ホースの不良?

S-ファクトリーさんから修理完了まで特に連絡も無かったので、
たいした事では無いと思っていました・・・。

結果、
「ラジエーターホースの不良」だそうです。

不良?

前回のオイル漏れに関係して一部交換したホースとは
別の所からの水漏れでした。

ウォーターポンプとシリンダー間を繋いでいる
L字の形をしたホース。

s-2018-7-1442.jpg

s-2018-7-1448.jpg


その、シリンダー側からの漏れ。
で、漏れてるところがホースの網になっているところを
伝ってクーラントがΣ(゚д゚|||)

s-2018-7-1444.jpg
↑ 見にくいかもしれませんが、シリンダー側です。

これは、締め付けのバンドをいくら締めてもダメだそうです。

ホースは純正でなく国産の汎用品の加工で対応してくれました。

s-2018-7-1451.jpg
↑網目の隙間から漏れたということは、中で亀裂でもあったんでしょうか?



スポンサーサイト
2018-07-08(Sun)
 

修理完了

今日の土曜直ったとの連絡がありまして、
夜7時頃、引取りに行ってきました。

先週の金曜に持って行きましたから、
1週間ほど。

詳細は明日にでも・・・。



2018-07-07(Sat)
 

置いてきました

金曜の午後、
S-ファクトリーさんへ軽トラに積んで行ってきました。

s-2018-6-1411.jpg


お預けです(〃▽〃)

カバー類を外してからの状況確認だそうです。

この日も、スズキの隼の整備中。
車体が大きいので、作業スペースが余計に狭く感じます。

さらに・・・
梅雨で雨の心配もあるのか、
VTR250を店先に突っこんであったり・・・。

「身動きとれないじゃん」と思うのは私だけ?

今日(日曜)現在、
とくに連絡もないようですから深刻な状況ではないでしょう(*´~`*)

あとは連絡待ちです。



2018-07-01(Sun)
 

漏れてます・・・

つい先日の天竜方面のツーリングの次の日でしたか・・・。

見つけましたΣ(゚д゚|||)
クーラントの漏れ。

いつも、仕事中は・・・バイクはこの場所に↓
s-2018-6-1273.jpg

最初は10円玉くらいの滲み。
触ったところオイルでは無い。

少し緑色!
「冷却水じゃん」

ヴェクスターでないことは確か。
もしかしたら軽トラ?

と、思いましたが違う。

じゃあ、スポーツシティ!

で、下から覗いたところ、
このあたりに緑色のクーラントが(゚△゚;ノ)ノ
s-2018-6-1368.jpg

上の方から回りこんできてるのか(先日のオイル漏れと同じ様な)

で、漏れはわずか(最初は)

エンジン掛けてないと、漏れてこないようです。
再度確認の意味でエンジン始動。
10分ほどそのままでエンジンOFF。

ほんのわずかですが垂れてきます。

さっそくS-ファクトリーさんに連絡をとり、
状態を見てもらうことに。

これなら自走しても大丈夫そう。

で、お店に行く前日のこと・・・。
特にエンジンも始動してないのに、
漏れがこんな状態。
s-2018-6-1380.jpg

斜度があるので、こんなふうに後ろに流れて行って・・・↑

リザーブタンクの量を確認しようと、
キャップを取ったところそれほど減ってない。
s-2018-6-1390.jpg


ところが、
キャップを取ったせいか、その後は漏れがさらに酷く。

負圧でなんとか持っていたのか・・・。

とても自走出来る状態ではない。

結果、S-ファクトリーさんからの連絡待ち。
都合の良い日に軽トラで持ち込みです。

いつ頃から漏れていたのか?

これで、ブログネタが出来ました^_^;
期待して下さいヽ(≧∀≦)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ 私のような職人は
「仕事が終わったら掃除、次の日前日掃除したにもかかわらず作業前にまた掃除」
と教わりました。

「仕事をするうえで作業場はいつも綺麗に」ということでしょう。

綺麗な状態だと今回のようなオイル漏れは直ぐ分かります。
細かい部品とか道具が落ちていても同じ。
ミスも減らせます。

なかなかこれを完璧にやることは大変ですが、
こういう意識を持つことがだいじでは。

と、偉そうな事言ってますが
まだまだ未熟者です(=∀=)


2018-06-23(Sat)
 

龍山ふるさと村へ

予報では静岡は曇り。
場所によっては雨も。気温もそれほど上がらず・・・。

多少の雲はありましたが、予報はほぼハズレましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

冬用ジャケット以外だと夏用のメッシュしかない。
前回のツーリングは寒かったので、
ウインドブレーカーを羽織り。

s-2018-6-1306.jpg


目指すは天竜方面。

島田から~川根の家山へ。
県道63号を森町まで、
いちおう県道ですが林道です。
たまにこのヘキサが忘れた頃出てきます(*`ェ´*)
だから、とっても心配になります(この道で良いんだろうかと)

s-2018-6-1315.jpg


とにかく狭くタイトな道が続きます。
まあ、こういうの嫌いではないので(=∀=)

県道58号を右折。

s-2018-6-1326.jpg


1キロほど走るとまた県道63号の案内↓
s-2018-6-1329.jpg


今まで走ってきた63号より、
これから始まる63号は道路状況悪し。

国道362号に合流するまで走りきりましたが、
これなら県道58号を北へそのまま走り、
国道に合流したほうが良いです。

152号は現在、秋葉ダムをチョット行ったところで、
全面通行止めになっています。
対岸の迂回路で水窪には行けますが、
交互通行で、タイミングが悪いと30分待ちとか。

s-2018-6-1341.jpg

s-2018-6-1348.jpg


今日はこの秋葉ダム手前の橋を左折し、
川沿いに龍山ふるさと村まで。
前から気になっていたので・・・。


通れませんので、橋の向こう側を左折
s-2018-6-1345.jpg

s-2018-6-1346.jpg

林道の9,4キロ・・・かなり走ります。

s-2018-6-1349.jpg


地図で見てもかなりの山奥。
要所要所に案内がありますから、迷わずに行けます。
が、かなり登っていきます。

s-2018-6-1355.jpg


着いたら・・・お休みの看板が((((;゚Д゚)))))))

どうも、地区の草刈のようです。

ペンションのオーナーがいて「コーヒーなら・・・」と。

草刈が終わったばかりのようで、
今回は遠慮して。

このペンション・・・バイク乗りのお客さんに人気とか。
それも、オフローダー。未舗装の林道も近くにあるらしい。

あと、レコードが4,500枚以上も。
オーディオ好きにとってはどんな装置で聴いているのか、
気になるところです。

お昼近くには気温も上がり、
メッシュのジャケットだけでも大丈夫。

帰りは新東名の森ICの前を通り、
原田駅前を左折し山超えして金谷の大代へ。

大井川に掛かる水路橋を渡り、帰路へ。
この水路橋、全国的にもかなり珍しいそうです。

s-2018-6-1365.jpg


時間帯で「西⇔東」が、一方通行になります。

ところで、今日は乗れてました(笑)
かなり良い感じで\(^o^)/
この歳とは思えないほど(大笑)

それから、驚いたことがありまして、
船明ダム沿いの国道152号を帰っている時、
前のほうに結構飛ばしてるバイク。

小さいけどナンバーは「白」
遠くから見ても原付の白ナンバーではない。
車体に対してナンバーがやけに大きい。

200Mくらい離れていますが、
なかなか追いつかない。

三桁に近い速度で追っても、向こうも同じ様な速度で。

やっと、赤信号で追いつき見たら・・・。
「モンキーRTじゃん」

モンキーRTも珍しいけど、軽二輪登録とは。
どおりで、ナンバーが大きく見えた訳だ。

排気量はどのくらいなんだろう?
これなら自動車専用道も走れる。
バイパスによっては原付が入れないところもありますから・・・。

それにしても、モンキーRT・・・久々に見ました!


※ 本日走行187キロ
  累計 19,111キロ

2018-06-17(Sun)
 

マロッシに戻し・・・その3

まず、結論からいうと・・・プーリーの変更で変化はありませんでした。

振動は変わらず(多分そうだろうとは思っていましたが・・・)

エンジンなのか他になにか・・・。

乗ってる本人しかわからないレベルかも。
こんなもん、といえばこんなもん(笑)

太ももの下あたりに感じます。

もうチョット様子見です。

さて、ポリーニからまたマロッシに換えたわけですが、
どっちが良いかというと、これは好みだと思います。

回転数でみると全体的にポリーニのほうが高い。
エンジン回ってる。
ポリーニ付属のウエイトローラーより少し重くしてありますが、
それでもマロッシよりは回転数が高め。
低速域の開けた時のツキはポリーニかな~。
中速~上の伸び方はマロッシのほうが気持ち良い!

おそらく0~100キロとか測っても、
そう違いは無いでしょう。

たいしたインプレになってませんヽ( ´_`)丿

ところで、マロッシですが、
新車から4千キロでノーマルから交換してました。
それから1万キロ走行でスライドピースとウエイトローラー交換してます。

ということは累計14、000キロの時点。

現在、18,800キロですから前回交換から4,800キロ走った計算。

その、4,800キロ走行したウエイトローラーですが、
特に片減りもなく、6個の重さ量ったところ89g。
15g×6=90g(元々はどうだったかわかりません)

s-2018-6-1270.jpg


ボスとプーリーのガタも無いようですし・・・。
スライドピースもまだ大丈夫そう。

マロッシの場合「グリスは着けるな」とありますので、
ウエイトローラーに軽くドライファストルブを吹いて。

そうそう、ひとつ参考になるかもしれませんので、
載せておきます↓

マロッシのスライドピース、
買った当初のセットでは色が「赤」でした。

単品(交換用)として売られているスライドピースは
今は全部「黒」になってるそうです。
色で判断できなくなりました。

で、スライドピースを交換する時は
ランプレートにある番号で判断。

s-2018-6-1263.jpg


「13881」 の場合は → 「3713940」

s-2018-6-1300.jpg

確か2種類ありましたから、どっちかです(笑)
私の場合、両方買いましたΣ(´Д`*)

パッケージの中にある赤のスライドピースは
1万キロほど使いこんだ物ですが、
まだ使えそうでした。思ったほど消耗してなかったような・・・。

まあ、こういうのは定期的に換えたほうが良いんでしょう。

これで、またしばらくマロッシで走ってみます。

2018-06-14(Thu)
 

マロッシに戻し・・・その2

スポーツシティの駆動系の交換はメンドウですw( ̄o ̄)w

ヴェクスターと比べ難易度は上がります。

ケースを開けるまでが大変

s-2018-6-1303.jpg


エアクリのカバーを外し、
エアクリケースを止めてるネジも外して少しずらし・・・。
駆動系のケース、8ミリのネジ(10本)くらいを外し。
その前にクラッチ側のナットをインパクトで。

ここまでやっても「スッ」と簡単には外れてくれません。
オイル注入口が邪魔になるので、
ケースをグリグリと動かしながらなんとか・・・。

ケースが外れたらプーリーのナットを専用工具をカマシ、
これもインパクトで。
この専用工具・・・一箇所で止めてるのでチョット不安。


s-2018-6-1287.jpg

↑前回、このネジが締められなくてΣ(´Д`*)
向こう側のナットが外れてしまったと思っていましたが、
ちゃんとプラのカバーにナットが留めてあったようです。
今回は学習効果でうまくやりました(笑)

ところで、エアクリのケースの中、
こんなになってました。山の中を走るので杉の葉っぱが・・・。

s-2018-6-1289.jpg

エアブローして清掃。
中のスポンジも洗浄するほどではないので、これも軽く掃除。

s-2018-6-1274.jpg

締めつけトルクは
プーリー側  : 75~83Nm
クラッチ側  : 54~60Nm
だそうです。

s-2018-6-1285.jpg

スエカゲの安物のトルクレンチですが、
まあ無いより良いでしょう。

s-2018-6-1296.jpg

↑コレも買ってきたんですが・・・アストロPのユニバーサルホルダー。
細いほうが使えそうと思ったら・・・残念。
あと10ミリくらい長ければ使えました。

使った工具は↓(除くユニバーサルホルダー)
s-2018-6-1293.jpg

コンプレッサーはナットを外す時は必要です。
s-2018-6-1295.jpg

が、最近は電動のインパクトもありますから・・・。

さらに続く・・・


2018-06-13(Wed)
 

マロッシに戻し

静岡は32度!
どおりで、暑いわけだ。

そんな、暑い日に
駆動系を元のマロッシに戻しました。

なぜか?

確か、5月の初めに井川へプチツーに行った時、
なんとなく振動があるように感じました。

ほんの、チョットの違いなんです。

この振動はちょうどポリーニに換えた頃から・・・。
とりあえずエンジンの可能性もと、
オイルを新しく替えてみましたが変化無し。

では、もしかしたら駆動系かも?
と「ポリーニ → 元のマロッシ」に変更。

これで、違いが出れば駆動系ということに。

で、朝9時半~から作業始め(-∀-)

なるべく明るく風通しの良い場所ということでココで↓

s-2018-6-1272.jpg


駆動系の交換は一度「I君」指導の下、やってますし
S-ファクトリーさんでも見させてもらいましたので、
都合3度目(^^♪

さあ、やるぞ!
と言ってみたもののインパクトレンチの差込口が 1/2 でした(T_T)

19ミリはあるものの3/8。
変換のアダプターも3/8→1/2はある。
逆は無し。

急遽、焼津のアストロPまでソケット買いに。
1時間半のロス。

さて、今日はココまで。
サッカーのパラグアイ戦が始まります。

続きは明日・・・




2018-06-12(Tue)
 

近況!・・・その2

私ごとですが・・・

5月で誕生日を迎え
60と+4歳になりましたΣ(゚д゚|||)

凄いです(汗)

世間で言う高齢者 ((((;゚Д゚)))))))

まあ、見た目はそうでもないんですが(笑)

そんな高齢者ですが、
車・バイクに対する想いは
若い頃とほとんど変わっていませんね~。

「楽しく速く走る」・・・これをいつも頭の中に!

つい先日、
富士SWで行われたスーパー耐久24時間レースで
78歳のドライバーがいましたが(確か完走したとか)
こういうの見ちゃうと負けられないぞと!

バイクでサーキットのレースは無理ですが、
車ならまだイケルんじゃないかと妄想を(笑)
市販車に近いクラスならなんか走れそう(=∀=)

↑まあ、そういう夢とか希望はいつまでも持ち続けたほうが良いのかも。

2018-06-10(Sun)
 

近況!

え~、お久しぶりです(〃▽〃)

まだ、生きてます(笑)

5月の連休後は本業の仕事以外の
「お茶刈」があったりとなにかと忙しく、
それ以外にもアレヤコレやとありまして、
やっと今日ノンビリと休みが取れました。

で、すでに梅雨です(T_T)

昨日の予報では朝から雨。
今日起きたら晴れ間も・・・。

「行くしかないじゃん」

とはいえ、台風も近づいているし、
いつ降ってもおかしくない。

とりあえず近場で。

カッパも積んでと。

まずは、蔵田~舟ヶ久保~笹間まで。

s-2018-6-0181.jpg
三叉路を笹間へ。島田と藤枝の境です。路面はまだドライ。

笹間を抜け県道77号へ入り、千頭まで。
トーマスフェアで賑わってる千頭駅を素通りし、
国道362号を静岡市へ。

s-2018-6-0186.jpg


ココを曲がってすぐ雨がパラッと・・・。

来たか!

戻るか行くか。

でも、空は明るいし。

そのまま行ってみようと。

登るにつれ霧雨が。
まずは、カッパの下だけ履いて。

s-2018-6-0189.jpg

↑展望休息所でカッパの上も着て。
ここまで、バイクは1台も走って無い。

まだ、霧雨程度で路面も半ドライ。

いつものように、久能尾で蔵田方面へ。
車も少なく走りやすい。

s-2018-6-0203.jpg

↑0,0Km。ココが起点なんでしょうか。静岡市との境です。

↓しばらく走ると・・・行きに通った笹間へ行く分岐にぶつかります。

s-2018-6-0207.jpg
このあたりでは雨は降ってませんね~。

延々とこんな感じの道が続きます。
絶対的に車が少ないのが良いです↓
s-2018-6-0195.jpg

蔵田からの天王坂、雨で濡れてます。

「雨の下り!」
今は使いやすいフロントブレーキのおかげで
かつてほどの緊張感も減り・・・。
雨でもソコソコのペースで走れます。

こんな状況ではまだまだヴェクスターのほうが、
安定感もあり走りやすいかも。

11時過ぎには帰着。
天気は

本日走行 104km
累計 18,764Km(6月10日現在)





2018-06-10(Sun)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター