久々のS-ファクトリーさんへ

今日の午後、
静岡市街にあるS-ファクトリーさんへ行ってきました。

例のオイル漏れの件で・・・。

下から覗いて見たところ、
「ヘッドカバーのパッキンかな~」とのこと。

漏れはそれほど酷い状況ではないようですが。
とりあえず部品の手配をお願いしました。

今年は静岡でもいつもより寒い日が続き、
バイクから遠ざかってる人が多いと思いきや、
S-ファクトリーさんは「忙しくて待ってもらってる」そうです。

整備待ちだそうです。

まずは部品の入荷待ちですが、
予定では3月の2週目までには修理完了だそうで。

連絡が来たら、
軽トラで持ち込みです。

今日は連絡もせず直接伺いましたが、
あの狭いスペースでクロスカブの整備と、
古いTL125はエンジンがあるのかないのか(笑)
奥にはカワサキの何だか分からないようなバイクも2台。

間口が一間半(2,7m)ほど。

外にバイクが置いてなければ何の店か分からないくらい。

ある意味凄いです!

そんなわけでスポーツシティは修理待ちということに。

ところで、静岡往復60キロほど。
オイルの量をチェックしたところ・・・ほとんど減ってませんでした。
まあ、60キロ程度で減ってたら大ごとですがΣ(゚д゚|||)

s-2018-2-0760.jpg



スポンサーサイト
2018-02-22(Thu)
 

あけましておめでとう

新しい年を迎えました。

藤枝も晴天です。

早朝に行われた神社の新年の拝賀式のあと、
御前崎まで行ってきました。

昨日の雨が、
今日の冷え込みで凍っていて日陰のカーブでヤバイ所もあったりと。

家を出る時はそうでもなかったのに、
海っぺたの道路は風が強くて!

まあ、御前崎へ行くのも毎年元旦の恒例となっていますが、
とくに目的があるでもなく、何となく正月は気兼ねなく走れる。

10時半、御前崎着。
駐車場にはバイクが20台ほど。

s-2018-1-3593.jpg

そこそこ年配な方たち(゚∀゚)

県外ナンバーもチラホラ。

他に新旧の凄いコルベットが2台。
60歳前後か?
あまりに凄いので見入ってしまいました。

いつもの所で写真を撮って、
即、帰り(=∀=)

s-2018-1-3601.jpg


帰りは50(マイル)← ポイント
の巡航。

で、帰った早々
下回りを覗いたところ・・・やっぱ漏れてます。

あらためて確認出来ました。
正月あけに対処ということで。

本日走行90キロあまり。


そうそう1台増えました。
ゴリラ!
30年以上、物置に置きっぱなしで、
走行2千キロと少し。
譲っていただきました。
状態は良いです。

s-2017-12-3589.jpg


s-2017-12-3443.jpg


まだ公道は走れません^^;




2018-01-01(Mon)
 

漏れてる

つい、一週間ほど前・・・。

気がつきました(T_T)

あきらかにオイルの跡。
3箇所。

s-2017-12-3581.jpg
↑ いつもはもっと前の方に止めますので、漏れてるところはもう少し後ろ・・・。

普段は作業場の中に置いてありますが、
仕事をする時はこの場所に。

この3台はだいたいこの場所ですから、
ゴリラでもなくヴェクスターでもない。
残るは・・・スポーツシティ!

s-2017-12-3577.jpg


そこで、下から覗いてみたところ、
↓このあたりにオイルが・・・(黄色で囲ったところ)

s-2017-12-3564.jpg


シリンダーヘッドとヘッドカバーの間くらいです。

撮った時はふき取ったあとなので、
オイルは見えませんが・・・。

エンジンを掛けなければ漏らないようです。
(掛けなくても漏れたらそれは大変なことで)

ヘッドカバーのパッキンなのか?
下から見てもっと上側のどこから回りこんで、
それが、下に垂れてきたのか・・・。

オイルの量を見たところほとんど減ってない。

だからそれほど深刻ではないような(良いほうに)(=∀=)

いずれにせよ、正月休みに入りますから
来年早々にSーファクトリさんに見てもらいます。

これでまたネタが\(//∇//)\

期待してください(笑)

ところで、ちょうど1年前の今日、
パルサーのクラッチがおかしくなり
年明けの正月の3日に完全にダメ。
やっとの事で帰ってきたことがありました。

クラッチ板のダンパースプリングが割れて、
切れなくなるというトラブルでした。

ギアを1速に入れたまま、セルを回して、
1速ホールドでトコトコと家まで。

今回のは、
それほど大ごとではないと思いますが、
まあ、イタリアンだからそんなこともあるのかなと



2017-12-29(Fri)
 

先週に続き・・・

冷えてます(゚△゚;ノ)ノ

おじさんには、こたえます^_^;

朝方、仕事の下見も済み9時~から自由です(笑)

さて、どうしましょう?
凍結の心配はあるものの、山方面へ。

目的地は井川湖あたり・・・。

その前に家でガソリンを口元までめいっぱい給油。

交通安全なんとかのため、
なるべく幹線道路を避けてと。

まずは、蔵田~大久保キャンプ場経由で伊久美へ。
伊久美の二俣へ出ます。
その後、やまめ平から笹間へ抜けます。

s-2017-12-3504.jpg

↓ココ左折

s-2017-12-3507.jpg

対向車まったく無し!

笹間のココに出ます↓
s-2017-12-3513.jpg

あとは千頭駅へ・・・。

千頭駅・・・トーマスフェアで凄いことになってます。
ホームに人が溢れてます。
駅に並行して走る道路からは見えない(撮れない)ように、
幕が張ってありました。

手前からなんとか1枚。

s-2017-12-3520.jpg

s-2017-12-3518.jpg

駐車場も満車!

千頭は通過のみ。

長島ダムを通り、
一路、接阻峡経由で井川湖へ。

井川へ抜ける間に何箇所かこの看板があります。
覗いてみましたが・・・草木がおおい茂ったガケ!
線路は?

s-2017-12-3527.jpg


この道路はWRCのオールターマックのツール・ド・コルスのようですね~。
走ったことありませんが(大笑)

ガードレールが迫り、落ちたらガケΣ(゚д゚|||)
車で走っても楽しいだろうな~。

井川着。
s-2017-12-3530.jpg

そのまま井川ダムへ。
井川線終着。井川駅。
s-2017-12-3534.jpg


井川駅周辺にはダムしかありません。
唯一、これが↓

s-2017-12-037.jpg

単管パイプで組んだお店・・・。
吹きっさらしの中で食べたラーメンの美味しいこと(o‘∀‘o)*:◦♪

s-2017-12-034.jpg


s-2017-12-039.jpg

井川ダムを過ぎ、
あとは下っていきます。
途中、分岐が。


前回来たときは右折して大間でしたが、
今回はまっすぐ静岡市街地へ。
まあ、どちらでも静岡市街地へ行けるんですが・・・。

藤枝へ帰るには右折して県道60号のほうが近いんです。

↓向こう側に県道60号が見えます。
 かなり高い所を通っています。

s-2017-12-040.jpg

年に一度くらいしか来ませんが、
走る度、路面が良くなっています。
皮肉なもんで、がけ崩れ・土砂災害が度々起こるので、
結果・・・道路も補修されて。

↓真っ直ぐ。
左の、口坂本方面は通行止めになっていました。
s-2017-12-045.jpg


玉川地区を過ぎ、

s-2017-12-046.jpg

↑に出ます。左は何度か行ってる梅ヶ島。
右に。静岡市羽鳥の藁科街道を新東名の下で左折。
岡部町経由で家まで。

都内在住の長男から贈られてきたネックウォーマー。
今日、初めて使いました。
鼻まで隠れるのでとても良かったです。

s-2017-12-3536.jpg



走行距離170キロ。
時間にして4時間40分。

と、まあ・・・

ここまではあまり面白みのないツーリングの記事でしたが(大笑)

フロントフォークオイル交換後、
井川へは初です。

現在、オイル粘度は2,5番とかなり柔らかくなっています。
元は7,5番だそうです(途中5番にしたことも)

実際はどうか?

路面の追従性でいえば、かなり上がっています。
突き上げは減っています。
ブレーキング時の接地感は

納車当初は路面によってはかなり神経質になっていましたが・・・。

今のところ柔らかくしたデメリットは???(感じないだけ?)
自分がイメージした乗り味に近づいたかも。

柔らかすぎてフニャフニャする感じもないし・・・。

ただ、100キロを越えるコーナリングではどうなのか。
一般道ではそうあるものではありませんが・・・。
ないことは無い(〃▽〃)

物事すべてメリットの裏にはデメリットがありますから、
粘度を下げることによってすべてが良い方向に行くものではない。

このあたり、さらに検証が必要でしょう。

それでも、それでも!
今日のルートに限っていえば「気持ちよく走れた」ということは事実です。

では~

※ 追記
 スポーツシティのフロント突き上げの緩和は、
 根本的に変えるにはバネの変更をしかないかも。

 ただ、スーパースポーツなんかのバイクならアフターのバネが出てますが、
 このイタリアンスクーターは多分ないだろうな~。
 
 オイル粘度を下げることで、多少減衰特性を変えることは出来ますが・・・。

 気になる方は、純正の7,5番からひとつ番手を下げてみたらいかが(゚∀゚)


 
2017-12-17(Sun)
 

新東名をあとに

あまりの強風のため、
新東名を島田金谷ICで降り、
国道473号を川根町家山方面へ。

大井川の西岸に沿って適度なワインディングが続きます。
家山からは県道63号へ。
川根温泉でいっぷく。

後ろを走ってきた名古屋ナンバーのBMWの方と
しばし雑談。
車体が大きいBMでも風の影響を受けたようで、
けっこうキツカッタようです。

その後、笹間へ。
現在、「ささま国際陶芸祭」が行われていて、
普段は閑散として人の姿もほとんど見えないのに、
今日賑わっていました。

s-2017-11-0484.jpg


こんな山奥(と言っては失礼ですが)
ココで国際陶芸祭が行われるとは意外でした。

温泉から笹間の集落までは低速~中速域のコーナーの連続で、
普段なら貸切状態で楽しめますが、
今日は車も多く「おとなの走り」でした(笑)

ところで、地元のTV「静岡放送」で一躍
時の人になった笹間の「しんちゃん」。
↓80代後半とか・・・。

s-2017-11-0487.jpg


そのお店に寄ってきました。
静岡では有名人!

店内です↓

s-2017-11-0486.jpg


おみやげに「しんちゃんコロッケ」・・・でしたが、
揚げるのは午後からだそうで、次回の楽しみに。

s-2017-11-0496.jpg

その代わりに↓を買ってきました。

s-2017-11-0521.jpg



向こうに続く笹間の商店街・・・。
かつてはココでほとんどが完結してたんでしょう。
学校もあったようで。

s-2017-11-0493.jpg

笹間からは県道63号を舟ヶ久保へ。
道幅はココから狭くなります。
普段はまず対向車にあうことはないのに、
この日は陶芸祭に行く車か、何台か。

s-2017-11-0502.jpg

この先、ブラインドコーナーがしばらく続きます。
狭く見通しの悪いコーナー・・・大好きで(笑)

s-2017-11-0513.jpg

蔵田の手前、宇嶺の滝入り口。
ココまで来るとヤレヤレです。
晴天!!


12時前に帰着。
短時間でありましたが中身の濃い、まずまずの走りが出来ました。


2017-11-25(Sat)
 

新東名をビュ~ンのつもりが

土曜です(^^)

珍しく休みです!

朝9時から受付の「2018 ウインターレーシングフェスティバル」の、
早割りエントリーにそなえPCの前にスタンバイ(笑)

少しの割引なんですが、これが大きい!

早割り枠・・・4分たらずで完売。
間に合いました(汗)

これで来年の2月、また富士SWを走れます。

で、今日は新東名の時速110キロ走行にスポーツシティで。
11月から試行運用とかで新静岡IC~森掛川間の50キロ。
試行からすでに一ヶ月ほど経過。
(アプリリア スポーツシティでは初か?)


久々の高速走行と最高速110キロでどんなふうに変わったか?
体験してみます。

s-2017-11-0481.jpg

ETCなんてものは付いてないので、
券を・・・面倒です。

本線に流入してすぐ、
「風がすごく強いじゃん」。

しかも向かい風。たまに横から・・・。

風に負けないよう必死ですΣ(´Д`*)

それでもメーター読み120キロを維持。
スポーツシティ、かなりメーターが甘いです。
「メーター読み120キロ → 実速110キロ」。
 もしかしたら、実際はもっと甘いかも?


120キロ走行だと追いつく車もけっこうあったり。
最高速が上がったのを知らないのかどうなのか。

当然、追いつくと抜くしかない(=∀=)
120キロ+α。

トンネルがあるとホットします。
風の影響を受けにくいので。

某トンネル内。
140キロ(メーター読み)で巡航。
このくらいが巡航速度の限界でしょう。
人間もバイクもこれくらいならなんとか・・そんなレベルです。

これ以上の巡航だと緊張感が(汗)

ボディが小ぶりで軽量がゆえ、
高速の走行は緊張します。
ましてや風が強かったり、
大型トラックを抜く時はとくに気をつけないと。。

覆面パトも何台かいるようですが、
メーター読み130キロならなんとか許してもらえるかも(笑)

それで、とにかく風が強く
大井川に掛かる橋の上でバイクが斜めになって走っていましたΣ(゚д゚|||)

予定では森掛川ICまで行って、
また乗りなおして島田金谷ICで降りてのつもりが、
チョット危ないレベルの風のため下りの島田金谷ICで降りました。

s-2017-11-0520.jpg


まあ。新東名は設計速度140キロだと聞いたことがありますから
110キロはまだまだ余裕があります。
120キロでも良いんじゃないでしょうか。

次は風のない日に、あらためて走ってみます。

つづく・・・



2017-11-25(Sat)
 

6年前

平成23年11月8日。

ナンバーを取得した日です。

バイクの引き取りはそれから数日後・・・。


丸々6年経ちました。
たまのツーリングに使うことが大半ですから、
距離は伸びません。
今日現在、17,488キロ。
メーター不動の期間が少しですがありましたから、
実際はもう少し・・・。

購入時、店には「赤&黒」しかなく、
インポーターにも「白」の在庫がなく、
神奈川から引っ張ってきたようでした(赤黒と交換)

「足元フラットの250」のスクーターは、
当時も今も国産にはなく、
選択肢はイタリアン!

海外向けにはホンダのSH300iなんかがあるのにね!

ところで、6年も乗ってるとそろそろ・・・ってことも\(//∇//)\
あると思うでしょう?

それが、幸いにも次の候補が無い。
気になるのはあります。
が、買い替えてまでは・・・。

来年の1月だったか発売のヤマハのXMAX ABS。
これは見には行きますけどね^_^;
速そうだし、いろいろ付いてるし(笑)
完成度高そう!

車もそうだけど、スクーターといえどもどんどん進化してますね~。
トラクションコントロール!

もうmotoGPの世界です。

あと数年もすれば、これがあたりまえになるんでしょう。

次はEV化?

年寄りにはついて行けません(゚△゚;ノ)ノ



s-2017-5-0131.jpg


2017-11-08(Wed)
 

ライディングスタイル

ストックの状態のスポーツシティに比べれば、
フォークオイル粘度やブレーキ周りの変更で
下りのブレーキングは多少なりともマージンというかユトリ出てきました。

が、もう少しコーナー進入時の安定感が欲しくて
いつもとは違う乗り方を試したところ・・・、
意外と良い(#^.^#)

体重移動と言いますか、荷重の掛け方と言いますか。
ほんのチョットの違いなんですが・・・。

難しいのが長い下りが続いたあとのハードブレーキング。
神経使います。

フロントにかなり荷重が掛かってしまいます。

路面が悪いと跳ねるし。

そこで、いつもよりフロントに掛かるのを押さえ気味にしたら
コーナー進入・・・安定感が出てきました。
ほんのわずかな違いですけど。

外から見たら変わったようには見えないと思います。

意識の問題・・・その程度なんです。
が、実際は違いがありました。

帰りの国道362号は加減速の連続で、
ブレーキングを試しながら・・・。

良い感じで走れました。

そんなわけで、この歳になっても試行錯誤が続きます(゚∀゚)


2017-09-19(Tue)
 

久々の水窪(みさくぼ)でしたが・・・

朝、起きたら晴れてるじゃん!

みなさんのところはどうでした?
台風の影響は?

藤枝は日付が変わる頃、雨・風が強くなりましたが大した事もなく。
ヤレヤレといったところです"^_^"

さて、今日の天気予報からこんな図式が(笑)
「晴れ→30度超え→風がある→路面が乾く→ツーリング」

但し、台風の去った後ですから走るルートは枝・葉っぱ・落石の可能性大。

やっと取れた休みですので、
とりあえず行ってみました。

いつものように藤枝バイパスで金谷へ→山超えで森町へ。
あれだけの雨だと普通なら路面がかなり濡れていますが、
そうでもない。


国道152号を淡々と北上。

水窪商店街の手前10キロほど。
杉の枝・葉っぱがかなり落ちてます。

植林してある中を国道が通っているため。

場所によってはアスファルトが見えないほど、
凄いことになっていますw(゚o゚)w

s-2017-9-0352.jpg
↑国道と並行して走ってる県道。これでも、まだこっちのほうが良かった。

バイクを寝かせられません。

なんとか水窪町内へ。

予定では「しらびそ高原」でしたが、
おそらく途中の兵越峠もこんなでしょう。

そこで、山住神社から春野町へと行くつもりが、
こちらは通行止の看板が。

s-2017-9-0346.jpg


山住神社までは行けるようです。
天竜スーパー林道で秋葉神社へは可。
でも、ここも多分もっと凄い状態でしょう。

s-2017-9-0347.jpg


結果、来た道を戻り。

予想はしていましたが、それ以上でした(゚△゚;ノ)ノ

山あいを走るぶんには、「少しメッシュ」のジャケットがちょうど良かった。
が、帰りの川根町へ入ったあたりから暑くて!
30度は優に超えてるような・・・。

帰りのルートは152号から362号で川根方面へ。

少し消化不良でしたが、走れただけでも良かった。

本日走行260キロ。


2017-09-18(Mon)
 

ナンバープレートが空中に~

先日の梅ヶ島温泉への途中。
面白いことが・・・。

藁科街道を静岡市街地方面へ向かってる途中の信号。
ちょうど新東名の高架のすぐ下。

信号待ちでなにやら後ろから「音」が。
2台のバイクが横に。

アメリカン!

1台はリッターバイク、もう一台は白ナンバーだから250か?

どちらもツイン。
でも、車種は不明。
かなりの改造。
原型を留めないほど。

私の年代だと「チョッパー」の部類。
映画のイージーライダーに出てくるやつか、
バニシングポイントの最後のほうに出てくるあのバイク。
そんなイメージで。

青信号になったらケッコウな加速。
追い越し禁止なんのその。
バンバン抜いてきます

後ろから様子見(笑)

そのうちの、250のバイク。
ナンバーがなんとなくグラグラしてる。

どうも針金で固定してあるような・・・。

「あっ、片方取れた」

一本の針金でかろうじて繋がってますΣ(゚д゚|||)

リアフェンダーらしきものも無く、
タイヤむき出し(凄いです)

ナンバープレートが何度もリアタイヤに叩かれて踊ってます(汗)

針金の限界!
とうとうナンバーが取れました

戻って、拾って届けようにも先に行ってしまうだろうし、
どこの誰かもわからないし・・・。

そこで、必死の追っかけ、
信号待ちでなんとか捕まえて。

「ナンバー落ちたよ!」と。

「3~4キロくらい手前」だよ。

ビックリしたようで、
お礼もソコソコ引き返して行きました。

見つかればいいんですが・・・。
車に踏まれたかも。

かつての、カワサキのW1とかヤマハのXS650のツインは
振動が凄くナンバープレートが割れたなんてこともありましたが、
外れる瞬間は滅多に見ることはないでしょう。

ところで、自分が乗って絶対に似合わないバイクはアメリカン!
とくにハーレーの豪華なやつ。

でも、ハーレーのチョッパーは好きなんです。
あの、バニシングポイントに出てくるフロントフォークが3mもあるような
(実際はそんなに長くないだろうけど))
バンダナに革のベスト着たあの兄ちゃん。

最高にチョッパーが似合ってます。

Uターンする時、道路の端から端まで使って。

45年も前の映画。
もう一度映画館で見てみたいです。



2017-08-23(Wed)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター