富士SW走行会・・・ドキュメント^_^;

いちばん寒い時期に行われる富士SWの走行会。

今年も行ってきました。
4度目。

昨年までのフリーに走るクラスが無くなり、
ひとつレベルが上の「初級クラス」。
名前は初級ですが、ほぼサーキット経験者で
車もそれなりのが多かった。
バッケットシートが付いてないのはパルサーだけ・・・。

そんな中
「26年落ち、140馬力、ほぼフルノーマル&還暦過ぎ」
の実力を見せ付けてやるぜ!と意気込んで(笑)

まあ、自分より遅い車(人)はいないだろうと思っていたところ・・・
いるんですね~、何台か。
車そのものはうちのよりぜんぜん速いのにね。

これがやっかいで(大笑)

ストレートで抜かれて、
コーナーで前を押さえられる。

富士の場合、
コースが広いので無理すればなんとかなるんですが、
あくまでも走行会。

さらに、パルサーが非力なもんで、
なかなかチャレンジ出来ず・・・。

今回、うちのパルサー・・・
スタビブッシュの交換によりロールは増えたものの乗りやすくなりました。
これは、あくまでも一般道の話し。
サーキットでは?

これがサーキットでも良い感じで、
通称100R・・・いつもより曲がり、
ストレートエンドの最高速域でも安定感があり、
相対的にブレーキングで安定して。

さらにブレーキローターを前後新品。
フロントのみサーキット対応のパッドに交換。

4度目にして初めて「ブレーキを使った」。
サーキット走行はいかにブレーキを使うかだそうですが、
今回は積極的に使ったつもり。

車が非力でコーナーも遅いので、
ブレーキングで稼ぐしかないんです。

面白いことにパルサーは最高速は負けてるのに、
ストレートエンドのブレーキングで並びかけたり前へ出たり。

最近の車みたいに「お利口さんなABS」も付いてないので、
足先に神経集中。

ギア比の関係か、
1コーナー立ち上がりからコカコーラコーナー進入までの
3速、4速の伸びがあるのか中途半端に速いので(笑)、
よほどの差がある車にしか抜かれなかったような。
それとも「変な車だから気をつけよう」と思われたか(=∀=)

唯一、見とれてしまうのがロータス・エキシージ。
軽量がゆえ、突っ込みが凄いんです。

で、走りながらも遅い車はミラーから目を離せません。
ラインは限られているので、
どうしても交差してしまう所がある。

たかだか走行会でも一般道とは速度が違うので、
何かあったら大ごとになりかねない。

「うまく抜かせる、うまく抜く」・・・阿吽の呼吸ですかね~。

いちばん気持ち良いのが300Rの高速コーナーからシケインの飛び込み。
ある意味チャレンジングです。
パルサーですら楽しめますから。
ハードブレーキングから
4→3→2速までヒール&トゥー。
シフトダウンも決まり気分は上々\(^o^)/

もっと速い車はもっと気持ち良いんじゃないかな。

なんでこんなにクネクネしたコーナーにしてしまったんだろうか?
シケインから最終コーナーまでクネクネです。

ここからはパルサー・・・我慢です。
5⇔4⇔3の繋がりは良いのに
3と2速が離れすぎ。
2速だとエンジン回り過ぎ、
3速だとアクセルに付いてこないし・・・。

そのため、ほぼ2速で上って行きますが、
オーバーレブ気味で、
一度8千回転まで回してしまい(ヤバッ)

気をつけてはいたのに。
老体にダメージが・・・。

今回は午前の一本目、
タイヤを暖める段階でクラッシュした車があったり(赤旗中断)。
その後イエローが出たり。

午後の2本目
まずまずでしたが、前を押さえられたり。
それでも自分の中では今まで一番攻め込んだ走りが出来たと思う。

特にブレーキングに関してはチョット感触を掴んだような気が・・・Σ(´Д`*)

さて、今年で4度目。
まさかの還暦過ぎからのサーキット走行。
しかもF-1も走った高速富士SW。

車も車だし、他人に迷惑掛かるかもしれないし。
今年で終わりです ・・・ のつもりがまだ速く走れる、走りたいとの願望が(笑)

困ったもんです

そんなこともあり来年もう一回!

以下、当日の画像を

s-2018-2-0527.jpg
                        ↑ 48番  さい先良いです(笑)

s-2018-2-0674.jpg
↑ コルベット、ゴルフGTI,アウディR8  あっというまに抜かれて


s-2018-2-0620.jpg
↑マクラーレン540C? 速度差100キロ以上 同じ初級クラスです



連続写真で・・・
s-2018-2-0658.jpg
↑ 前の赤の86がどうも^_^;  シケイン進入までなんとかしないと。 
左にはマクラーレン


s-2018-2-0660.jpg
↑ この先得意の高速300R


s-2018-2-0663.jpg
↑ マクラーレンのスリップについてアウト側から抜いてのつもりが

s-2018-2-0665.jpg
↑ あっ、行っちゃった(笑) マクラーレン速すぎ!  
 それにしてもパルサー車高が高く、全高も高い。 路面との隙間がこんなにも。


s-2018-2-0579.jpg
↑ 後ろからのプレッシャーを感じたのか、譲って頂きました(^-^)/
  マセラティ クーペ 。


s-2018-2-0758.jpg
↑ 終わってヘルメットを取る時、なんと気持ち良いこと。爽快です。
  パルサーもよく走ってくれました。
人車ともに老体ですが1年後またお互いガンバロウ!



走行終了後、
パドックに戻ったらなにやらタイヤから煙が・・・。
フロントブレーキが焼けて、それで。
サーキット対応のパッドで相当熱を持ったのかも。
かなり熱エネルギーに変わったということは、効いたのかな。
初めてです、こんなの。


※ 今回の助手兼、カメラマン↓
s-2018-2-0627.jpg

  

スポンサーサイト
2018-02-19(Mon)
 

富士SWへ

恒例となりました、
年に一度のウインター・レーシング・フェスティバル。

18日の日曜に行ってきました。

疲れた~^^;

詳細はのちほど。

s-2018-2-0608.jpg



2018-02-19(Mon)
 

寒くて~

元旦の御前崎へ行っていらい、
スポーツシティー・・・乗ってません。

寒いのもそうなんですが、
何かと忙しく!

普通は、1月は仕事も閑なことが多くて
自由時間が取れるんですがね。

オイル漏れに関しても、
S-ファクトリーさんまでまだ持って行っていません。

ヴェクスターはチョコチョコと乗ってます。

まあ、それにしても寒いです。
藤枝あたりでも雪がチラホラと舞うことも。
温暖といわれる静岡でさえこれですから、
関東以北・北陸あたりはもっと凄いんでしょう。


そんなわけで、2月半ば過ぎの富士SWの走行会までは、
バイクはしばらくお休みかも。

明日の日曜もチョコット仕事です。

2018-01-27(Sat)
 

スーパーカー

先日のこと・・・。

小学生からこんなものいただきました↓

s-2017-12-3500s.jpg

スーパーカーの展示?
藤の瀬会館のホールに、
ダンボールかなんかで作った模型でも飾るのかと・・・。
そんなふうに思っていたところ。

学校関係者から「本物が来る」と連絡が。

らんぼるぎ~にも。

↑他8台ほど来るらしいと\(◎o◎)/!

10時チョット前。
店の前を「クオ~ン・・・バラバラバラ」。

「12気筒じゃん」

それではと、スポーツシティで藤の瀬会館へ。

すでにテスタロッサ、コルベット他5台は整列してありました。
2台の偉そうなランボルギ~ニはドアを跳ね上げ、注目を(笑)

アヴェンタドールとドアを開けたサイドシルのところにありました。

s-2017-12-3484s.jpg

s-2017-12-3483s.jpg

子供達に大人気↓
s-2017-12-3493s.jpg


今回は授業の一環として、
スーパーカーのオーナーの前で未来の車についてのプレゼンを行うそうです。
そういえば、事前に未来の車についてのアンケートをお願いされました。

本来はそのプレゼンまで居ればよかったんですが・・・。

s-2017-12-3486s.jpg

後ろの左からテスタロッサ、C3のコルベット、C6? 同じくコルベット、マセラティ、ポルシェ カレラ。
特に左の2台は年代物です。コルベットといえばやっぱこれでしょう。

s-2017-12-3488s.jpg

普段見ることがない車、
小学生の反応はどうだったでしょうね?

先生方は興奮してましたがね(笑)

s-2017-12-3495s.jpg

あとで、ロータス・エリーゼも来たようです。

s-2017-12-3499s.jpg

お昼チョット前。

NAのV12が「クオ~ン・・・」
宮原のストレートを走り去るランボルギ~ニのエキゾーストが聴こえてきました。

2017-12-13(Wed)
 

ライディングポジション

え~ヴェクスターのウエイトロラー交換後、
時間があれば乗るようにしてます。

日曜も3時過ぎまで仕事がありましたので、
終わったあとヴェクスター。
その後アプリリアで大久保キャンプ場から島田へ抜けたりと。

やっぱ、バイク・車は動いてなんぼ!

その2台のスクーター。
どちらも足元フラット。

乗り降りが楽です。

・・・楽だから選んだのでなく、形が好きなので(=∀=)

そのスクーターのポジション。

自分の場合、
2台それぞれこんな感じ↓

まず、ヴェクスター。
アプリリア(スポーツシティ)に比べれば足の自由度はあります。
が、走行中はほぼこの位置から動かすことはありません。
足を前へ投げ出すことも出来ますが、やったことは無し。
コーナリングもこのまま。

s-2017-11-0478.jpg


普通のバイクに乗ってる人にとっては、
ニーグリップが出来ないから不安に思うかも。

不思議と、自分にはこのポジションが合ってるというか、
なんの不安もなく、バイクの醍醐味であるコーナーを楽しんでます(゚∀゚)

スポーツシティもほぼ同じようなポジションですが、
ヴェクスターより足元が狭い!自由度が無い。
足の大きい人はほぼいっぱい。

s-2017-11-0471.jpg


タンデムステップを出して、
バックステップのように使うことも出来ますが・・・。

ヴェクスターに比べ重心が高いので、
慣れない人にとっては寝かす時、少し怖いと感じるかな。
なにしろ、股で挟むところが無いから(笑)

中にはスポーツシティでヒザを擦って走る人もいるとか((((;゚Д゚)))))))

一時期、スズキのグース350に乗っていましたが、
今のほうがコーナリングが速いのではと(錯覚か?)

見た目、2台とも地味なスクーターですが、
意外と楽しめる!

MTのバイクのように両手両足を使うことはありませんが、
十分スポーツしてます。


2017-11-14(Tue)
 

あれや、これやと忙しく!

10月の天候不順の影響で仕事が大幅にずれ込み、
バイクどころではない状況でした。
夜は疲れ果てて・・・(=∀=)

やっと、今日から平常に戻ったような・・・。

ヴェクも気が付けば自賠責保険が切れてたりと。
(10月半ばには切れてました)

今日、アプリリアでかつてお世話になったバイク屋さんまでヴェクの保険の加入に。
店には25年ぶりかな?
ほんとにしばらくぶりです。
久々に社長の顔を見たくなったのもありまして^_^;

s-2017-11-270.jpg


注文してあったウエイトローラーも届き。
今日の夜8時過ぎにヴェクスターで蔵田まで行ってきました。
現状の確認の意味で!

s-2017-11-0424.jpg


今週中には出来れば良いんですが・・・。

さらに、パルサーの車検が今日完了。
今回はいろんな意味でバタバタしました。
思いもしない箇所のトラブルで、部品のアッシー交換となりましたが
欠品だったらどうしよう?と不安がよぎりました((((;゚Д゚)))))))

おかげで、予想してたより車検の費用が掛かってしまいました。

さらに、そのパルサー・・・雑誌の取材の依頼があったり^^;
当初の車検の予定がずれ込んだ為、これは延期(今回は見送り)となりました。

もしかしたら、わが家のパルサー・・・国内に1台のみ?
それほど珍しいそうです。

「5ドア 赤 マニュアルMT」と3拍子そろった1800GTIのグレードはまず無いのでは。

話しは変な方にズレテしまいましたが、
ヴェクスターのウエイトローラー、現状の17g → 18gに変更予定。
プラス1g。
どう変わるんでしょうね~?





2017-11-07(Tue)
 

晴耕雨読

もう、本を読みすぎました(笑)

って、言うほど悠々自適ではありませんが\(//∇//)\

それにしても、雨が・・・。

ヴェクミーティング、良いときにやりましたね~。

あれから何かと忙しくて、
特になにをしたでもありませんが、
とりあえず駆動ケースを開けるところから始めようと、
先日22ミリのソケットをそろえようと焼津にあるアストロPへ。

s-2017-10-0390.jpg

↑ソケット以外はついでに買ったものです。
が、17ミリ! ダメじゃん!!

なにを勘違いしたのか、22でなく17を買ってしまって(T_T)
確か、この時インパクトレンチの差込口・・・1/2だったか3/8なのか思いだせなくて。
差込口に気が行ってしまって(〃▽〃)

まあ、そんなに高いもんじゃないからと両方を買った次第です^^;

「22ミリ・・・他のことを考え・・・いつの間にか17ミリ」 ←こんな図式がΣ(´Д`*)

歳のせい?


で、ケースもキャップボルトが何かと便利と(ヴェクミーティングにて)

s-2017-10-0392.jpg


多分、全部は使えないだろうと思っていましたが
そのとおりで、25ミリだけ使えました。
35ミリが2本・・・ちょっと掛かりが浅いかも。


浅くてもよければ使えないことはない。

それでもと、ホームセンターで5ミリ刻みでキャップボルトを何種類か購入。

今日、あらためてアストロPへ。
いちおう22ミリのディープ(ですが、深さが足りるかどうか)
まだ、ケース開けてませんから(笑)

s-2017-10-0397.jpg
      ↑22ミリソケット以外の物も買ってきました。
左の長い伸縮式の棒は車のリアハッチの支えに使います。
パルサーのリアハッチダンパー抜けてますので(ガラス面が大きく重いこと)

今までは、ほとんどバイク屋さんまかせですから、
出来るところからまずは一歩と。

あとはウエイトローラーを注文。
+2gに振ってみるかそれとも+1g程度にするか。




2017-10-19(Thu)
 

今日は・・・コレでした

7月、最後の日曜。

一日、店番でした^^;

そこで、BS12で放送をほぼ見ました。

s-2017-7-0054.jpg


なんでも40回大会だそうで。
始まったのが1978年。

想えば、あのヨシムラが優勝した第一回の8時間耐久を見に行きました。
当時、東京在住で土曜の夕方鈴鹿に向け出発。
SL350で高速を・・・。

日曜の早朝着いて、8時間耐久を見て一路東京へ。
まったく寝ずに、月曜の早朝着。
そのまま、仕事に行った覚えが・・・。

確か、高速をフラフラしながら走って何度か危ない事も・・・。

この、第一回大会はヨシムラのGS1000が優勝。
モリワキからはZ1!
その、Z1をトニー・ハットンがスプーンから押して帰ってきたことも(゜o゜)

この2台は「別次元の走り」でした。

おそらく、日本人が初めて目にする走りであったのでは。

ハングオンなんて言葉がまだなかった時代に、
アップハンでバックステップのほぼノーマルのポジションで、
ひざズリズリ。
ヘアピンをウイリーでΣ(゚д゚|||)

重いバイクを振り回していた感じ。

なにより、ザイレンサーの無い、
直管の集合管から吐き出される図太く荒々しいサウンド。
これが素晴らしい!・・・今では失われてしまいました。

とにかく凄い凄いで、8時間が「あっという間」に終わった印象でした。

それから数年後、
これを買いました。
GS1000ではありませんが^_^;

s-GS-750-3.jpg



2017-07-30(Sun)
 

1年ぶりの富士SW

またまた、行ってきました。
年に一度の「お祭り」。

WRF(ウインター・レーシング・フェティバル)

毎年、いちばん寒いこの時期に!
記念すべき10回目だそうです。

雪の心配もありましたが、天候はご覧のよう↓
s-2017-2-0060.jpg

ほぼ快晴!

まずは、ゼッケンを貼って↓
s-2017-2-0042.jpg

飛散防止(気休め?)↓
s-2017-2-0047.jpg

朝は外気温0度。 富士山からの吹き降ろしの風が冷たいこと。
それでも天気が良いから良しとしましょう。

今年で3回目とはいえ、走るのは年に一度この時だけ。
いちばん下の「ジェントルクラス」ですが、サーキット慣れしてる車が多いようです。

ヘルメットとグローブ付けてピットロードで待ってる間・・・ドキドキです((((;゚Д゚)))))))

ペースカーを先頭に2周タイヤ温めます。
3つにグループ分けして、その真ん中のグループの前から4台目。

s-2017-2-0077.jpg


ということは後ろに30台以上いる。
さて、今回は何台に追い抜かれるのだろう?
先のグループにもラップ遅れにされるはず。

こりゃあミラーから目が離せないぜ!

午前の一本目。

「あれっ?」

以外と抜かれない。
抜きもしないけど(=∀=)

1年目、2年目は両サイドからバンバン抜かれたんですが・・・。
そういえば、物凄く速い車が少なかったような・・・。
ポルシェ、BMW、ホンダS2000軍団がごっそり抜けた感じ。

エントリーは60台。
実際はもう少し、少ないようでした。
抜かれた車・・・10台チョット^^;

レベルが下がったか?

そのお陰か、かなり次元の低いバトルが出来ました(笑)
初めてです。サーキットで競り合うの。

残念なことに1本目、クラッシュした車があり赤旗中断。
再開後、すぐチェッカー。消化不良。

2本目・・・。

今までと違い、レーシングラインを遠慮なく走りました。
途中から後ろにロードスター、前にランエボ。
真ん中に挟まれ「おっ、後ろ離した。 追いついた」と喜んでいました。

ストレートは圧倒的に速いランエボ、
あっという間に離れるのに、
ヘアピン立ち上がった高速コーナーで追いつくという?
摩訶不思議な。

s-2017-2-0412.jpg


後ろから見てたらコーナーでモタツイテましたね~。

ところで、パルサーの場合は2速と3速が離れているのが致命的です。
300R先のくねくね最終コーナーまで上っていくタイトな登り。
2速でオーバーレブ気味。3速だともたつく。
ココは我慢です。

その代わり、ヘアピン立ち上がった先の右高速コーナー・・・得意です(笑)
4速ほぼ全開で進入。
1コーナーほどリスクが無いのでブレーキングで突っ込めます。
ここでは、ほとんど抜かれませんでした。

やっぱ、速い車が少なかったんだろうね。

で、今回が今まででいちばん乗りやすかった。
ロアアーム、マウント交換等々があったからか、
それともアルミテープの効果なのか?

フロントの入りが良くなったのと、ロールが減ったようです。
この要因は実際のところよく分かりませんが・・・。

あとで、ヘアピンの写真を見たらけっこう傾いてるじゃん。
でも以前はもっと傾いてたような・・・。

s-2017-2-0488.jpg

さて、今回の走行会で気になったのがこの車。
40年も前に富士グラチャンの前座レースで走っていた、
マイナーツーリングでお馴染みのB110サニー↓

s-2017-2-3256.jpg


これが、凄いんです。
ボンネット開けてビックリ。
ブレーキ見て驚き!

なんでもこの手のクラッシックカーレースに出てるようで、
今回はセッティングを兼ねての走行。

1本目は同じあたりを走っていたんですが、
2本目・・・後ろからスタートしてストレートで「カーン」という音とともに
見えなくなってしまいましたΣ(゚д゚|||)

某有名なチューニングショップの手が入っているようでした。

8,500まで回るとか。
ストレートはオーバードライブの5速を組んでるからそこまでは・・・だそうです。
車重700キロほど。

走り慣れてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、富士での走行会、楽しめました。
車も人間もなにごともなく帰ってこれました(#^.^#)

還暦+αということで、今回で終わりにするつもりが
もっと速く走りたいという妄想にかられ来年もチャレンジ

パルサーネタ、次回は1年後です。



※チョット恥ずかしい話
 走り終えたあと、ゼッケンは外すんですが、
飛散防止のライトに貼ったテープ、剥がすの忘れてしまって。
御殿場インター近くで気が付いて・・・。
去年もそうでした。 走る前にトランクにあるもの全部下ろすんですが、
終わったあと積み込んで一安心で、
フロントのテープのこと忘れてしまうんです。
対向車、どう思ったんだろう?









2017-02-14(Tue)
 

近況その2

バイクでなく車のこと。

年明けそうそう、
パルサー・・・クラッチ壊れました(泣)

昨年の11月頃からだんだんとギアの入りが悪くなったんです。

その頃たまたま、車屋さんにクラッチ関係の調整を依頼。
と同時に、自分でミッションオイル交換。

時期を同じくして、ギアをいれようとするとたまに弾かれることが。
ごく、たまになんです。

もしかしたらミッションオイルが合ってない?
(エンジンオイルと違って「相性」があるようです)

そこで、ネットでまずまずの評価のカストロールに・・・やっぱダメ。
広島高潤 (高いやつ)・・・さらに悪化。

もしかしたらGL-4でなければとトヨタ純正ギアオイル(安いの)
変化なし。

で、年明けの4日。
とうとう、どこにもギアが入らず(T_T)

ミッションがいってたら大ごとだとビクビクしながら、
友人が持ってる積載で清水にある車屋さんまで。
(ルノーの時代から何度かお世話になってる技術力のあるお店です)

結果、クラッチ板のダンパースプリングの脱落。
4つあるうちのひとつが外れていました。
珍しいことだそうで。

s-s-2017-1-1.jpg
↑ 磨かれたのかスプリングが光ってます

これが中で遊んだり引っかかったりしたのかも。

クラッチの使い方は上手なほうだと思いますが、
25年目も経つとこんなこともあるんですね~。
クラッチ板はまだ使えそうでした。

結果、クラッチの3点セット交換。
エンジンを下げるのでついでにエンジン・ミッションマウント交換。

それと長年、気になっていたギシギシ音。
ロアアームのボールジョイントでした。
ガタはなかったんですが・・・。
単品では出ないのでロアアームアッセンでの交換。

他にタイロッドエンドはその前に交換。

このギシギシ音・・・バネが擦れるような感じで。
自分でも何度かショックを組み直してみたんですが、
いっこうに変わらなくて。
まさか、ボールジョイントとはw( ̄o ̄)w

ところで、このパルサー・・・すでに欠品が出始めました。
ラジエーターのロアホース無し(汗)
全国の日産部品に検索かけて無し。
(どこかの部品商にはあるかも)
アッパーのみかろうじて確保!

「欠品」・・・この言葉にひじょ~に敏感に(笑)

悲しいかな、無理しても今換えないと次はもうないかもと。

あっちこっち換えたおかげで、25年ぶりの新車になりました(大笑)
費用は掛かりましたけどねΣ(´Д`*)

s-2016-11-0807.jpg






2017-02-09(Thu)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター