ライディングブーツ

寒さも本格的になった今日この頃ですが、みなさんいかが^^;

藤枝は雪とはほぼ無縁ですが、気温も0度近くになるとさすがに寒い。
特に足元が・・・。

そこで防寒&安全性も考えてライディングブーツを買いました。
今までのスニーカータイプのエルフのシンテーゼでも良かったんですが、
風が足元から入ってくるのでブーツならこれを防げると思いまして。

で、買ったのはこれ
s-honda.jpg

アプリリアに乗ってますがホンダ
このへんはあまりコダワリがないので。というよりも単純に安かったから^^;
オークションで定価の1/3!

実にブーツを履くのは約30年ぶり。
途中、20年ほどバイクとは遠ざかっていたもののほんとうに久々です。

作りですがかつて履いていた物とは比べ物にならない位良いです。
まだ馴染んでいないせいか履くのに大変です。
シッカリとしていて転倒してもこれなら足首を守ってくれそう。

履いた感じはこう
s-IMG_8424.jpg

ホンダのロゴは見えなくなってしまいます。

少し遠くから

s-IMG_8423.jpg

足つきも少し改善。
この「少し」が中年の短足にとってはひじょう~に大きい(笑)
ブーツの底が厚くなったからですが、まあ違いが1cmあるかどうか・・・そんな程度だと思います。

s-IMG_8432.jpg

夕方、暗くなる前に蔵田までブーツの具合を確かめに行ってきましたが、
ミッション付きのバイクではないので良し悪しは分りません。
シフトチェンジで左足を使えば分るのかも。

ところで、蔵田へ登る天王坂ですが塩を大量にまいてあります。
塩が雪のようになったところもありました。
おかげで路面が濡れて、雨よりは悪い状態です。
バイクの方、気をつけてください。
スポンサーサイト
2012-12-25(Tue)
 

たまにはヴェクスター

昨日、今日とヴェクスターを引っ張りだしてチラシ配りに使いました^^;

久々に乗ってみると、アプリリアと比べてなんと足つきの良いことか
でもこのヴェクスター、買った当所は足つきが悪いな~と思っていたんです。
アドレス125あたりと比較するとシート高はかなりある。
中年の短足胴長にはもう少し低くてもなんて感じていましたが・・・。

まあ、それはそれとして。

実はリアBOXをヴェクスターに付けてみました。
スクーターには定番のようにみなさん付けていますが、ヴェクスターの場合リアのキャリアがかなり後ろにある
給油口がこんな所にあるのでそこを逃げてるからこんなふうに。

s-IMG_0088.jpg

その結果、なんとなく間延びしてるような^^;
格好がどうもよくない。

s-IMG_0087.jpg

とはいえ今回は必要に迫られて付けてみました。
それもヤマハ純正(アクシス90に付いていたもの)

s-IMG_0096.jpg

大きさもそれほど大きくはありませんが、ジェットヘルは入ります。

確かにリアBOXがあると便利。
ロングツーリングには必要かも。

それから例のハンドルカバー、ヴェクスターにも付けました。
薄手の手袋でも寒さに耐えられます。

s-IMG_0090.jpg

それにしてもヴェクスターの顔ってなんとなく宇宙人のように感じるのは私だけ
2012-12-11(Tue)
 

冷たい雨でした

前回のツーリングから1ヶ月以上経ちました。
天気も曇りですが風もなくまずまずのツーリング日和の今日、水窪まで行ってきました。

先日パルサーで来た時はどこも混雑していましたが、今日は空いていました。
いつも寄る152号(秋葉街道)の道の駅「花桃の里」も閑散としてバイクが1台!

「そういえば水窪ダムがあったな~」と思い出し水窪の町からダムを目指す。
 標識もありますのでダム方面はすぐ分るはず。

152号をそれてからダム湖までは狭いながらも走りやすく良い感じ(^^ゞ
 着くまで20分も掛からなかったような・・・。

s-IMG_0050.jpg


※水窪ダムはロックフィルダムとかで土や岩石を積み上げて作る方式だそうです。

s-IMG_0046.jpg


で、ダム湖ですが寒い寒い! そのうちパラパラっと雨が。
これは下へ降りたほうが良いなと水窪の町へ下り始めたらなんとなく路面が濡れてきてF-1ですとドライタイヤからインターイミディエートに履き替える状況(笑)

まさか雨が降るとはまったく予想していませんでしたのでカッパを持ってない。
バイク乗りとしては失格ですね~(どんな状況になるか分りませんから)

天竜方面へ下るにつれさらに雨脚が強く

1時間ほど濡れながらも滑らないように、それでいてそこそこのペースを維持^^;
ジャケットは防水性もありますがズボンは防寒のみ。どんどん雨を吸います(泣)

ところが昨日付けたハンドルカバー、バッチリです(*^_^*)
手を寒さと雨から守ってくれました。まったく濡れません。
冬場で手が濡れたら悲惨な状況になりますから、良かったです。

1時間後、やっとコンビニ発見。
カッパを買いました(ペラペラですが千円)

ところで、スクーターって足の前にカバーがあるから濡れない(濡れにくい)と思うでしょう。
普通のバイクに比べればそう。でも、やっぱり濡れるんです。
そこで雨が降り出してからは内股で足先から腿までを保護(笑)
少しは違うんですよ!

冬場の雨だけでなく裾からの冷気の浸入を考えるとスニカータイプのラディングシューズでなく、ブーツのほうが良いのかも。


本日の走行距離 約200キロ

※ 天候のわりに乗れてたような~(^^♪
2012-12-02(Sun)
 

手袋

だいぶ寒くなりましたが、みなさんいかが?

スポーツシティにも手袋の季節がやってきました

最近はグリップヒーターなるものもあるそうですが、簡単に装着できるハンドルカバーを去年から使っています。

普通のミッション付きバイクには似合いませんけど、スクーターならな~んとなく許せちゃう(^^ゞ

付けた具合はこう

s-IMG_0024.jpg


それほど違和感はないような・・・


少し斜めから

s-IMG_0026.jpg

ただ、難点があるんです。
スイッチ類はハンドルカバー越しに操作するので、手袋をしたまま探るわけです。
親指のところは透明のカバーになっていますので、いちおう見えますがこれがやり難い。

しかもイタリアン品質なのか、
ウインカースイッチの節度がなくてさらに「カチカチ」と音がしない

ウインカーが点いているのかメーターのランプを見ればわかりますが、なんとなく不安(-_-;)

そこで左側のカバーの親指の部分をカットしてじかにスイッチを操作できるようにしました。
ここを切ったところで走行風は遮断できますので寒さはそう変りはないようです。
チョット見たところが悪くなりましたが
まあ、良いっか・・・。

s-IMG_0021.jpg

このハンドルカバーですが冬だけでなく春先の雨なんかにも十分対処してくれます。
素材がネオプレーンとかで、多少防水性もありますので。

このテのハンドルカバーは汎用ですから取り付けにくかったり加工が必要な場合もありますが値段もそれほどではないので試してみる価値はあるでしょう。

ちなみにスズキのヴェクスター150にも同じ物を着けていますが、こちらは良い感じでフィットしてます。

2012-12-01(Sat)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター