スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

チョット寸又峡まで

寸又峡!

普通は「すまたきょう」でしょうか?
私の場合は「すんまた」なんて言ってます^^;

まあ一般的には寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)。

その、寸又峡に行ってきました。
明日の予定でしたが、急遽午後から・・・。

ここのところの寒さもあり、しかも「山方面」は凍結の恐れが!
いくら温暖な静岡とはいえ天竜・川根方面は
藤枝あたりに比べ気温が低い。

とくに朝方はかなり冷え込んでいますから。
ところが、今日の静岡は場所によっては14度とか。

これなら、午後からなら行けそうと・・・。

午後1時発。
滝沢から島田の相賀経由で、
川口発電所近くのトンネルを通り家山へ。
あとは、千頭から寸又峡まで。

千頭駅に着いたのが午後2時ころ。
ちょうど1時間掛かりました。
車が多かったのでボチボチでした。

千頭駅ではSLが発車するところでした。
観光客がけっこういたな~。

s-2017-2-3290.jpg

日差しがあるところは、寒さもそれほどではありません。
が、いったん日陰に入るとグッと寒さがΣ(゚д゚|||)

千頭駅を過ぎてすぐトンネルが。
これがわりと長くしかもグルービングしてあって
さらに路面が濡れてるという3重苦(笑)

こういうシチュエーションはスポーツシティは敏感です。
というか苦手!

これで気温が0度だったら凍ってるw( ̄o ̄)w
とてもバイクでは走れません。

たまたま、気温が高かったから良かったんですが。

井川湖方面と寸又狭温泉の分岐には「凍結」の注意!
日陰が多くなるし、場合によっては雪が残ってることも。

s-2017-2-3297.jpg

やっぱ寒い!
途中でスクーター2台すれ違い。
いるんですね~、この寒いのにわざわざ寸又峡まで(笑)

幸い凍結もなく。
雪もなく。

以前来た時は水車が凍り付いていましたが、
今日はまったく氷もなくて。

s-2017-2-3301.jpg

観光客は多かった。
それも県外ナンバーの車が。

s-2017-2-3312.jpg

久々に温泉街を歩いていたら中国語?それとも東南アジアの方の言葉?
日本人でないのは確かでしたが・・・。
こんな山奥の温泉街に旅行でしょうかね~?

30分程いて帰りました。

この時期は路面も冷えているので、
なんとなくタイヤのグリップが気になって。
それほど寝かしてるわけではありませんが・・・。

あっ、そうでした。
出発前に空気圧を前後2キロのところ、
フロントのみ1,85(微妙)

例のベスパGTSのブログで
バトラックスが硬いのでエア圧を少し下げる・・・なんてことがありました。
それで、フロントのみ下げてみましたが、
感じ取れるほど分かりませんでした。

まあ、寒い時期は寝かす時は慎重に!

帰り道、井川線の奥泉駅に寄ってみました。
定期バスの時刻表。
千頭と寸又峡を結ぶ路線。
思ったより本数がある。

s-2017-2-3315.jpg

今回も途中ですれ違いましたが、
あのバスが寸又峡まで行くとはビックリです。
途中、狭いところあるからね。
慣れたもんです。

今回のプチツーリング、
家から寸又峡まで67,5キロ。
行きは時間にして1時間25分でした。
往復135キロ。

1月の頭に御前崎に行って以来ですから、
約2ヶ月ぶり。

もう少し暖かくなったら、天竜方面へ。




スポンサーサイト
2017-02-25(Sat)
 

1年ぶりの富士SW

またまた、行ってきました。
年に一度の「お祭り」。

WRF(ウインター・レーシング・フェティバル)

毎年、いちばん寒いこの時期に!
記念すべき10回目だそうです。

雪の心配もありましたが、天候はご覧のよう↓
s-2017-2-0060.jpg

ほぼ快晴!

まずは、ゼッケンを貼って↓
s-2017-2-0042.jpg

飛散防止(気休め?)↓
s-2017-2-0047.jpg

朝は外気温0度。 富士山からの吹き降ろしの風が冷たいこと。
それでも天気が良いから良しとしましょう。

今年で3回目とはいえ、走るのは年に一度この時だけ。
いちばん下の「ジェントルクラス」ですが、サーキット慣れしてる車が多いようです。

ヘルメットとグローブ付けてピットロードで待ってる間・・・ドキドキです((((;゚Д゚)))))))

ペースカーを先頭に2周タイヤ温めます。
3つにグループ分けして、その真ん中のグループの前から4台目。

s-2017-2-0077.jpg


ということは後ろに30台以上いる。
さて、今回は何台に追い抜かれるのだろう?
先のグループにもラップ遅れにされるはず。

こりゃあミラーから目が離せないぜ!

午前の一本目。

「あれっ?」

以外と抜かれない。
抜きもしないけど(=∀=)

1年目、2年目は両サイドからバンバン抜かれたんですが・・・。
そういえば、物凄く速い車が少なかったような・・・。
ポルシェ、BMW、ホンダS2000軍団がごっそり抜けた感じ。

エントリーは60台。
実際はもう少し、少ないようでした。
抜かれた車・・・10台チョット^^;

レベルが下がったか?

そのお陰か、かなり次元の低いバトルが出来ました(笑)
初めてです。サーキットで競り合うの。

残念なことに1本目、クラッシュした車があり赤旗中断。
再開後、すぐチェッカー。消化不良。

2本目・・・。

今までと違い、レーシングラインを遠慮なく走りました。
途中から後ろにロードスター、前にランエボ。
真ん中に挟まれ「おっ、後ろ離した。 追いついた」と喜んでいました。

ストレートは圧倒的に速いランエボ、
あっという間に離れるのに、
ヘアピン立ち上がった高速コーナーで追いつくという?
摩訶不思議な。

s-2017-2-0412.jpg


後ろから見てたらコーナーでモタツイテましたね~。

ところで、パルサーの場合は2速と3速が離れているのが致命的です。
300R先のくねくね最終コーナーまで上っていくタイトな登り。
2速でオーバーレブ気味。3速だともたつく。
ココは我慢です。

その代わり、ヘアピン立ち上がった先の右高速コーナー・・・得意です(笑)
4速ほぼ全開で進入。
1コーナーほどリスクが無いのでブレーキングで突っ込めます。
ここでは、ほとんど抜かれませんでした。

やっぱ、速い車が少なかったんだろうね。

で、今回が今まででいちばん乗りやすかった。
ロアアーム、マウント交換等々があったからか、
それともアルミテープの効果なのか?

フロントの入りが良くなったのと、ロールが減ったようです。
この要因は実際のところよく分かりませんが・・・。

あとで、ヘアピンの写真を見たらけっこう傾いてるじゃん。
でも以前はもっと傾いてたような・・・。

s-2017-2-0488.jpg

さて、今回の走行会で気になったのがこの車。
40年も前に富士グラチャンの前座レースで走っていた、
マイナーツーリングでお馴染みのB110サニー↓

s-2017-2-3256.jpg


これが、凄いんです。
ボンネット開けてビックリ。
ブレーキ見て驚き!

なんでもこの手のクラッシックカーレースに出てるようで、
今回はセッティングを兼ねての走行。

1本目は同じあたりを走っていたんですが、
2本目・・・後ろからスタートしてストレートで「カーン」という音とともに
見えなくなってしまいましたΣ(゚д゚|||)

某有名なチューニングショップの手が入っているようでした。

8,500まで回るとか。
ストレートはオーバードライブの5速を組んでるからそこまでは・・・だそうです。
車重700キロほど。

走り慣れてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、富士での走行会、楽しめました。
車も人間もなにごともなく帰ってこれました(#^.^#)

還暦+αということで、今回で終わりにするつもりが
もっと速く走りたいという妄想にかられ来年もチャレンジ

パルサーネタ、次回は1年後です。



※チョット恥ずかしい話
 走り終えたあと、ゼッケンは外すんですが、
飛散防止のライトに貼ったテープ、剥がすの忘れてしまって。
御殿場インター近くで気が付いて・・・。
去年もそうでした。 走る前にトランクにあるもの全部下ろすんですが、
終わったあと積み込んで一安心で、
フロントのテープのこと忘れてしまうんです。
対向車、どう思ったんだろう?









2017-02-14(Tue)
 

風花(かざはな)

寒いです。

全国的なようで。

新東名も凍結で、御殿場方面で9時間も通行止めだとかw( ̄o ̄)w

でも、藤枝はほぼ晴天!
風はありましたが・・・。

時折、雪がチラホラ。
このあたりでは雪のこと「風花(かざはな)が舞う」なんて言い方します。
積ることはほとんどありません。

その風花が舞う中、ヴェクスターでチョット出かけてきました。
古民家をリフォームして移住した人がいる・・・との情報で。

ところが、該当の住所には無し。
あきらめて帰り際、「あれか?」と思う民家あり。

あくまでも偵察なので、遠くから見て確認(笑)

外気温が0度近いので、寒いこと
当然、体感温度はマイナス。
日差しがあるのが救いでした。

あいかわらずヴェクスターは調子が良く、
水冷ほど気をつかわず、走れます。
コンデンサーチューニングのおかげかアイドリングも安定。
スムーズさも出てきたようです。

使い勝手はホントニ良いです。



さて、明日は富士SWへ行ってきます。
早朝4時発。
凍結が心配です

2017-02-11(Sat)
 

近況その2

バイクでなく車のこと。

年明けそうそう、
パルサー・・・クラッチ壊れました(泣)

昨年の11月頃からだんだんとギアの入りが悪くなったんです。

その頃たまたま、車屋さんにクラッチ関係の調整を依頼。
と同時に、自分でミッションオイル交換。

時期を同じくして、ギアをいれようとするとたまに弾かれることが。
ごく、たまになんです。

もしかしたらミッションオイルが合ってない?
(エンジンオイルと違って「相性」があるようです)

そこで、ネットでまずまずの評価のカストロールに・・・やっぱダメ。
広島高潤 (高いやつ)・・・さらに悪化。

もしかしたらGL-4でなければとトヨタ純正ギアオイル(安いの)
変化なし。

で、年明けの4日。
とうとう、どこにもギアが入らず(T_T)

ミッションがいってたら大ごとだとビクビクしながら、
友人が持ってる積載で清水にある車屋さんまで。
(ルノーの時代から何度かお世話になってる技術力のあるお店です)

結果、クラッチ板のダンパースプリングの脱落。
4つあるうちのひとつが外れていました。
珍しいことだそうで。

s-s-2017-1-1.jpg
↑ 磨かれたのかスプリングが光ってます

これが中で遊んだり引っかかったりしたのかも。

クラッチの使い方は上手なほうだと思いますが、
25年目も経つとこんなこともあるんですね~。
クラッチ板はまだ使えそうでした。

結果、クラッチの3点セット交換。
エンジンを下げるのでついでにエンジン・ミッションマウント交換。

それと長年、気になっていたギシギシ音。
ロアアームのボールジョイントでした。
ガタはなかったんですが・・・。
単品では出ないのでロアアームアッセンでの交換。

他にタイロッドエンドはその前に交換。

このギシギシ音・・・バネが擦れるような感じで。
自分でも何度かショックを組み直してみたんですが、
いっこうに変わらなくて。
まさか、ボールジョイントとはw( ̄o ̄)w

ところで、このパルサー・・・すでに欠品が出始めました。
ラジエーターのロアホース無し(汗)
全国の日産部品に検索かけて無し。
(どこかの部品商にはあるかも)
アッパーのみかろうじて確保!

「欠品」・・・この言葉にひじょ~に敏感に(笑)

悲しいかな、無理しても今換えないと次はもうないかもと。

あっちこっち換えたおかげで、25年ぶりの新車になりました(大笑)
費用は掛かりましたけどねΣ(´Д`*)

s-2016-11-0807.jpg






2017-02-09(Thu)
 

近況!

だいぶ、空いてしまいました。

みなさん、いかが?

1月は御前崎に行っただけで、スポーツシティはその後はまったく乗らず^^;
寒かったのがいちばんですが・・・。
それ以外にもなにかと用事があったりしたので。
ヴェクスターは時々乗っています!

ところで、乗らないバイクを2台ほど処分しつつあります。

1台はヤマハのアクシス90(初期型)でしたが、
ヴェクスターとスポーツシティが来てから乗る機会も減り、
貴重な2サイクルで、トップエンドの伸びの良さは気持ちよくて\(^o^)/

s-2017-2-8098.jpg


ただ、機械物は動かさないとダメです。
どんどん悪くなります。

それならと、欲しい人に譲ることにしました(超格安で)

もう一台はカワサキKSR80。
2サイクルの6速ミッション。
これだけは、手放さないつもりでしたが・・・。
かなり状態も良く、次のオーナーも気に入ったようで(*^_^*)

s-2017-2-00011.jpg


表の店舗を駐車場にしたので、
裏の作業場はバイク置き場兼用となり手狭になったのもあるんです。

残念ですがね~。

車もバイクも動いてナンボ!
動いていたほうが幸せです

2017-02-09(Thu)
 

タイヤの事

以前、フロントタイヤを換えた折り、
チョット踏面が固いようなことを書いたことがありました。

BSのバトラックスです。

s-2015-6-sc.jpg


そのバトラックスのインプレを載せたブログを見つけました。

http://blog.livedoor.jp/modern_tokyo/archives/51977636.html

ベスパのGTS300で車種もタイヤ径も違いますが、
ピレリのディアブロとの比較もあったりと、
タイヤ選択の参考になるのでは。

私よりも上手に評価、感じ取っています(笑)

読むと「うん、そうそう」と共感することもあったり。

GTS300は12インチだからスポーツシティよりは選択肢があるのかも。

興味ある方は覗いてみてはいかが?

2017-01-08(Sun)
 

アプリリア 海外通販サイト

↓海外の通販サイトはブレーキローターを買った時だけ利用しました。

http://www.carpimoto.com/en-JP/

それ以外の純正部品は買ったことはありません。

が、仕組みとか構造がわかるのでよく覗いていました^^;
それと、例のブレーキマスターの件で、
使えそうな容量の小さい純正マスターがあるのか・・・。
そんなこともあり海外のサイトを探してみました。

https://www.apriliapartsbuyer.co.uk/parts.page-6

https://www.apriliayorkshire.co.uk/

http://www.en.easyparts.nl/

社外パーツなら↓も

http://www.af1racing.com/store/Scripts/default.asp

他にも探せばあるかもしれません。

上記のサイトは実際に利用したことがないので、
あくまでも自己責任で!

ただ、海外から購入できたにせよ物によっては
送料が高い場合もありますから・・・。

フォークシールだけだったらけっこう高い物になってしまうかも。

私がスポーツシティを購入した某正規ディーラーではバイク屋さん経由なら、
業販という形で部品の供給があるようです。
個人で行って部品だけというのは無いかも?(分かりません)

結果、簡単には純正部品が入らないから
自分でのメンテが難しくなる。

ダメもとで正規販売店に一度相談してみたらいかがでしょう。

ちなみに、以前S-ファクトリーさんでやってもらった
フォークのシール交換ですが、
部品代が5,000円ほど(油脂類別途)
工賃がこの時はマスターの交換もお願いした為
ブレーキのエア抜きも含めて15.000円あまり。

フォークシールのみ交換費用は想像してください。

あまり参考にならなくてm(__)m


2017-01-05(Thu)
 

新年、あけましてオメデトウ!

昨年はコレ!・・・と言ったこともなく、
気が付けば2017年に^^;

心機一転、あらたな気持ちで(笑)

そんな元旦の今日。

アメリカからの客人が・・・。
本物のUSAです^_^;

それも5人。

着物の体験をしたいということで、
私はそのお手伝い。

女性2名、男性3名。

みんな大きいです(汗)
190センチオーバーの方も!

招待した日本人(英語ペラペラ)も含め7人分の着付け。
2時間弱の間、空間に英語が飛び交いました。

片言のEnglish で対応したところ・・・。
向こうは「しゃべれるじゃん」と思ったのか、
たたみ掛けるような早口で・・・(=゚ω゚)ノ

結果・・・???の連続でした

それにしても良い経験でした。

その後、昼過ぎから御前崎までスポーツシティで。。
快晴で寒さもそこそこ。ほぼ微風。

例のアルミテープを貼ってから、
いちばん長い距離を走りました。
といっても100キロ足らずですが・・・。

あらためて感じるのは、接地感の向上。
おそらくわずかな違いだろうけど、
感じるほうとしてはそれ以上に変化があるように思う。

さらに検証が必要かも。

ところで、久々に燃料の警告灯が点きました。
何年ぶりだろう?
納車の日に店を出てから10分で点いたことがあったっけ(汗)

たまにしか点かないので「なにかあったか?」とビクビクしたりして(笑)

あいかわらずエンジンは快調。
ブレーキのタッチも上々。

s-2017-1-3207.jpg
毎年この場所で撮ってるような・・・。灯台を過ぎたあたりから風が強くなり。


2017-01-01(Sun)
 

アルミテープ・・・その後

スポーツシティに貼ったアルミテープ!

一晩寝てから冷静になってから再度検証。
それから、さらに3日ほど置いて・・・。

結果、思い込みでもプラシーボでもなく実際に変化がありました。
(フロントフォーク、左右の2箇所のみ)

接地感が増したのと高速域での安定感。
高速でギャップを通過した時の車体の動きが小さい。
収まりが良いとでも。

ヴェクスターでもやってみました。
これも左右のフロントフォークの2箇所。

s-2016-11-3170.jpg


ヴェクスターの場合、元々フロントは柔らかめでしたが
低速域で路面の凹凸を拾うようになりました。

が、50キロを超えるあたりから安定性が増すというか、
車体がシッカリするというか・・・。跳ねなくなる。

ヴェクスターでの、ほぼ全開に近い某所の高速コーナーも
路面からのインフォーメーションが

実は、スクーター以外の家の車にもアルミテープ貼ったところ、
バイク以上の変化あり!

3台の車とも50キロくらいまでは、
貼る前に比べ低速でコツコツときますが、
50キロ超えたあたりからそれが気にならなくなり、
その後は直進安定性、接地感、回頭性が良くなります。

特にパルサーは変化の度合いが大きくてw( ̄o ̄)w

夜な夜なセッティングに明け暮れています(笑)
貼る場所とか向きでも微妙に違うようです。





2016-12-08(Thu)
 

アルミテープ・・・

チョット前でしたか「トヨタのアルミテープ」の記事。
特許も取ったそうな。
※86の前後バンパー部分の4箇所に
櫛型のようなアルミテープを貼った画像を見たことあるでしょう。

↑知ってる方もいるかと。

その時は私も「ふ~ん」と、
特に興味もなく記事の内容も詳しくも知りませんでした。

そのアルミテープとは、
端的に言うと「アルミテープによる空力のコントロール」だそうですが、
実のところよく分からない!


で、今になって気になったので調べたところ・・・。

トヨタのさらに前に、似た様なことを考えたというか・・・。

USO800なるものが。

トヨタの場合は基本的に樹脂のような不導体に貼るようですが、
USO800は導体部分でもOK!

では、バイクの場合はどうか?

やってる人・・・いました^^;

その中でもフロントフォークに貼ってある記事を見つけました。

まず、車であれバイクであれ基本的な形はホームベースのような。
s-2016-11-3174.jpg
大きさにはとくに決まりはないようです。

車に貼る場合は尖った方を上にするか下にするかで効果が違うようです。

さて、ここまで・・・。
なにを訳の分からん事を言ってるのかと思うでしょう?

確かに、こんないわゆるオカルトチューンのたぐいのものですからね~。

で、バイクに施工した記事の中に「違う!」というものがありまして。
(内心ホントカ?)
乗り心地が良くなったと^^;

それではスポーツシティでも効果があるかも?
と、安易に考えて(笑)

実は、もう少しフロントを柔らかく(追従性)を上げたいと思って
フォークオイルの粘度を下げてみようかと思っていたんです。



なにしろ100均のアルミテープでも出来るそうな。
失敗したところで安いもんだし。

それでもと、ホームセンターで↓を買ってきました。
500円。

s-2016-11-3153.jpg


車でもバイクでもショックやフォークに貼る場合は、
上下に三角の形をしたものを。

s-2016-11-3155.jpg

フォークのアウターの上の部分に貼って(左右とも)

s-2016-11-3159.jpg
 長さ45ミリ、幅20ミリをこんな形に切りました。

さあ、どうでしょう?

常識から考えてこんなもので変化、違いが出るわけがない。

もし、なにかあったとしてもプラシーボとか思い込み(汗)
もしかしたら勘違い(笑)

とりあえずいつものコースへ。

「あれっ?フロントがよく動いてる」
でも・・・違うか?

直線でも接地感が

いつもと違うな~(゚∀゚)

そのまま蔵田から大久保キャンプ場まで。

体感できたのは、
コーナーのブレーキングからの進入が今までにないほど安定してる。
路面の状況がよく分かる。
今までほどフロントが跳ねない。

嘘のようですがホントです。

けっこう良いペースで走ってみましたが、
安定してます。

天王坂の下りも今までにないほど安定してます。
驚きました。

それじゃあとリアにも。
リアはバネがあるので貼るのが難しかった。

s-2016-11-3165.jpg
斜めに、しかもシワが・・・


結果・・・。

元々、柔らかいのがさらに柔らかくなったような・・・。
フロントのみ貼った時と比べバランスが悪くなったようでした。
すぐリアは外しました(汗)

今日は日中、キャンプ場方面2往復。
確かに、違いはありました。
それも良いほうに。

でも、普通はこんなこと信用しないでしょう。
当然です。
アルミテープ貼っただけで、そんなに変わるわけが無い。

そもそも常識のある人間はこんなことしない(=∀=)

続く・・・


2016-11-29(Tue)
 
プロフィール

  ミッタン。

Author:  ミッタン。
・・・・・・・・・・・・・
バイクも車も大好きなおじさんです。
歳のわりに気持ちは凄く若いんですが(^^ゞ 

いつも気ままにひとりで走っています。 

ツーリングに誰か誘ってくれたら嬉しいんですが・・・。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。