なにしろ40度を越えた所もあったようですから暑いわけです。
あまりの暑さにかなりの軽装で乗っているライダーも

安全を考えると真夏でも長袖のライダージャケットは欠かせませんが、中にはTシャツに短パンで乗っている人も見かけます。なにかあった時のことを考えるとやっぱそれなりの服装でないと不安ですが、いかがでしょう?

ところで、13日の夜~15日にかけ岩手県の花巻までパルサーで行ってきました。
かなりの強行日程で、歳のせいもあるのかもしれませんが疲れました

往復1800キロでしたが、いつもに比べツーリングのバイクとすれ違うのが少なかった。
たまたま走るルートの関係なのかそれともこの猛暑のせいか分りませんが、普段はもっと多いんです。数日前の豪雨の影響があったのかも。

バイクの場合、モロに天候の影響を受けますから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえず近況報告ということで

2013-08-16(Fri)
 

違和感

え~、スピードメーターのトラブルも直りヤレヤレと言ったところです。

で、直るまで2週間のブランクがあったわけですが代車のSYMからスポーツシティに乗って店から出る時「えっ、こんなに小さかったっけ」と思うと同時に2週間乗らないだけなのに馴染むのに少しかかりました。

自分のバイクなのに変でしょう^^;

代車のSYMは店からの往復のみ使っただけで、家ではまったく乗りませんでした。
店までの往復60キロを走っただけ。

久々にスポーツシティに乗った感触は「やけに前が短い」それと「ポジションがひじょ~に高い」。

確かに代車は国産車ほどではないにせよ「低く長く大きい」ですからスポーツシティとは対極にあるような。まあ、大げさに言えばね。

そんな私がそう感じるわけですから、普段から国産の低く長いビッグスクーターに乗っている人がスポーツシティに乗ったら物凄い違和感を感じるかも。

「こんなにホイールベースが短いのか」と驚くかな(実際はそんなに差がないんです)
目線のせいでよけいにそう感じるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・

店を出て10分。

あ~やっぱいつものスポーツシティだ。
普段の感触が戻ってきました(^_^)/

2013-08-05(Mon)
 

帰ってきました

2週間ぶりです。

s-2013-8-0024.jpg


スピードメーター、いちおう直ったみたい^^;
帰り道も動いていました。
夕方も蔵田の途中まで行ってきましたが・・・大丈夫

とりあえずOKのようですが、しばらく猶予期間ということで(^^)

ところで、修理箇所ですがメーターでは無かったようです。
センサーだとか?

今回も担当のメカ(ひとりしかいませんが)に会えなくて社長対応(汗)

どこがどうだったとかの説明はまったく無く「直りました」の一言。
私が「メーター交換じゃあなかったっけ?」と言ったら、事務所までなにかを確認しに行ったようですが「センサーを交換しました」と。

あれっ? 確かメーターアッセンを本国にオーダーしたはずだけど、そちらの方はどうなったんでしょう。そのあたりの詳しい経緯を知りたかったんですが、社長ではなんとも。

とはいえ、メカひとりと社長しかいないのなら故障の原因からその対応までを共有しないとまずいんじゃないの。私も商売をしていますからお客様の対応にはひと一倍気を使っていますが、これではね~(-_-;)

故障の特定はどうしたんでしょう?

シロート考えではメーターを疑う前にセンサーを換えたほうが簡単だし安上がりに思いますが・・・。それでも出るようなら次はメーターを疑うと。そんな流れのほうが手間を考えると無駄が少ないように思います。

「う~ん、なんだかな~」(阿藤快ふうに)← 地元静岡放送でよく口にするんです(笑)

※メーター、ごらんのように動いてます↓

s-2013-8-0026.jpg
2013-08-04(Sun)
 

快調です

ヴェクスターのプーリーを換えたのが6月初めですからちょうど2ヶ月経過。

アドレス125用のプーリーがポン付けできるとのことから、大丈夫かな?と思いつつも交換したわけですが、まったく問題もなく順調です。

国内のスズキ純正でなく台湾スズキ純正品ですが、不具合があるわけでもなく動いています(^^ゞ

特に7月は地区の行事がありまして乗る機会が多く、車に比べ小回りは効くし速いし停める場所も気を使うこともなく良いこと尽くめ!

2ヶ月経っても交換前との違いは感じます。
普通は慣れてしまって「あれっ、前はどうだっけ?」なんてこともあります。

最高速に関しては少し伸びたかな~程度ですが0発進加速、再加速、登坂能力は向上しています。全域にわたってエンジン回転が低いのに速くなっているという不思議な感じ。

おそらく燃費も伸びているでしょう。

長距離を走ればさらに違いがわかるかもしれません。
いずれにせよ、走っていて軽快感がありますので楽しいですね。

ところで、販売店から電話がありました。
「スポーツシティが直った」との連絡が・・・・。
ちょうど2週間目!

イタリアからの部品の入荷を考えるとまずまずの日数です。

あすの日曜も仕事ですが、午後にでも取りに行ってきます。


2013-08-03(Sat)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター