KTM 125 DUKE

興味はありましたが、まさか乗れるとは思いませんでした。

「KTM 125 DUKE」

s-2013-6-0217.jpg


一昨日の夕方、知り合い(チョットだけ)の方が用事でみえましたので乗せてもらうことに。

s-2013-6-0212.jpg



藤枝でもほとんど走っていないし見ることもないKTM。
うちのスポーツシティと同じくらい珍しい。

ナンバーを見なければとても125とは思えない。
車格はもっと上に見えます。

なにより造りが良い。 しかも豪華!
前後ともWP製の足回り。前は倒立。

息子の通勤用に買ったそうです(凄い)

モタードとかスーパーバイカーズとか、そのあたりのジャンルのバイクでしょう。
タイヤはロードで17インチ。足つきはスポーツシティより良かった(^^ゞ

では、試乗に・・・

s-2013-6-0215.jpg



6速ミッションですがマニュアルMTのバイクに乗るのは3年ぶりくらい。
パワーは125ですがけっこう走ります。
それより足回りが良い感じ。どちらかと言えば車体が勝っている!

ブレーキはかなり良いです。
シングルですが対向4ピストンでタッチも素晴らしい。

s-2013-6-0219.jpg

インジェクションでデジタルメーター、しかもABS付きと満腹状態(笑)

s-2013-6-0218.jpg

これでも原付2種なんですね~(車のファミリー特約に入れます)

この車体に200CCのエンジンを積んだ「KTM200DUKE」があります。
120キロそこそこの車体ですから200の走りはかなり期待できます。
値段も125より少し高いだけ(200の値段はスポーツシティと同じです)

通勤に使うにはもったいないような気がしますが、人と違うのが欲しい人には良い選択だと思います。

まだ、納車からひと月ほどでやっと馴らしが終わったところです。

スポンサーサイト
2013-06-27(Thu)
 

地味なので

新カニなってからブレンボのキャリパーが少し地味になって、ブレンボかどうか分りません。
それが良いという面もありますが、それでもと思ってマークを塗ってみました。

ネットで見ると同じカニで赤で塗った物もあって、黒に赤も良いじゃん!

ではと考えたすえ「銀色」^^;

たまたま銀のタッチペンがあったのでそれで・・・。
見た目は白っぽいけど銀色です。

塗る前は

s-2013-6-0303.jpg



アフター

s-2013-6-0253.jpg

ほんの少しだけですが・・・ブレンボ

まあ、本人も地味ですのでこのくらいが良いところですかな(笑)


で、交換した純正キャリパーからパッドを外してみました。
パッドは純正からマロッシのシンタードに替えてあります。

s-2013-6-0261.jpg


片押しの2ポッド。
ピストン径を計ったら約22Φ。

s-2013-6-0266.jpg

s-2013-6-0270.jpg


片押しですから反対のパッドを引き寄せる感じですかね~。
片押しにせよ対向にせよピストンの動きはけっこう微妙に効いてくるように思います。

特に片押しの場合はピストンの動きが悪いとタッチが悪いのかも。
この場合、2個のピストンが同じような動きをすればともかく、どちらかが渋い場合はパッドを斜めに押すこともある。そんな時は最初の食いつきが良くない可能性もある。

ブレーキの効き具合を表現するのに「真綿で首を絞める」なんてことを言いますが、何となく想像できるでしょう。私の若い頃ですとヤマハのバイクは概ねブレーキは良かったように思います(2ストのRD250とか)

ブレーキが良いと走るのも楽しくなりますからね(^^ゞ

2013-06-27(Thu)
 

ローターの・・・続き

海外通販は心配な面もありますが、まあどうにかなるでしょう(笑)

もう20年ほど前になりますか、ルノーサンクGTターボに乗っていたころイギリスのデーモントゥイークスからショックやタワーバーを買ったりしました。

あの時代、パソコンなんてものはまだ縁もなくFAXでの注文。
夜中に電話がなってビックリしたものですが、返信のFAX^^;

ダブってきたりして(泣)

その後スペインの部品商から純正部品を入れたりしましたが、
物によっては国内の1/10だったりして^^;

この頃からPCでのメールでの注文でしたが、パーツリストから番号を拾って拙い英語の文章でオーダーしたりと今とは雲泥の差。

最近ではプルダウンメニューで注文できることが多くなったようです。

で、今回利用したのが「CARPI MOTO」というイタリアにあるショップ。
ブレーキ関係が充実しているように思います。

英語にも対応していて日本からの利用もあるようです。

ところが、アドレスを入力するにあたってどうしても分らない事がありました。
住所の欄で何を入れたら良いのかまったく不明?
しかも「必須」ですのでそこを埋めないと次に進めません。

字数からして3~4文字だよな~。

困ったあげく数字の「0」を入れたらOK(笑)

オーダー確認のメールを見たらアドレスの最後のほうに「0」が付いていました(大笑)

まあ、良いっか

ちなみに金額ですがブレンボのローターが1個 42€(ユーロ)。

42×2= € 84
それに送料が € 33。

合計 €117

今のレートが€1=127円ですから日本円ですと送料込みで14、860円なり。

他の海外のショップでは純正ローターが1枚$100前後してるから、それからすればリーズナブルな金額では。
探せばもっと安いところがあるのかもしれませんが・・・。

国内で買えば純正ローターは幾らするんだろう?

まあ、そんなこんだで来るまで楽しみでもあり不安もありと気が抜けません


2013-06-26(Wed)
 

ローターを変えようかと・・・

すでにキャリパー交換後ひと月経ちました。
タッチが良くなり概ね満足してます。

で、キャリパーサポートを製作した折チョット気になることがありまして。
なぎさ製作所の店主曰く「左側のローターが曲がっている」と。
しかも2箇所!(汗)

s-2013-5-0303.jpg


その時はどの程度曲がっているのかは詳しく聞きませんでしたが、おそらくダイアルゲージかなんかで測ってのことでしょう。

歪んでいるでなく曲がっているというのが微妙なんですけど^^;

目視ではまったく分りません。
まあ、分ったら大変なことですが

フロントタイヤを上げた状態でタイヤを回してみればもしかしたら分るかな~?
でも、センタースタンドだからフロントは接地してるし。
バイク用のメンテナンススタンドがあれば良いんですが・・・。

それにしても、今まで転倒もないしどこかへ当てたこともないし。
もしかしたら最初から?

う~ん、わかりません。

そんなこともありまして思い切ってローター、替えることにしました。
片方だけですので純正でも良かったんですが、あえて社外品。
しかも左右とも替えます。

候補としてはまずマロッシ・・・国内でも手に入ります。
関東のアプリリアの販売店でも通販で買えるようです(ウエーブディスク)

次にBRAKING社。
デイトナが販売元ですが、スポーツシティ用はデイトナのカタログにはありません。
本国にはスポーツシティ用の設定はあるようですが、入手が難しいようです。
海外のパーツショップも探してみましたが・・・。
※ヴェクスターにつけています(^^ゞ

他にEBCなんてのも。

現実的にはマロッシのWHOOPディスクで落ち着くはずが、以外なところから見つけました。

ブレンボ!

しかもデザインが純正と似てる。
それでいて安い。
日本にも通販可。

スポーツシティ用のローターで検索しても今まで出てこなかったブレンボ。
ほんとうに以外でした。

ただ、年式でうちのスポーツシティは該当がありませんがディメンションを見ると大丈夫そう(多分)

s-2013-6-0206.jpg

↑左のふたつがブレーキング社。右のイラストで書いてあるのがブレンボ。


s-2013-6-0202.jpg

これを見ると色んな車種で同じ物が使われています。
ブレンボとはいえ純正互換ですからローターを替えてもそれほど違い(性能UP)はないでしょう。

続く・・・



2013-06-26(Wed)
 

再発

昨日の夜は「諏訪湖まで行って帰りは国道20号~52号を南下し新清水から新東名で岡部まで。トータル500キロの遠出。カッパも積んだし、工具も積んで準備万端」でしたが・・・^^;

急遽変更
それも近場に

川根町の笹間から静岡市に抜けるルートに変更

s-2013-6-0177.jpg

笹間の集落を抜け20分ほど走ると県道32号に突き当たります。
少し手前にこの案内板があります。

チョットわかりにくいかもしれませんが、左が静岡市方面。右は藤枝へ。こんな山奥で藤枝駅とあるのには驚きます。確かに行けますがこんな場所で駅方面の表示があるとは、なんと言ったらいいのか(ToT)/~~~

ココを右折して蔵田へ出れば家まで15分で帰れます。
ところが2年ほど前の土砂崩れで未だに通行止め! 
かなり大規模な災害で開通のメドは立っていないようです。

そんなこともあり通る車はほとんどありません。
ですから川根から笹間を通って藤枝には抜けれません。
左折して静岡市に抜けるしかありません。
順調に行っても家まで1時間半くらいは掛かかる。

今回は静岡市に抜けたあとさらに梅ヶ島温泉まで。
前回、雨に降られ急いで帰ってきましたが、今日は雨の心配もなくヤレヤレ(^^ゞ

で、走行4時間を過ぎたころ・・・(距離にして170キロ走行)
静岡市から山越えで岡部町に抜ける手前。
国道362号沿いの商店街を車に挟まれながらゆっくり走っていたらまたメーターが不穏な動きを

定速で走っていてもメーターの針がフラフラ。
0を差したかと思えば60キロになったり。
動きが速い(妙に関心したりして)

その後2キロほどの間にこのフラフラが続き、
動きが止まったと思ったらたまに瞬間的にピクリ(汗)

ピクリの後はまったく動かず

とりあえず止まってみたものの・・・。
センサーのコードを動かしたりしてもまったく

おそらくセンサーの不良はまず考えられない(これは前回もそう思いました)
笹間から静岡市に抜ける道路は路面の状況が悪く、振動でコネクターが外れかかって接触不良・・・これもない。
現に、その路面が悪い状況下ではまったく症状が出ませんでした。
どちらかと言えば路面は良かった。

思いつくのが水温が高くなって電動ファンが回っていた。
前回の水窪も登りで負荷が掛かりファンが回っていましたが、今回もそうでした。

もしかしたらモジュールみたいなのが熱の影響で誤動作?
回路図があれば原因を追っていけるかも。

ただ、山を登りきって下りに入ってもまったく動く気配がありません、
熱の影響なら水温が下がれば回復するように思いますが、そうではない。

ここ2週間、梅雨の合間の夕方に大久保キャンプ場を往復しましたが30キロ走る間にはまったく出ず。

多分、明日はなにごとも無かったように動くはず(T_T)

今度動かなくなったら店に持って行きます。
ちゃんと見てもらいます。


2013-06-23(Sun)
 

SH300i発売か?

あの、と言ったらいいのかホンダのSH300i。

sh300.jpg

知らない人のために言うとイタリアホンダで作っているスクーターで排気量は270CCほど。いわゆるハイホイールのスクーター。大きさはピンとこないでしょうが前後16インチのホイール。スピードメーターも180キロまであります。アプリリアのスカラベオ250と同じくらいの大きさかも。スポーツシティより車重があるし、全長も長め。しかもイタリアとはいえホンダという安心感があります。

他にも150と125もありますがSHシリーズとしてイタリアでは販売台数が凄いらしい。
イタリアと言えばスクーターメーカーが何社かありますがそれらを抑えての人気ぶりとか。

で、SHシリーズが日本国内でも発売予定だそうです。
あくまでも予定で、しかも発売されたとしても原付2種の125だけかもしれない。

150は微妙な位置付けだし300となると車検があったりとこれまた微妙。
150は売れ筋のPCXがありますから・・・。

それよりハイホイールのスクーターそのものの需要があるかどうか?
欲しい人はいるだろうけど少ないだろうな~。

そのSH300i、スポーツシティを買うにあたって比較の対象にもなりました。
でも、国内で手に入れるのはとてもとても

並行で入れた人がいるそうで、諸経費込みで120まんえんだと^^;
そのあとのアフターも心配だし現実的ではありません。

そこで、SH300iがイタリア仕様そのままで国内で発売されたらひじょ~に魅力的です。
価格はいくらなんだろう?
もしかしたらボアを小さくして250で発売するとか。

夢はふくらむ一方で(笑)

秋ごろにはハッキリしますから、それまで楽しみに待ちましょう。

※ 今日も夕方7時過ぎに蔵田まで行ってきました。帰りはもう暗くなっていて所どころ濡れた路面に注意しながら・・・。メーター、今日も動いてます

2013-06-14(Fri)
 

燃費

今まで、まともに測ったことはありませんでした・・・燃費。

スポーツシティに乗っている方のブログを見ると概ねL=30キロ。
国産の250CCクラスはもっと良いんでしょうか?

タンク容量が9Lですから単純に計算すると270キロ走れます。
よく行く水窪から天竜方面はガソリンスタンドも少なく、あってもハイオクを置いてないスタンドもありますので、150キロ程度で早め早めに給油しています。

うちのスポーツシティはマロッシを組んでいるのでノーマルよりは少し燃費は落ちるでしょう。

で、先日のしらびそ高原の帰り初めて正確に計ってみました。
まだスピードメーターのトラブルの前ですからオドメーターも大丈夫!

家を出る時、給油口の口元までめいっぱいガソリンを入れましたからスタンドでの給油も口元まで入れてもらいました。

その結果、なんとL=36,174・・・。
191キロ走行で使ったガソリンが5,28L。

たしかにスピードメーターは動いていたから間違いは無いはず。

いつもよりは車に出会うことも少なく、自分のペースで走れたこともありますが・・・。
35キロとしてもかなり良い数字です。

ギアオイルに添加したゾイルも効いているんでしょうか。
心なしか振動、音も下がってスムーズさが増したように思います。

次回のツーリングの折、再度計ってみます。


※スピードメーターですが6月12日現在、なにごともなかったように動いています

2013-06-12(Wed)
 

PCX125

発売以来、好調な売れ行きのようで良く見ます。
ホンダのPCX125。
PCX150も発売され原付2種と軽二輪、選択肢も広がってますます増殖中(^^ゞ

日曜のしらびそ高原へ上る途中、国道152号で遭遇ししばらく並走。
後ろから見るとピンクナンバーが小さく見えます。
125にしてはボディが大きいせいかも。

同じしらびそ高原へ行くようで後ろから付いていきます。途中から間にBMWのF800のデュアルパーパスを挟み3台でまずますのペースで登っていきました。
先頭のPCXも125にしては良いペースで

かなりの減速をしいられるきつい登りのコーナーも難なく軽快に。
ライダーも上手(うまい)。
でも、ライダーの腕だけではあそこまでは走れないでしょう。
PCXのポテンシャルがそこそこあるということ。
うちのヴェクスターではあそこまでは走れません。

足回りもよく動いているようでした。

そうこうしているうちにしらびそ高原へ到着。
同じ場所へ止めたら向こうから話しかけてきました。
「登りはキツイな~、力が無くて」と。

それを受けて・・・「なにをおっしゃるウサギさん」(笑)

あれだけ軽快に走ってきたじゃないですか~。
腕もさることながらPCXの動力性能も原付2種としては十分以上!

s-2013-6-0144.jpg


で、このPCXのライダーの方はオジサンでしたが実は私の方が年上!
ということはもっとオジサン(大笑)
どうも年下に見られたようで(^^ゞ

その後しばらくスクーター談義。

PCXのミラーに映るスポーツシティがまさか250とは思わなかったそうです。
125か原付くらいに見えたそうです。

ところで、この2台。
長さも、ホイールベースもスポーツシティがわずかに大きいだけ。
車重は20キロ違いますが・・・。
タイヤは14インチと原付2種としては大きめ。

スポーツシティが上に大きく、PCXが下に低い感じ。
質感も造りもPCXが上ですね~。

足の自由度も大きく、前へ伸ばしたり後ろへ下げたりと遊べます

燃費もかなり良いらしくL=50キロ走るそうです(タンク容量は5,9L)
アイドリングストップも。

良いことずくめです。

ツーリング主体に使うならPCXは良い選択だと思います(もちろん通勤、通学にも)
125は保険の面でファミリー特約が使えるし、150は税金等で少し負担は増えるものの自動車専用道が走れるメリットがあります。

こういうデザインが好きな方、ぜひどうぞ!

2013-06-11(Tue)
 

直ってしまって^^;

え~ひじょうに残念なお知らせです^^;

スピードメーター、販売店まで午後行ってきましたがすでに家を出る時から正常に動きました。しかも往復2時間の間、まったく症状が出ず

この場合の店の対応は想像できるでしょう。
「様子をみて下さい」とのこと。

一応、昨日の症状は説明しました。
それに対しては「そういうのは初めて」だそうです。

店側はアプリリアの輸入元にTELで状況を説明して、それに対しての対応を聞いてはいましたが・・・。

この場合専用のテスターでもダメそうでした。
エンジンの不具合ならテスターで判断できるとか?

残念なのはメカが居なかったこと。
社長が対応してくれましたがどうもなんともらちが明かず

昨日、時間まで指定していたのに(ToT)/~~~

スピードメーターの動作としてはセンサーでピックアップしてまでは分ります。
そのあとは電気信号をICかなんかで増幅して針を機械的に動かす。
針はコイルに電流を流して動かすんでしょうか?
シロート考えですが・・・。

s-2013-6-0165.jpg

※下から撮ったのでわかりにくいかもしれませんが、このボルトがセンサーの前を通る時信号をピックアップ!


まあ、センサーの不良はまず考えられないように思います(絶対ではありませんが)
あとは断線しかかったとか、接触不良とか。

昨日、何度か間を置いてキーをOFFにしてからONにしても直らなかったのが今日は何とも無い!
そのことから原因として一番考えられるのが

イタリア品質ゆえの電気的きまぐれ」(笑)

冗談ではなく可能性がひじょ~に高い。

電気的制御をしているからほんのチョットのことでそうなることもある。
裏づけはまったくありませんが

いずれにせよ、様子を見ます。

それからアプリリアの2年間保証ですが、今回のような場合「即センサー交換」とはいかないようです。
それほど値段の高いものではないだろうけど、とりあえずココを交換して直ればセンサー不良。それでも症状が出るならば他に原因があるというふうになります。

それが店側の話しとしては「保証期間内の部品交換は本国に申請してどうのこうの・・・なかなか簡単にはいかなくて」とかなり後ろ向きの返答でした。

ところで、ご存知かどうかわかりませんが、横浜にあったアプリリアのパーツセンターが閉鎖になりました。昨年の夏前のようでした。

スポーツシティを購入時には「部品の90%は在庫としてありますので安心して・・・」なんてことがインポーターのサイトにも唄ってありました。

すでにアプリリアジャパンは無くなったようで、ピアッジオグループジャパンの傘下?の「スクーターイタりアーノ」(専売店)の販売網でアプリリアを販売するそうです(なんかややこしい)

※スクーターイタリアーノ以外にもアプリリアの取扱店はあるようです。

結果、部品に関しては本国からの取り寄せとなります。
消耗品くらいは在庫としてあるだろうけど、それ以外の物は取り寄せに時間が掛かるかもしれません。
このあたりは心配です。

ルノーであれだけ苦労してまたかという思いです。
また海外からのパーツの輸入を考えなければ・・・。

2013-06-11(Tue)
 

しらびそ高原

まあ~きょうの日曜はなんとバイクが多かったことか。
いつも休む道の駅もバイクで溢れていました^^;
これも梅雨なのに雨が降らないからでしょうか。

そんな中、長野県のしらびそ高原まで行ってきました。
11月~4月半ばまでは、しらびそ高原までの道路は積雪のため閉鎖されるので半年ぶりです。

いつもですと国道152号沿いにある上村小学校の脇を入り日本のチロルといわれる「下栗の里」を経由してからしらびそ高原ですが、今回は初めて逆のルートから登ってみました。

152号を北上すると国道473号との分岐があります。矢筈トンネル方面と大鹿村方面との分岐ですが大鹿村へルートを取ります。

152号から別れ大鹿村方面へ20分ほど走るとまた分岐の標識があります。
右のしらびそ高原へ。

s-2013-6-0146.jpg


しらびそ高原へ行くなら今回のほうが時間的に短いかもしれません。

2千メートル近くの標高ですからこの時期とはいえ寒いかと思いきやそうでもない。
午後1時頃ですからだいぶ気温が上がってきたせいもあるかも。

それにしても豪華なバイク多かった(笑)

s-2013-6-0128.jpg

向こうの山にはまだ雪が・・・

s-2013-6-0134.jpg

帰りも同じ道を帰りました。
で、遠山郷を過ぎ兵越峠を登りはじめたらなんだかメーターが怪しい動きを^^;
スピードメーターが動いたり動かなかったり・・・速度0Km!

そのうち、まったく動かなくなりました(泣)

「とうとう来たか」 さすがイタリアン!

走るのには支障がないから幸いですが、なんか心配です。
そのうちエンジンが止まりやしないかとビクビクしながら水窪を目指す。

エンジンをいったん切って様子をみようかと思いましたが、もし掛からなかったらどうしようなんて悪いほうに。

最悪、静岡県側で止まれば引き上げもなんとかなりますので兵越峠までは恐る恐る(笑)

かつてシトロエンやルノーでも油圧計が急に0になったりスピードメーターが異常な動きをしたりと多々予期せぬ症状が出たりしましたが、いつの間にか何事も無かったように直っていました。

今回もそのうち直るだろうと良いほうに考えていました。
それが途中、一瞬だけ動いたりしましたが残念なことにそれだけで

スポーツシティのスピードメーターはリアタイヤの近くにあるセンサーでパルスを拾っているようです。これはオドメーターも同じ。
だから距離計は帰りの3時間走って3Km増えただけ(^_^;)

途中、止まってセンサー付近をチェック。
目で見る限りでは断線はしてないし。
センサー本体なのか、その先なのかまったく分りません。

s-2013-6-0150.jpg


明日、販売店に持って行きます。
さあ、どうなりますか?


本日走行  約350キロ(距離計が動かないので多分)

2013-06-09(Sun)
 

やっぱ違う

今日の午後、あらためてヴェクスターに乗って蔵田まで流してきましたがやっぱ違います。
バイクが軽く感じるのとアクセルのツキが良くなったせいかコーナーが楽になりました。
もしかしたらアドレス125と同等の走りが出来てる可能性もあるかも

このプーリーを付けた方のブログにも「変速の幅が広がった」との表現もありましたが加速側、最高速側ともに有利になるとも。

単純な比較は出来ませんがウエイトローラーがあれだけ重くなったのにこんな変化があるとはなんとも不思議です。

で、蔵田の駐車場を出ようとしたら大久保キャンプ場方面からBMWとドカが・・・。
ドカはモンスターで女性ライダー。関東のナンバーでしたからキャンプでもこちらに来たのか?

ゆらく温泉までず~っと付いていきました(笑)
天王坂の下りもけっこう良いペースで乗りなれてる感じ。
下りですからヴェクスターでも十分付いていけますが、いつもよりほんの少しだけ余裕が出来たのもプーリーを変えたおかげ

自分としては90%のくらいの走りでした(汗)
ただ、前の2台とまったく違うのがライン取り。
向こうは対向車線まではみ出してからイン側に。
おそらく先を読んでいるんだろうけど・・・。

若い頃はあんな走り方もしていましたが今ではある程度マージンを取った走り方になっています。なにしろ下手なドライバーが増えていますからね~。

歳とったか(^_^;)

そうそうライディングジャケット買いました。
HenlyBeginsの夏用のサイドメッシュというもの。

s-2013-6-0113.jpg


秋冬用と真夏のフルメッシュはありますが、どちらも今の時期暑すぎるは寒すぎるはでどっちつかず。
そこで、その間の中間的なもの。
オークションで申し訳ないほど安く買いました

走った感じでは具合も良く

明日はスポーツシティで水窪あたりまで行ってきます。
2013-06-09(Sun)
 

ヴェクスター、良い感じに!

例の台湾スズキ純正のアドレス125用のプーリーを今日付けました。
ドレンボルトを頼んであった茶町にある自転車屋さんに取り付けをお願いしましたが、インパクト用のソケットが短かったりしてかなり難儀しました(汗)

「買ってくる」と店主が言うので、「うちにロングのソケットならあるよ」と取りに行くつもりが、すでに駆動ケースを外した状態ですのでどうしようか迷っているうちにエクステンションでなんとか。

掛かりが浅かったのでナットが少しなめて・・・(泣)

インパクトレンチを持っていれば何とか自分でも出来そうでした^^;

替えたのはプーリーとそれに付属するランプレートとウエイトローラー。
フェイス(フィンが付いた)はヴェクスター用をそのまま使います(アドレス用は付きませんので)


そんなこともありオイル交換は家に帰ってから自分でやりました。
ドレンも注文してあった純正の鉄のやつでなくアルミのドレンボルト。
アドレス125用ですが多分ヴェクスターにも使えるかもと買ってみました。

マグネット付きでワイヤーロックの穴まで開いています。

s-IMG_0091.jpg


スポーツシティが来てから乗る機会も少なくなり久々のオイル交換です。
添加剤のゾイルも少し。

s-2013-6-0087.jpg

さて、アドレス125のプーリーは如何に?

これが不思議なんですね~。

まず、元々のヴェクスター150のウエイトローラーは14g。
加速があまりにも鈍いので少し軽めの12,5gに変え多少下からの加速がよくなりました。

で、今度のアドレス125用のウエイトロラーは17g。
ヴェクスターの標準からは3g,今まで付いていた12,5gからは4,5gも重い。

じゃあ立ち上がり加速は遅くなるかと思いきやこれが違うんです!
0発進加速は速くなりました。
途中の谷もなくスムーズに上まで回ります。

さらに驚くのがエンジンの回転数があきらかに低い。
いちばんの常用域の60~70キロでもいつもより回っていない。
普段は80キロだともういっぱいで、そこからはスピードが上がるのをじわじわと待っているのが交換後は80からさらに回転も上がろうとしている。まだエンジンに余裕があるように思います。

とにかくバイクが軽く感じる。
どの速度域からでも気持ち良く加速が始まります。

と、ここまではある程度の平坦な道路ですが蔵田の登りでどうなのか行ってみました。
ご存知のように蔵田の天王坂はヘアピンが続くタイトな登りですから動力性能を測る上ではもってこい。

今までですと60キロ前後にならないと加速が始まらない。アクセル開けて加速待ち。
きついコーナーの登りなんかはたいへんです。

それが30キロくらいまで落ちてもアクセルを開けると加速します。
ツキが良くなったとでも。
だからコーナリングが安定します。

不思議です(^^ゞ

要は、全域に渡ってトルクが上がったように感じます。

スクーターの構造はな~んとなくしか分りませんが、単純にウエイトローラーがこれだけ重くなったにも関らず加速が良くなるとは・・・。おそらく最高速は少し変る程度でしょう。
まあ、100キロも出れば十分ですから。

ちなみにアドレス125のプーリーの直径はヴェクスター150よりも小さいそうです。
形状の違いとかでこんな変速をするんだろうか?

このプーリーのお陰で本来のヴェクスターの力が引き出せたかもしれません。

ありていに表現するなら「 ひと皮むけた 、ふっ切れた」そんな感じです。



瀬戸谷街道でブルーのヴェクスターを見たら気をつけてくださいね(笑)



2013-06-06(Thu)
 

久々のプチツーリング

平日の今日、寸又峡温泉まで行ってきました。

日曜は仕事でしたので今日は休み^^;
天気も良く、人出も少なく、出会う車もほとんどなく快適でした。
やっぱツーリングは平日に限る(笑)

そういえばリアタイヤを交換した後しばらく走っていません。
キャリパー交換があったりと、チョイ乗りはあったものの長い距離を走るのは今日がはじめて!

タイヤにしろブレーキにしろ、ある程度走りこんでやっと評価ができます。
さてどうだったでしょう?

まず、フロントのブレーキですが今まで使ったことがないほど使いました
下りでの安心感は今までになかったもの。
かなりメリハリが出てきたように思います。

これでツーリングに誘われても迷惑にならない程度にはなったかも
とはいえ誰も誘ってくれませんが^^;

若い頃と違い、ブレーキングもコーナリングも甘くなっているのでそれを多少でも補う意味でもブレンボの換装は良かったのかな~。
ただ、立ち上がりでアクセルを開けていくのはそんなに衰えていないかな(ホントか?)


それからリアタイヤ!

交換後、そこそこ寝かしてみましたが以前のミシュランパイロットスポーツとの違いは分りません。前のタイヤも良かったと思いますが、新しい「MICHELIN POWER PURE SC」もまったく違和感もなく十分グリップしているようです(あくまでも私レベルです)

センターとサイドのコンパウンドが違うそうで真ん中は耐久性を持たせているとか。

s-IMG_0062.jpg

センターのトレッドにもヒゲが残っています。もちろんサイドにもヒゲが
多分、サイドのヒゲは無くならないだろうな~^^;
ココまでは使わないもの(大笑)

結果、スポーツシティには必要十分なタイヤだと思います。
リアの場合は選択支はこのタイヤだけかも(フロントは他にもあるようです)

ところで、行きの途中大井川鉄道の「下泉駅 」で撮ってみました。
たしか寅さんの映画「男はつらいよ」の舞台になった場所だったと・・・。
かなりレトロな駅舎です。

s-IMG_0030.jpg

s-IMG_0032.jpg

寸又峡温泉のあとは国道362号で静岡市方面へ抜けました。
千頭から登りきったあとは狭い下りがしばらく続きますが、10トンのダンプがココを何台も走っているのには驚きました。スポーツシティでもキツイようなカーブが連続する所なんです。慣れたもんです。

本日の走行 約200キロ。

2013-06-04(Tue)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター